ブログ

【初心者必見】ブログの始め方マニュアル!ブログの準備から稼ぐ方法までを解説

ブログの始め方

こんな悩みはありませんか?

  • ブログを始めたいけど、何から準備すればいいの?
  • 副業でブログを始めるのは、おすすめなの?
  • WordPressでブログを始めるのはどうするの?

ブログを始めてみたいと思っても、沢山の情報があって結局なにから手を付ければいいかわからない方もいるでしょう。

ということで、この記事ではブログを始める際に準備から記事の書き方までを順に解説します。

ブログで稼ぎたいと思っているブログ初心者が、一番最初に知るべき情報をまとめているので、しっかりと押さえてみてください。

ブログで稼ぐにはWordPressがおすすめ!

ブログで稼ぐためには、まずはブログを立ち上げなければいけません。

ブログを立ち上げるには、「はてなブログ」や「アメーバブログ」「FC2ブログ」のような無料で始められるサービスと、有料のWordPress(ワードプレス)のどちらかを使います。

本格的に稼いでいくのであれば、WordPressが断然おすすめです。

もちろん、「はてなブログ」のような無料のものから始めて、自信がついてからWordPressに移行するのもありですが、「ブログで稼ぐ」ことにフォーカスするとWordPressに軍配が上がります。

そのため、この記事でもWordPressのブログをはじめる前提で記事をすすめます!

WordPressとは

WordPressは、国内Webサイトの82%が使っているソフトウェアであり、稼ぐブログを作るならWordPress一択といっても過言ではありません。

WordPressは、デザインや設定の自由度が非常に高く、自分オリジナルのブログを作ることができます。

有料ブログサービスといえ、年間1万円前後で契約できます。この点に関しては、無料ブログサービスと比較するとデメリットに感じますが、長い目で見たら年間10,000円前後支払ってもWordPressにするべき理由があります。

WordPressがおすすめの理由1

WordPressがおすすめの理由1つ目は、広告掲載を自分でコントロールできる点です。

後ほど説明する「はてなブログ」などの無料ブログの場合、ブログの中に自動的にはてなブログの広告が掲載されてしまいます。

あなたのブログで、はてなブログが広告料を稼いでいるといってもいいでしょう。

一方でWordPressは、あなたのブログの中にWordPressの広告が掲載されることはありません。

自分で発行する広告だけを掲載できるので、WordPressに広告費を横取りされる心配もありません。

はてなブログ WordPress

WordPressがおすすめの理由2

WordPressがおすすめの理由2つ目は、ブログが資産化する点です。

WordPressと「はてなブログ」などの無料ブログサービスの大きな違いは「誰が」資産を持っているかの違いです。

はてなブログ WordPress

WordPressの場合は、ドメイン・サーバーを自分で契約して、自分の資産としてブログを構築します。

一方で、「はてなブログ」などの無料ブログは、ドメインとサーバーをサービス提供者が所有しており、自分の資産ではありません。あくまで資産は「はてなブログ」が所有します。

例えば、「はてなブログ」で一生懸命ブログを作り上げても、はてなブログがブログサービスから撤退したら、作り上げたものが一瞬でなくなってしまいます。

そのため、自分自身で資産を持っておくことが長期的にみたら非常に大切で、自分の身を守る手段ともいえます。

WordPressでブログを始める流れ

WordPressでブログを作るための準備を解説します。

ブログを作成するための「パソコン」と、ブログを設置するための「ドメイン」「サーバー」を構築が必要です。

ブログ用のパソコンを用意する

ブログを作成するのに、スマホやタブレット端末では時間がかかりすぎてしまうので、パソコンが必須です。

個人ブログであれば、パソコンのスペックはそこまで必要ありませんので、既に持っている方は、お持ちのパソコンをそのままで構いません。

新しくパソコンを購入する方は、新品であれば4万円代、中古であれば2万円代で購入できるスペックのノートパソコンで充分です。

さらに詳しく!

