ネットワークビジネス

ワールドレップサービスは怪しい?勧誘を受けて商品や報酬プランを聞いた感想

ワールドレップサービス

 

こんな悩みはありませんか?

  • ワールドレップサービスに勧誘されている
  • ワールドレップサービスは稼げると言われたけど本当のところどうか

先日「ワールドレップサービス」というネットワークビジネスの勧誘を受け、プレゼンを聞く機会に遭遇しました。

私自身はネットワークビジネスの説明会に40社近く参加し、年間で150名以上のネットワークビジネスの会員から話を聞いているので、特段身構えることもなく、公平な目線で話を聞くことができます。

この記事では、中立の立場で、ワールドレップサービスの勧誘体験をレポートします。

ワールドレップサービスの勧誘を受けている方や、AMWAYやニュースキンなどの他のネットワークビジネスに取り組んでいる方、勧誘を受けている方の判断材料になればと思います。

結論として、ワールドレップサービスの事業説明は製品のエビデンス不足もあり信頼性に乏しかったものの、とても丁寧に対応してくれたので雰囲気も良く、温泉の人気の秘密や最近のトレンドについて知ることができ興味深い時間となりました。

ちなみに、私はワールドレップサービスに入会をしていないので、この記事は勧誘目的ではありません。

それでは、本編をどうぞ!

ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランを解説!3種類の仕組みの違い

ワールドレップサービスとは

ワールドレップサービス

ワールド・レップ・サービスは、2005年に日本で設立された化粧品を販売するMLM(ネットワークビジネス)の会社です。

高濃度イオンを発生する天然鉱石「フロー石」を配合した「ミネラルKSイオンゲル」を主力として、化粧品や健康食品(サプリメント)などを取り扱っています。

本社は中央区日本橋にあり、資本金1,000万円の企業です。

許 富淑社長は、「モテマスカラ」で有名になった化粧品ブランドの「フローフシ」と同じオーナーです。

フローフシといえば10~20代の女性に有名な知っている化粧品だね!
MONEBLO

ワールドレップサービスは怪しいのか?勧誘体験談

ワールドレップサービスのプレゼンは、何度かお会いしたことのある30代男性の誘いで話を聞くことになりました。

良くも悪くも押しの強さのない方で、最初はイベントでお会いしても少し挨拶する程度の仲でした。

ただ、色々と事業に取り組まれているようで、実際にどんな仕事をしているのかがわからなかったのが気になっていたところ、2人でお茶をしたときに話を聞いてみないかと勧誘されました。

いくつかしている事業の中の1つがワールドレップだということで、掛け持ちしていても稼げるのかな?と興味を惹かれて話を聞くことに。

一番親しくしていて、お世話になっている人から説明をしてもらうから、カフェで話さないかと言われたので後日新宿でお会いすることになりました。

ワールドレップサービスの事業説明

ここからは、聞いた内容をそのままレポートします。正しい情報かどうかの精査はしてませんのでどうかご理解ください。
MONEBLO

プレゼン当日、指定されたカフェに到着すると、紹介者とプレゼンしてくれる人がすでに到着していました。

事業内容のプレゼンは、基本的にアドバイザーまたはリーダーと呼ばれる、ワールドレップサービスの中である程度売り上げ実績のある人物が説明してくれます。

当日紹介してもらったのは、30代の感じの良い男性で、会社員をしながらワールドレップサービスをしていると自己紹介してくれました。

私が過去に何社もプレゼンを聞いていることを伝えてもらっていたので、MLMの基本的な説明は省略してもらい、ワールドレップサービスの「会社の特徴」「製品の特長」「報酬プラン」について説明してもらうことになりました。

会社の特徴

会社の最大の特徴は、高濃度イオンを発生する天然鉱石「フロー石」を取り扱っているところです。

許 富淑社長が、多くの採掘場を持っているため、フロー石の採掘が可能になっているそうです。

ワールドレップサービスは、2005年に設立していますが、製品を発売したのが2010年4月になります。

約5年のブランクは、日本化粧品工業連合会に申請して厚労省に成分登録をするのに歳月がかかってしまったそうです。

日本化粧品工業連合会は、化粧品の製造業者によって業界の健全な発展を推進するため、1959(昭和34)年7月24日に設立された全国団体で、東京化粧品工業会、西日本化粧品工業会及び中部化粧品工業会の3工業会によって構成されています。

出典:日本化粧品工業連合会

ラジウム」鉱石を扱った製品を販売しようとしたところ、そもそも登録が日本化粧品工業連合会になかったため、成分の申請をする必要がありました。

マイナスイオン協会や北里大学で検査を受け、ラジウムの元素記号であるガーネット末という成分登録をワールドレップサービスが初めて行ったそうです。

ガーネット末と総称して言いますが、「フロー石」と明記されているガーネット末がワールドレップサービスの登録した商品です。

10代20代で人気のコスメを扱っている「フローフシ」が兄弟会社なので、ネットワークビジネスに理解がない人でも安心かと思われます。

製品の特長

ラジウムの特徴

ワールドレップサービスのフロー石には、豊富なラジウムを含んでいるため、「ラジウムの効果は?」を中心に説明を受けました。

ここがポイント!

