ブログ

【2020年版】Googleアドセンス|8日で審査に合格したポイントを全て公開!

こんな悩みはありませんか?

  • Googleアドセンスの審査に通らない!
  • Googleアドセンスの審査にどうやったら合格するの?
  • ブログを収益化するコツをしりたい!
Googleアドセンスの審査になかなか通らなくて困っているんだ。どうすればいいかな?
Googleアドセンスは年々審査が厳しくなっていて、なかなか合格できないとの声もききます。そんな中、当ブログ『マネブロ』は公開から8日目で、Googleアドセンスの審査に合格しました。

今回は、その時に気を付けたポイントや具体的にやったことを赤裸々に解説するよ!

MONEBLO

 

ブログを収益化するための最初のハードルが、Googleアドセンスの審査に合格することです。

コツを知れば難しくないものの、なかなか合格できずに悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

『マネブロ』は2020年7月9日に1本目の記事として以下の記事を公開し、そこから8日後の7月17日AM2時47分に審査に合格しています。

 

本記事では、Google Adsenceに合格するコツとして、マネブロで具体的に行ったことを、全てさらけ出します。

本記事を参考にして、合格するブログをつくってみてください!

Googlアドセンスとは?

Googleアドセンスは、ブログに広告を掲載するためのサービスです。

Googleアドセンスは、Googleに対して広告掲載の申請を行い、合格してはじめて広告を掲載できるようになります。

Googleアドセンスの合格が、ブログ収益化の第一歩となり、越えなければいけないハードルです。

近年、Googleアドセンスの審査は厳しく、なかなか審査が通りづらいと言われていますが、ポイントさえ理解すればさほど難しくありません。

この記事で、抑えるべきポイントを順番に解説していきます。

Googleアドセンスの利用条件3箇条

Googleアドセンスの審査に合格するために、まずはGoogleが提示しているGoogleアドセンスの利用条件を知ることが大切です。

この利用条件が、審査に合格する基準になるので、簡単に目を通してみてください。

Googleアドセンスは利用条件として3つ挙げています。

Googleアドセンスお申し込み時の条件

  • 他にはない魅力があるか
  • 操作が簡単でわかりやすくなっているか
  • ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

参考: サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する

上の3つの利用条件を満たすためのコツを、これから解説していきます!
MONEBLO

Googleアドセンスに合格するポイント

Googleアドセンスの審査に合格するうえで、ブログが読者に役立つ情報を提供していることが最も重要です。

理由は、中身のないブログに広告を掲載しても、アクセスが集まらないし、広告主のイメージダウンなどのマイナスしかないからです。

Googleは読者にとって役立つブログを選んで、広告掲載を認めています。

つまり、読者にとって役立つブログを構築できれば、審査に合格することは難しくありません。

ポイント1. ブログのコンセプトを決める

ブログ全体に1つのコンセプトを持たせることが重要です。

世の中にはたくさんのブログがあり、その中から選んでもらうために、ブログをパッと見て、何の分野に精通しているブログかわかるようにします。

マネブロの場合は、「お金」にまつわる不安や悩みを解決することをコンセプトとしていて、その中で「副業」「節約」などに関する情報を発信するようにしています。

マネブロのタイトルと副題がこちらです。

 

コンセプトが漠然としている雑記ブログは、やはりアクセスが集まりづらいため、コンセプトを1つに絞りましょう。

趣味のブログにするにしても、旅行、カフェ、カメラなど1つのジャンルに絞り込むことが大切です。

もっといえば、一人旅におすすめの旅行や、東京都内のカフェガイドなど、より絞り込む方がいいでしょう。

ポイント2. 悩みを解決する記事を書く

ポイント1でコンセプトを明確にしたら、それに沿った記事を書く必要があります。

誰に対して、どんな悩みを解決してあげたいか?」を明確にした記事を書くことが重要です。

マネブロは、各記事の冒頭で「誰に対して」と「この記事はどんな悩みを解決するか」を書くようにしています。

 

特にいまはYoutubeやSNSをはじめ、さまざまな娯楽があり、ブログの読者は娯楽目的よりも、目的をもって検索する人が圧倒的に多いです。

悩みを解決する記事を書くように努めましょう。

ポイント3. 1,000文字以上の記事を10記事掲載する

読者に有益な情報を伝えるとなると、記事の文字数が500文字程度では伝えきれない場合が多いです。

一般的には1記事1,000文字以上が望ましいと言われますが、マネブロは3,000文字平均にしています。

マネブロのルールは、1記事2,000文字~10,000文字としており、あまりに文字数が少ない記事や多い記事は掲載しないようにしています。

もちろん、読者に役立つ情報を提供していれば、文字数はあまり関係ありませんが、役立つ情報を届けようと思うとそれなりの文字数になってしまいます。

また、Googleアドセンス審査の際に、10記事以上で申請が通りやすいと言われています。

しかし、5記事で審査に合格したブログもあれば、20記事で落ちるブログもあります。

一概には言えませんが、目安として10記事を超えてから申請するといいでしょう。

マネブロは16記事で7月16日に申請をして、7月17日に合格しました。
MONEBLO

ポイント4. 改行や見出し、画像を使う

読みやすい、わかりやすい記事を書くことも重要です。

最近はスマホでブログを読む方も増えており、改行の少ない文章や、接続詞でつないだ長ったらしい文章は、読みにくい傾向にあります。

また、見出しを適切に構成することも重要です。

一般的に、記事の大見出しを<h2>タグにして、そこから細分化される中見出しを<h3>タグにします。

マネブロの場合は、黒い見出しが<h2>タグ、横棒で左右を囲う見出しが<h3>タグです。
MONEBLO

また、画像を記事の中にいれることで、記事が読みやすくなります。

あまりに入れすぎると鬱陶しいので、アイキャッチ画像と1~3枚程度が良いと思います。

画像の入れ方に関しては、こちらの記事が参考になります。

ここがポイント!