理解できる方だけでかまいませんが、CPUのスペックは、Intelの10世代Core i3、AMDの3世代Ryzen 3程度であれば問題ありません。(これが新品で4万円代です。)

ブログにおすすめのパソコンはこちらで詳しく解説しています。

オススメ!
コスパ最強の6台|ブログ用おすすめパソコンを4万円台から紹介!

続きを見る

ドメイン・サーバーを契約する

サーバーとドメイン

ブログをはじめるには、ドメイン・サーバーの契約が必要になります。

ドメインとサーバーの契約料金は、年間1万円前後です。WordPressでブログを始める場合に必ずかかる費用は、ドメイン代とサーバー代のみなので、お金をほとんどかけずに始められる副業だといえるでしょう。

ドメインとは、Web上に割り当てられた住所のようなもので、ブログに辿り着くためのURLに含まれている文字列がドメインです。

サーバーは、住所で指定した場所にある土地のようなものです。「https://ドメイン名」をGoogleなどで入力すると、サーバーに辿り着きます。

ドメイン」と「サーバー」についてはこちらで詳しく解説しているので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

オススメ!
domainについて
ドメインとは?ブログ初心者にもわかりやすく解説!おすすめ4社比較も!

続きを見る

オススメ!
サーバー
【初心者】サーバーとは?役割からおすすめサーバー4選までわかりやすく解説!

続きを見る

WordPressをサーバーに設置する

ドメインとサーバーの契約が済んでも、まだブログははじめられません。

今は土地(サーバー)を購入した更地の状態です。その土地に一軒家を建てるのか、マンションを建てるのか、駐車場にするのかと、サーバーに何を格納するかでサーバーの使用用途が変わります。

そこで「このサーバーではWordPressを使いブログを構築します!」と宣言するために、サーバーにWordPressを格納する必要があります。

格納の仕方は非常に簡単なので、各サーバー会社の手順マニュアルに従えば簡単にできますよ。

WordPressの初期設定をする

WordPressの設置まで済んだら、ブログを書きだす前にWordPressの初期設定を行います。Wordpressの初期設定は、以下の記事で詳しく解説しています。

オススメ!
WordPress 初期設定
WordPressインストール後の初期設定11項目!画像付きで手順を解説!

続きを見る

初期設定では、ブログのデザインを決めたり、ブログに搭載したい機能を選定したり、安全に使うためのセキュリティ対策を施したりといった設定があります。

どんなブログにしたいかでデザインや機能は変わってきます。

ブログのデザインはWordPressテーマの選び方で大きく変わります。SEOに強くブログ向きのテーマを選ぶことがブログの収益化には非常に重要です。おすすめのWordpressテーマを、以下の記事で紹介しています。

オススメ!
Wordpressテーマ
【2021年版】WordPressテーマおすすめ9選!各テーマの特徴を解説

続きを見る

これでブログを始める準備が整いました!

ブログを収益化するコツ

WordPressでブログを収益化していくために、初心者でも実践するべきコツを3つ紹介していきます。

ブログのジャンルを1つに特化する

収益化だけに焦点を絞ると、ブログのジャンル選びは非常に重要です。

「誰に対して、どんな価値があるのか」を明確にしておくこと、つまりブログのコンセプトの決め方が、収益化への最初のハードルです。

その上で、ブログのジャンルは1つに特化することが収益化には重要です。

ブログを収益化するためには、E-A-Tと呼ばれるGoogleが検索順位を決めるうえで重要視する条件を知る必要があります。

E-A-Tによると、専門性の高いジャンル特化型のブログをGoogleは評価すると宣言しているため、専門性の高いブログは稼ぎやすくなります。

ジャンルにこだわらず好きなことを書く「雑記ブログ」は、収益化の難易度が非常に高いのです。

読者目線で読みやすい記事を書く

「ブログの読みやすさ」は収益化のために非常に重要です。

ここでは4つの代表的なポイントを紹介します。

  • タイトルで「どんな記事か」伝わるようにする
  • 見出しだけで内容が50%以上伝わるようにする
  • 結論→理由→まとめの流れで記事を書く
  • 誤字脱字、難しい漢字、わかりにくい言い回しを使わない

