新着記事

水道光熱費

2021/1/18

コスモでんきとは?豊富な電気プランで電気代が最大約7,000円節約できる!

2人以上の家庭で月に電気を200kWh以上使う方には特におすすめなのがコスモでんきです。最大で月約7,000円節約できるコスモでんきについてわかりやすく説明します。今の電力会社と比べてお得になるか確かめてみましょう。

続きを読む

ブログ

2021/1/16

CVR(コンバージョン率)とは?平均値、低い原因と改善方法まで詳しく解説!

CVR(コンバージョン率)とは、ブログに訪れた人の中から「成果(コンバージョン)」をした人の割合を表すものです。ブログの収益を上げるにはCVRを改善しましょう。CVRの基本から計算方法、改善方法までわかりやすく解説します!

続きを読む

スマホ・通信費

2021/1/15

【通話・SMS全て無料】Rakuten Link(楽天リンク)の導入と使い方を解説!|楽天モバイル

楽天モバイルが提供する「Rakuten Link」を使うと、通話とSMSがすべて無料で使えます。楽天モバイルを契約している方は必見の内容となっています。この記事ではRakuten Linkの導入方法と使い方を解説しています。

続きを読む

税金

2021/1/14

消費税の仕組みとは?納税義務者、課税対象の取引、計算方法までを解説

消費税とは、商品やサービスなどの消費活動に対して課税される間接税です。消費者が負担をし、事業者が納税をします。税率は10%、酒類を除く飲料食品、新聞は軽減税率が適用され税率は8%です。

続きを読む

税金

2021/1/12

非課税所得の種類と内容を解説!節税に繋がる所得とは?

非課税所得とは、社会的政策やその他様々な理由から、所得税の課税対象とならない所得のことです。非課税の適用を受けるための手続きは原則必要なく、確定申告時に申告する必要もありません。今回はそんな非課税所得についてわかりやすく解説します。

続きを読む

ブログ

2021/1/11

WordPressとはてなブログどちらがいいの?収益化するためのブログの作り方

ブログを始める際、WordPress(ワードプレス)とはてなブログどちらで始めるべきか、双方のメリット・デメリットを比較します。

続きを読む

転売

2021/1/10

Amazonの仕入れ商品リサーチ術!セラーリサーチのやり方とコツを解説!

今回は、誰でも簡単に優良商品を仕入れることができる「セラーリサーチ」について紹介しました。セラーリサーチとは、せどらーがAmazonへ出品してる商品の中身を調べることです。特に、せどり初心者の方必見の記事になります。ぜひご覧ください。

続きを読む

アプリ・ソフトウェア

2021/1/9

Adobe Photoshop(フォトショップ)のショートカットキー37選!本当に使えるものを厳選

Adobe Photoshopのショートカットキーを覚えることで、制作にかかる作業時間を大幅に短縮することができます。今回の記事では、Photoshopでよく使うショートカットキーを37個厳選してご紹介しています。

続きを読む

ブログ

【2021年版】WordPressテーマおすすめ9選!各テーマの特徴を解説

こんな悩みはありませんか?