ポイント5. メニューを配置、スマホ対応する

Googleアドセンスの審査では、操作性も審査の対象になります。

メニューの位置や、関連記事やカテゴリーの位置を意識することは大切です。

マネブロの場合、PC画面では上部にメニューを設置し、その下に最新記事をスライダーで表示するようにしています。

また、サイドバーには記事検索、マネブロの紹介、カテゴリーを設置しています。

サイドバーに人気記事ベスト5を設置することもおすすめだよ!
MONEBLO

スマホ画面に対応したブログにすることも重要です。

スマホ対応のWordpressテーマを使えば、わざわざスマホ用にCSSやHTMLをいじる必要がないのでおすすめです。

ポイント6. お問い合わせフォームを設置する

操作性の一環で、お問い合わせフォームを設置することも大切です。

お問い合わせフォームは、Wordpressであれば「Contact Form7」プラグインを使えば、簡単に設定できます。

参考までに、「Contact Form7」を使った、マネブロのお問い合わせフォームを貼ります。

参考記事
お問い合わせフォーム

マネブロにご興味・関心をお寄せいただきありがとうございます。お問い合わせは、以下の問い合わせフォームよりお願いいたします。 ご確認ください ご入力いただきました内容の確認メールをお送りします。また、弊 ...

続きを見る

Googleアドセンス審査前に必ず確認すること

Googleアドセンスの審査では、ブログが読者に役立つ情報を提供していることが重要だと説明しましたが、それとは別に以下は必ず守らなければいけません。

  • 独自ドメインを取得する
  • 常時SSL対応する
  • プライバシーポリシーを設置する
  • アドセンスポリシーに違反しない

ここに注意!

この4つのうち1つでも問題があれば、審査に通りません。

独自ドメインを取得する

独自ドメインでなければ、審査に通らないので、独自ドメインを準備しましょう。

さらに詳しく!

はてなブログやライブドアブログのような無料ドメインは、初回の申請では審査が通りません。しかし、2回目以降の審査であれば通る場合があります。

独自ドメインは、「ムームードメイン」「お名前.com」「さくらドメイン」などで取得できます。

その中でも、「Xserver(エックスサーバー)」が提供するXdomain(エックスドメイン)がおすすめです。

WordPressでブログをつくる場合は、サーバーも必要になるので、エックスサーバーとエックスドメインを同時取得するのが設定も簡単です。

現在、ドメイン無料プレゼントキャンペーンも開催しているので、今のうちに契約しておくといいでしょう。

こちらからエックスドメインを取得できます。


常時SSL対応する

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、世界標準のセキュリティ技術を指します。

つまり、常時SSL対応とは、ブログのセキュリティを設定することです。

ブログのURLで、http:からはじめるブログと、https:からはじまるブログを見たことがあると思います。

このhttps:が常時SSL対応しているブログの証明です。

常時SSL対応の設定は、エックスサーバーであれば5分程度で完了します。

ブログを立ち上げたら、最初にやってしまいましょう。

プライバシーポリシーを掲載する

プライバシーポリシーの掲載がGoogleアドセンス合格の必須条件になっています。

プライバシーポリシーは、収集した個人情報をどう扱うのかなどを、サイトの管理者が定めた規範のことを指します。

プライバシーポリシーもGoogleアドセンスの申請前に作成しておきましょう。

プライバシーポリシーをまだ作っていない方は、マネブロのプライバシーポリシーを参考にしてみてください。
MONEBLO
参考記事
プライバシーポリシー

私たちについて 私たちのサイトアドレスは https://moneyblog.jp です。 このサイトが収集する個人データと収集の理由 コメント 訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォーム ...

続きを見る

アドセンスポリシーに違反しない

ブログの扱うコンテンツ(記事)によっては、アドセンス広告の掲載を禁止しています。

以下のようなコンテンツには広告が掲載できません。

  • 露骨な性的なコンテンツ
  • 著作権侵害にあたるコンテンツ
  • 特定の個人や団体を誹謗中傷や攻撃するコンテンツ
  • 違法行為に関するコンテンツ
  • アルコールやたばこ、ドラッグを勧めるコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • ギャンブルを勧めるコンテンツ

このようなコンテンツを掲載すると、Googleアドセンスの審査に合格しません。

また合格後も、このようなコンテンツを掲載すると広告掲載がストップしますので、ご注意ください。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

今回はGoogleアドセンスの申請に合格する方法について解説しました。

大前提として、ブログが読者に役立つ情報を提供していることが重要です。

そのために、

  • ブログのコンセプトを決める
  • 悩みを解決する記事を書く
  • 1,000文字以上の記事を10記事掲載する
  • 改行や見出し、画像を使う
  • メニューを配置、スマホ対応する
  • お問い合わせフォームを設置する

ことが重要でした。

また、最低限守らなければいけないこととして、

  • 独自ドメインを取得する
  • 常時SSL対応する
  • プライバシーポリシーを設置する
  • アドセンスポリシーに違反しない

がありました。

これを参考に、あなたのブログがGoogleアドセンスの審査に合格できれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ブログ
-,

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5