4つ以外にも、他にもたくさんコツはあります。ブログを書きながら徐々に学んでいくといいでしょう。

参考までに、13ジャンルで検索上位のブログタイトルを調べました。タイトルの付け方の参考にしてみてください。

オススメ!
Blog Title
【13個のアクセス上位記事を分析】読まれているブログタイトルに共通する6つの特徴

続きを見る

1日1記事投稿する

ブログを収益化するには、質の高い記事数が多いに越したことがありません。

Googleが掲げるE-A-TのTは、「Trustworthiness(信頼性)」を表しており、信頼性の高いブログが評価されるとしています。

ブログの記事数が多いと、記事数が少ないブログと比較すると信頼性が増すので、最低100記事になるまでは毎日投稿することをおすすめします。

投稿する記事も最低1,000文字、できれば3,000文字以上の記事にすることで、記事の信頼性をある程度担保することができます。

毎日1記事投稿しても、100記事まで3ヶ月以上かかります。頑張って継続してみましょう。

毎日記事を書かなくても、休日にまとめて記事を書いて、毎日投稿されるように「予約投稿」する方法もおすすめですよ。
MONEBLO

10記事書いたらアドセンスとアフィリエイトの申請をする

ブログの収益源は広告収入です。

その広告の種類は、大きくわけて「Googleアドセンス広告」と「アフィリエイト広告」です。

Googleアドセンス広告とアフィリエイト広告をブログに掲載するには、広告掲載の申請をし、申請に合格しなければいけません。

申請先は、Googleアドセンス広告であればGoogle、アフィリエイト広告であれば「A8.net」「バリューコマース」などです。

WordPressを設置して1記事も書いていないブログでは、申請に落ちる可能性があるので、10記事前後の記事を書いてから申請することをおすすめします。

マネブロがGoogleアドセンスの審査に8日間で合格するために行ったポイントをまとめた記事も参考にしてください。

オススメ!
アドセンス
【2020年版】Googleアドセンス|8日で審査に合格したポイントを全て公開!

続きを見る

ブログを1年間頑張れば収益は生まれる

ブログをはじめても1年間続けることができる人は少数です。

ブログを書き続けるのは、大変な割に月5万以上稼ぐまでに早くても半年程度、一般的には1年~3年かかります。

そのため、ブログに挑戦しても挫折してしまう人が殆どです。

1年間頑張れば、収益を生む可能性は大きいので、諦めずに1年間は頑張ってみましょう!

まとめ 30秒でこの記事が理解できる!

今回は、ブログの始め方から収益化までの流れとコツを解説しました。

副業でブログを始められる方は、ブログで稼ぐためには、次の流れを理解しておくことが大切です。

ステップ1

  • サーバー・ドメインを契約して、Wordpressの設置をする
  • WordPressの初期設定をする

ステップ2

  • ブログのジャンルを1つに特化する
  • 読者目線で読みやすい記事を書く
  • 1日1記事投稿する

ステップ3

  • 10記事書いたらGoogleアドセンス、アフィリエイトに申請する

ブログはジャンルの選び方と記事の質が、収益を左右します。

とはいえ「継続こそが力なり!」なので、まずは1年間頑張って続けてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

UESHO

マネブロのオーナー&複数企業の経営者。FP2級保持。 フリーランス時代に、ブログ・転売・投資・MLMなどあらゆるインターネットビジネスを経験済み。嘘にまみれたインターネットビジネスの世界を是正するため、マネブロでは、目で見た正しい情報だけを発信しています。

-ブログ
-, ,

© 2021 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5