  • WordPressのおすすめテーマを教えてほしい

WordPressは「テーマ」をインストールすることで、初心者でも簡単に綺麗なデザインのWebサイトを構築することができます。

「テーマ」を使うことで、コードやプログラミングが不要でWebサイトが構築できるため、はじめてWebサイトを作る方でも簡単に構築できます。

とはいえ、Wordpress「テーマ」は、数千にも種類が及ぶため、ブログ向きでSEOにも強い「テーマ」を選ぶことが、ブログを収益化する上で非常に重要となります。

この記事では、ブログにおすすめのWordpress「テーマ」を9個、それぞれの特徴と併せて解説します。

WordPress(ワードプレス)テーマ選定のポイント

WordPressのテーマは、数千種類あるため、自分のブログやWebサイトにあったテーマを選ぶことが大切です。

WordPressのテーマを選ぶときは、以下の3つの観点を重視して選びましょう。

  1. ブログに強いテーマを選ぶ
  2. SEOに強いテーマを選ぶ
  3. 有料テーマを選ぶ

ブログに強いテーマを選ぶ

WordPressのテーマは、テーマによってブログ向き、コーポレートサイト向き、メディア向きのものなど得意なジャンルが異なります。

ブログを構築するのに、コーポレートサイト向きのテーマなど、ブログ向き以外のテーマを選んでしまうと、読者にとって読みづらい構造になってしまいます。

ブログ向きのテーマ選ぶことは、ブログを収益化する上で非常に重要です。

SEOに強いテーマを選ぶ

テーマを選ぶ際には、デザイン面も重要ですが、SEOに強いテーマを選ぶことが非常に重要です。

SEOに弱いテーマを選んでしまうと、一生懸命ブログ記事を書いても、検索順位が上がらず収益化までに時間がかかってしまいます。

SEOに強いテーマか見極めるポイントは、Google検索した際、検索上位に上がってくるテーマかどうかです。例えば、「Wordpressテーマ おすすめ」で検索するとWEBST8が検索1位(2020年12月現在)ですが、当ブログでも使っている「AFFINGER5」を使っています。

また、Googleの拡張機能「WPSNIFFER」を使うと、他社のWebサイトが何のテーマを使っているか調べることができるので、気になる競合サイトが使っているテーマを調べてみるのもいいでしょう。

有料テーマを選ぶ

WordPressのテーマには、無料のテーマと有料のテーマがありますが、本格的に収益化を目指すなら有料テーマを選びましょう。

一般的に有料テーマは無料テーマと比較し、機能が充実しており、デザイン性にも優れています。

また、マニュアルやサポート面が充実しているテーマが多いため、はじめてWordpreasでブログを立ち上げる人にとっても安心でしょう。

有料テーマとはいえ、10,000円~20,000円のテーマが多いので、生活を脅かすほどの投資ではありません。

次の章で「ブログに強い」「SEOに強い」「有料」の3つを満たすテーマを9つ紹介します。
MONEBLO

WordPress(ワードプレス)のおすすめテーマ9選

今回紹介するテーマは、ブログテーマとして人気でSEOにも強いテーマです。それぞれのテーマで特徴があるので、ブログのターゲット(ペルソナ)や目的にあわせて選んでみましょう。

テーマおすすめ度
AFFINGER5
SWELL
THE THOR(ザ・トール)
Diver
JIN
賢威
SANGO
STORK19
Emanon

AFFINGER 5(アフィンガー5)

AFFINGER 5

当ブログでも使用しているAFFINGER5は、機能が充実していて「マネタイズに向いている」テーマです。

人気ブロガーも多く使用しており、初心者でもプロレベルのサイトができるため、ブログのテーマとしてはかなりの人気といえます。SEOにも強く検索上位を狙えます。

最大の特徴. マネタイズ設定が簡単

AFFIGERの大きな特徴は、「ランキング記事の作成」「アドセンスの配置設定」などのブログアフィリエイトで稼ぐ機能が充実している点です。それらが非常に簡単に設定できるので、ブログ初心者の方でもマネタイズしやすいです。

アドセンスの配置設定もAFFIGER5の管理画面から、1分足らずで好きな位置に配置できるため、非常に簡単に設定できます。PCとスマホでサイズの使い分けもできるのも魅力です。

使用できるブログの数に制限がない

使用できるブログの数に制限がないので、特化型のアフィリエイトサイトを複数作る場合にかなり重宝します。

ブログ初心者のうちは1つのブログを育てるだけでも精一杯ですが、本格的に収益化を目指していくと、アフィリエイトサイトを複数運営することもあり得ます。

1テーマ1ブログのテーマも存在する中、複数ブログで使えるのは長い目で見ておおきなメリットです。

一瞬でプロレベルのデザインが作れる

AFFINGER5には、会員専用サイトの「WING CLOSET」があり、AFFINGER5を使ったプロのデザインを見ることができます。また、見るだけでなく、プロのデザインをインストールすることができ、一瞬で高デザインのブログがつくれます。

