サブスクリプション

2020/9/17

【画像付き解説】タイムズカーシェアの登録方法を徹底解説!

タイムズカーシェアは話題のカーシェアリングサービスのひとつです。この記事は、タイムズカーシェアの登録方法について画像付きで丁寧に解説しています。

続きを読む

転売

2020/9/16

メルカリで稼ぐ!商品文の作り方マニュアル|月50商品売るコツを公開!

メルカリ転売で売上を上げるのは、商品写真・商品タイトル・商品説明文など「商品情報」の役割がかなり大きくなります。この記事では商品が売れやすくなる、商品情報の作り方を解説しています。

続きを読む

スマホ・通信費

2020/9/16

【体験談】楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで10万円の節約!おすすめポイントや登録方法を解説!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)に切り替えて、2年間で10万円の節約に繋がりました。この記事では、楽天アンリミットのポイントだけでなく、契約から回線開通まで、画像付きで分かりやすく説明します。

続きを読む

ブログ・Webライティング

2020/9/18

SEOライティングの基礎|検索順位を上げるたった8つのポイント

SEOライティングの基礎は、読者にとってわかりやすい記事を書くことです。この記事ではブロガーが必ずおさえるべき文章を書く基本テクニック8個、実例を用いて紹介します。

続きを読む

水道光熱費

2020/9/15

プロパンガスから都市ガスに切り替える|3つの注意事項と切り替える4ステップ

プロパンガスから都市ガスへ切り替える際には3つの注意点があります。この記事ではその3つの注意点について解説の上、実際にガスを切り替える際の流れを4つのステップにわけて解説します。

続きを読む

ブログ・Webライティング

ブログコンセプトの決め方は?4ステップで稼げるブログを作る!初心者でも簡単!

こんな悩みはありませんか?

  • ブログを始めたいけど、何を書いたらいいのかわからない!
  • ブログのアクセス数を伸ばしたい!
  • ブログのコンセプトの決め方がわからない!

「ブログを始めたいけど、何を書けばいいのかわからない!」と悩む方は多いでしょう。

ブログを始める場合、いきなり記事を書きだすのではなく「ブログのコンセプト」を最初に決めることが重要です。

ブログのコンセプトとは「ブログの全体を通した基本的な考え方」のことを指しています。ブログコンセプトをしっかりと決めることで、ブログのアクセス数を伸ばすことが可能です。

この記事では、初心者の方向けに「ブログコンセプトの決め方」を説明します。

ブログタイトルの付け方は稼げるブログのタイトルは?で解説しています。

ブログのコンセプトとは?

資料を見て考える人

ブログのコンセプトとは一言でいうと「ブログの全体を通した基本的な考え方」を指しています。

またブログのコンセプトを決めることは「あなたがこのブログで『何をしたいのか』を決めること」と言い換えることができます。

コンセプトを明確に決めることで、読者にとって「どんな価値があるのか」が明確になります。

ブログコンセプトの決め方

ブログコンセプトを決めるためには、4つのステップが必要です。それは以下の通りです。

  1. 「分野」を決める
  2. 「誰」に向けて書くのかを決める(ターゲットを決める)
  3. ターゲットの「悩み」を想定する
  4. ターゲットに与える「価値」を考える

この4つを決めることで、ブログのコンセプトを決めることが可能です。

詳しく説明していきます。

「分野」を決める

分野とは

ブログが扱う分野とは「どんな情報を発信するのか」を指しています。たとえば、このブログでは「副業・節約」に関する情報を発信していることがわかるでしょう。

ブログの分野は「あなたが最も書きやすいことを選ぶ」ことが重要です。なぜならば、継続して記事をアップしなければ、ブログを収益化させることが難しいからです。

継続的に記事を書く必要がある場合、興味のない分野の記事を書き続けるのは辛くなり、専門性の高い記事も書けません。

そのため、あなたが書きやすい分野を選ぶ必要があるのですね。

分野の決め方

分野とは「あなたがブログで発信したい情報」を指しますが、実はブログのアクセス数が増えるような分野を作るためには、気を付けるべき重大なポイントがあるのです。

それは、独自性がある分野を見つけることです。「え? 大衆向けの分野の方が、より多くの人から見られるのでは?」と驚く方も多いでしょうが、それだけではアクセスは集まりません。

大衆向けの分野は記事が書きやすいため、他のブロガーもすでに同じような記事を書いている可能性が非常に高いのです。

その記事よりもクオリティの高い記事が書ければ検索順位が上がりますが、それができなけければ、記事が埋もれて読者から見てもらえないという状況が生じてしまいます。

そのため、他と差別化が可能な分野を考える必要があります。

独自性がある分野をつくるためには、自己分析をして他にはない、あなたの「強み」を知ることが大切です。

自己分析をする際は、次の3つを考えてみてください。

  1. 今まで、何に時間を使ってきたか
  2. 今まで、何に悩んできたか
  3. 今、興味があることは何か

以上の3つを基に、分野を決めてみましょう。

「誰」に向けて書くのか(ターゲットを決める)

分野と同時に「どんな読者」に向けて書くのかを決める必要があります。なぜならば「誰」に向けて書くのかを決めることで、記事の書き方が変わるからです。

たとえば「ダイエット」に関する記事を書く場合、読者が女性であるのと男性であるのとでは、記事の書き方が変わります。

そのため、「誰」に向けて書くのかを、細かく決める必要があるのです。

誰に向けて書くのかを決める場合は、性別だけでなく、年齢や仕事、趣味なども細かく決めたほうがいいでしょう。

あなたの記事の読者が、最終的にそのターゲットと同じにはならない可能性もありますが、その場合はアクセスを分析して方向性を修正していきましょう。

ターゲットの「悩み」を想定する

読者が満足するブログには、「読者が持つ悩みを的確に解決している」という特徴があります。

そのため、さきほど決めたターゲットが持つであろう悩みを、推測する必要があります。

ターゲットになりきって、その人が持つ悩みを書き出してみましょう。

ターゲットに与える「価値」を考える

ブログの閲覧数を増やすためには、読者があなたのブログを読んで満足するような「価値」を提供する必要があります。

価値とは、読者があなたのブログを読むことで得られるメリットと言い換えることができます。

価値を考えるコツはただ一つ。それは「読者があなたのブログを読んだ後、どう変われるのか」を考えてみることです。

これまでに考えた「読者の悩み」を参考にして、ブログを読むことで読者が達成すべき「ゴール」を考えてみてください。

まとめ この記事を30秒で理解できる!

ブログのコンセプトとは一言でいうと「ブログの全体を通した基本的な考え方」を指すと説明しました。

またブログコンセプトを決めるためには、細かく分けて4つのステップを決める必要がありましたね。それは以下の通りです。

  1. 「分野」を決める
  2. 「誰」に向けて書くのかを決める(ターゲットを決める)
  3. ターゲットの「悩み」を想定する
  4. ターゲットに与える「価値」を考える

以上の4つを考えることで、ブログのコンセプトを決めることができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ブログ・Webライティング
-

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5