更に、ボックスデザインやボタンデザインなど豊富なデザインがショートコードでつくれます。デザインの数も他のテーマと比較してもトップレベルに充実しているため、デザイン豊かなブログを構築したい人におすすめです。

AFFINGER5

特徴マネタイズに強くアフィリエイトサイト向き。デザイン豊富で自由度が高いテーマ
対象レベル初心者向け
価格14,800円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトAFFINGER5

SWELL(スウェル)

SWELL

SWELLは非常に洗練された都会的なおしゃれなデザインで、機能やサポート体制も充実しているテーマです。最新のブロックエディタ「Gutenberg」にも完全に対応し、頻繁にアップデートも行われているため、長期的に使えるテーマです。

マネブロも別サイトでSWELLを使用していますが、非常に使い勝手がよく、AFFIGER5とSWELLの2強といっても過言ではありません。
MONEBLO

最大の特徴. プラグインやCSSがほぼいらない

SWELLは、デザイン面だけでなく機能も充実しているテーマです。TinyMCE Advanced、ClassicEditor、AddQuicktag、Table of Contents Plus、JetPackなどよく使われるプラグインが不要となるので、サイトが軽くなります。

プラグイン不要、CSS操作も不要で非常に使い勝手がいいので、初心者にも非常におすすめできるテーマです。

デザインが洗練されている

シンプルで使いやすく、今風のおしゃれなデザインが作りやすいのが特徴で、デザインの制限がほとんどありません。

デザイン機能が充実しており、ショートコードのデザインもシンプルで美しく、初心者でもシンプルでおしゃれなデザインにできます。Gutenbergエディタに対応しているため、感覚的にブログを構築できるのでブログを書く時間が短くなります

サポートが充実している

一度購入すればバージョンアップが無償で頻繁に行われます。また、購入者限定のフォーラムで質問が自由にできるなど、サポートが充実しています。他のブロガーとも交流できるので、情報交換の場としても役立ちます。

SWELL

特徴シンプルで都会的なデザイン。急成長中の知る人ぞ知るテーマ
対象レベル初心者向け
価格17,600円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトSWELL

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

LION MEDIA、LION BLOGなどのテーマで有名なFITが提供する新しいWordPressのテーマです。

「圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすい」との宣伝文句の通り、内部SEO対策がかなり行われており、プラグインによるSEO対策は必要ありません。

最大の特徴. サイトが高速

HTMLの圧縮やCSSと画像の非同期読み込みといった、ページの表示速度を上げる機能がプラグイン不要で実装されているので、高速なサイトを簡単につくれるのが大きな魅力です。またAMP、PWAに対応しています。AMP対応テーマはそれなりにありますが、PWA対応は珍しく高速化にとことん拘っていることがわかります。

「着せ替え機能」でデザインが簡単に変わる

9種類のデモサイトの中から、好みのデザインをダウンロードする「着せ替え機能」があり、着せ替え機能を使えば簡単におしゃれなデザインのすることができます。

しかし、初心者よりも中級者向けのテーマといったイメージです。先に紹介したAFFINGER5などと違い、標準の記事装飾が使い勝手が悪い面もあり、文字の色や枠線をCSSでデザインを変更する必要があります。

準備されているマニュアルが充実していないデメリットもあり、ある程度サイト運営に慣れている方向けといった印象が否めません。

THE THOR

特徴無期限・無制限サポート付き。AFFIGER5に劣るもデザイン豊富で自由度が高いテーマ
対象レベル中級者向け
価格14,800円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトTHE THOR(ザ・トール)

Diver(ダイバー)

Diver

Diver開発チームにて開発されたDiverは、アフィリエイト向きの機能が充実している人気のテーマです。

全体的にAFFIGER5に近いテーマとなっているため、AFFIGER5との違いも解説します。

最大の特徴. カスタマイズがわかりやすい

Diverは初心者でも簡単にカスタマイズできるテーマです。シンプルな設計となっており、感覚的にデザインをいじることができます。

ボタンや装飾に必須な「囲い枠」が専門知識がなくても簡単に作成できるうえ、大きさやカラーの設定を好みに応じて変更できます。ただしデザインの数自体はAFFINGER5の方が豊富です。

AFFIGER5よりサポート充実

AFFIGER5と似ているテーマですが、DiverがAFFIGER5よりも優れている点は、無期限・無制限サポートがあるのに対してAFFIGER5はサポートが充実していません。しかしAFFINGER5を使っているブロガーは非常に多いので、Google検索すれば沢山の情報がでてきます。

一方AFFIGER5がDiverより優れている点は、デザインが豊富でカスタマイズ性が高いという点です。デザインにこだわりたい方はAFFINGER5の方がおすすめといえます。

Diver

特徴カスタマイズしやすくサポートも充実している
対象レベル初級者向け
価格17,600円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトDiver

JIN(ジン)

JIN

JINはアフィリエイトで有名な「ひつじ」さんが監修しているテーマです。アフィリエイトを行っている方のアイデアを詰め込んでいるので、アフィリエイターにとって必要な機能が備わっています。

最大の特徴. オリジナル機能がある

JINにはピックアップ機能とコンテンツマガジン機能といったオリジナル機能があります。

ピックアップ機能は、カルーセルスライダーの機能を拡張したような機能で、記事をスライダーで表示させたり、最大4記事を固定させ、カーソルがオーバフローしたときにアニメーションで目立たせたりする機能です。

コンテンツマガジン機能は、以下のようにトップページに最新記事+読んでもらいたいカテゴリー3つまで設定できる機能です。ページを移動せずにカテゴリーをまたげるので、導線をつくりやすいです。

JIN コンテンツマガジン

「着せ替え機能」でデザインが簡単に変わる

JINはTHE THORのように「着せ替え機能」があります。JINの着せ替えは「JIN DEMO COLLECTION」で11種類のデザインをダウンロードできます。

簡単にデザインを切り替えることができるので、簡単におしゃれなブログを作りたい方にはおすすめです。

アフィリエイトに必要な機能が充実している

JINにもAFFIGER5やTHE THORのようにランキング作成機能や、インフィード広告機能など、アフィリエイトに最適な機能が実装されています。

とはいえ、AFFINGER5などと比較すると、カスタマイズ性が劣る印象です。

JIN

特徴ピックアップ機能とコンテンツマガジン機能などのオリジナル機能があるテーマ
対象レベル初級者向け
価格17,600円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトJIN

賢威(けんい)

賢威

賢威は、SEOで有名な松尾氏が監修したSEO評判と実績の高いテーマです。個人向けブログやアフィリエイトサイトだけでなくコーポレートサイトも作れます。長く実績のあるロングセラーで、サポートもしっかりしています。

テーマ価格は24,800円と他と比べるとやや高価ですが、そのぶん高スペックと考えていいでしょう。

最大の特徴. SEOを重視したテーマ

賢威の最大の魅力は、SEOを重視したテーマであるということです。個人ブログはもちろんのこと、コーポレートサイトにもおすすめできるSEO対策が施されています。

SEO対策に関しては申し分なく、検索上位のブログで賢威のテーマが使わていることが多くあります。ただし、デザインをいじる機能面は他のテーマと比較し劣る印象です。

質問できるフォーラムがある

賢威にもAFFIGERなどのように「賢威フォーラム」といった、質問できるフォーラム環境があります。カスタマイズ等でわからないことはフォーラムで質問できる環境があるのは充実している体制といえます。

賢威

特徴SEOに強い老舗テーマ
対象レベル中級者向け
価格24,800円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
Webサイト賢威

SANGO(サンゴ)

SANGO

SANGOはサルカワさんが作成したテーマです。SANGOは「かわいい」をターゲットに作成されたテーマのため、女性をターゲットにした温かみのあるデザインです。

最大の特徴. デザインが可愛らしい

SANGOの特徴は、なんといっても可愛らしいデザインです。ある意味で手作り感のあるほっこりしたイメージのブログが作れます。

美容系や子どもに関わるブログには向いていますが、ビジネス系には向いていないなど、テーマに向き不向きがあるといえます。

機能面は不十分

デザインは可愛らしいものの、ランキング作成機能が未実装、AMP非対応など、アフィリエイトサイトとしては機能が不十分な点もあります。

サンゴはこれからブログを始めたい人向けのデザイン性でありながら、機能を追加するにはCSSの操作が発生したりと、やや中級向きにできています。そのため、デザインの可愛らしさだけで選ぶと、初心者は少し困惑する可能性があります。

SANGO

特徴女性をターゲットにした可愛らしいデザインのテーマ
対象レベル中級者向け
価格11,000円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトSANGO

STORK19(ストーク19)

STORK19

デザインが可愛らしくSEOにも強いテーマがSTORK19です。20,000人以上が利用しており人気の高いテーマとして有名です。

レスポンシブデザインでつくられたSTORK19は、スマホでの見やすさ・デザインにこだわっており、SEOに強いモバイルファーストを意識して設計されています。

最大の特徴 WordPressはじめてでも簡単に扱える

STORK19の特徴は、初期設定のままでも美しいデザインであることです。難しい設定をしなくても、はじめから綺麗なブログをつくることができるので、ブログを楽しくはじめられます。

デザインは「マガジン型」「シンプル型」「カード型」「ビック型」から選べ、ショートコードのデザインも豊富です。Gutenbergエディタにも対応しているため、長く使えるテーマとして重宝します。

アフィリエイトサイトには不向き

STORK19 は設定が簡単で使い勝手が良い反面、カスタマイズできる範囲が限られています。そのため本格的にアフィリエイトサイトを運用していくと、機能が不足しているように感じてしまいます。初心者向きではありますが、本格的なサイト運営には役不足に感じます。

STORK19

特徴Wordress初心者向き。初期設定でもおしゃれなブログになるテーマ
対象レベル初心者向け
価格11,000円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトSTORK19

Emanon Pro(エマノンプロ)

Emanon

Emanonは、株式会社イノ・コードが開発したテーマです。「Emanon Pro」「Emanon Business」「Emanon Premium」と展開しており、ブログには「Emanon Pro」がおすすめです。デザインがシンプルなものの、SEO対策がしっかり施されたテーマです。

Emanonは、ブロガーやアフィリエイターよりも、ブログから顧客獲得に繋げたい人にむいているWordPressテーマです。

最大の特徴. リードLPとセールスLPが実装されている

Emanonは他のテーマと比較するとシンプルなテーマですが、ランディングページ(LP)の構築に向いています。

Emanonには、メルマガ誘導に適したランディングページ(リード)と、商品販売・セミナー案内に適したランディングページ(セールス)の2種類が構築できます。

アフィリエイトブログの範疇ではなかなか使わない可能性がありますが、メルマガも含めたコンテンツ販売行うビジネスモデルに適しています。

デザインはシンプルで機能も絞り込まれている

Emanonはデザインがシンプルなテーマです。シンプルが好きな方にはおすすめできますが、シンプルがゆえにオリジナリティを出すのが難しいともえいます。

記事デザインのカスタマイズは非常にすくなく、デザインを増やすにはCSSをいじる必要があります。堅実でシンプルなデザインを好む方にはおすすめですが、初心者には扱いずらいテーマの可能性があります。

Emanon

特徴シンプルデザインでコンテンツ販売に向いている
対象レベル上級者向け
価格9,800円
おすすめ度
デザイン性
機能性
サポート体制
WebサイトEmanon

まとめ 30秒でこの記事を理解できる

WordPressを使ってブログを始める際、SEOに強くブログにも強いテーマ選定が重要です。

今回紹介した9つのテーマは、人気あるテーマで、それぞれが特徴を持っています。

ご自身の運営するブログの目的やターゲット(ペルソナ)に合わせて、テーマを選んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ブログ
-

© 2021 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5