ラジウム鉱石からは自然界の天然の放射線が出ており、石が持つ天然のエネルギーが厚さ20㎝の鉛をも貫通するので、そのエネルギーが細胞に届くそうです。

最初はアンチエイジングで捉えられていましたが、最近はガンの方々の口コミで広がっているようです。

放射線は天然と人口に分かれており、人口のものは原爆など人に有害なもの、天然のものは上記のよう安全なものといわれています。

むしろ天然の放射線は定期的に浴びないと身体の細胞が活性化しないらしいです。

 

ラジウムは、海外では保険適用の医療で使われているほど、世界的に効果が認められているそうです。

ラジウムのエネルギーが照射されると、細胞内で活性酸素という悪い細胞が大量に発生します。

活性酸素は万病のもとといわれて、人間の体は悪いものが入ると免役のスイッチが入ります。

あえて活性酸素を増やすことで免疫細胞を呼び起こすという考え方のようです。

自分自身の免疫細胞を活性化させて強化していくことが、万病の対策と言えます。

ラジウム、ホルマリン、ゲルマニウム、パワーストーン…といったように石にも多くの種類がありますが、そのなかでも医療レベルなのがラジウムだそうです。(ここの表記は明らかに科学的には正しくないので、消去した方が良いかも知れません。上原さんの指示を待ちます。

ラジウムを含んだ製品

スキンケアのラインナップは5種類あり、メイン商品2種類、サービス商品3種類という区分です。

メイン商品どちらかを購入すると、サービス商品を買うことができます。

サービス商品だけを購入することはできません

メイン商品

  • NATURAL WHITE UP(ナチュラルホワイトアップ)/ナイトケア
  • MAGICAL WHITE UP(マジカルホワイトアップ)/日中昼用ケア

ナチュラルホワイトアップには、以下の6種類の美容・美白・保湿成分が配合せれているそうです。

フェニルエチルレゾルシノールコウジ酸の約2400倍、アルブチンの約7000倍の美白活性。
VCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)壊れやすいビタミンCに工夫して長持ちさせるように改良した成分
VC-IP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)直撃・速攻・持続型のビタミンC誘導体。水溶性抗酸化剤。
αアルブチンメラニン合成に関する物質に直接作用し、メラニンの合成を阻害する美白成分。
APS安定型ビタミンC誘導体(アスコルビルリン酸Na)シミの原因色素沈着抑制作用、メラニン淡色化作用。
Amitose HGA(3-グリセリルアスコルビン酸)抗酸化作用やコラーゲン酸性促進効果

うるおいを肌に閉じ込める天然植物オイルのバリア機能効果と、美しく肌を輝かせるビタミンをはじめとする美白成分を兼ね備えた美肌クリームです。

1つで化化粧水・乳液・美容液・下地・美白・保湿・リフトアップが1本で賄えるのが魅力です。

さらに詳しく!

メイン商品を購入していると、ワールドレップサービスで提供しているサービスを使うことができます。

ラジウムは水に触れるとラドンに変化しますが、そのラドンを利用したラドン・ドームというものが最近では美容業界で注目されているそうです。

イメージでいうと玉川温泉の強化版のようなもので、ドームの利用は通常20分間で2~3万円くらいするところを、ワールドレップサービスのメイン商品を購入していると週2日まで無料で通うことができます。

また、メイン商品を購入しているとポイントが溜まっていき、交換できる仕組みになっています。たとえば法律の相談を無料でできたりするので、それだけを目当てに登録する人もいるようです。

報酬プラン

ワールドレップサービスの報酬プランは、バイナリーがベースになっていて、ユニレベルの報酬プランが合わさったハイブリッドタイプの報酬プランです。

バイナリーやユニレベルなど、MLMの一般的な報酬プランについては、「ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランを解説!3種類の仕組みの違い」で解説しています!
MONEBLO

毎月の費用

ワールドレップサービスでは、1つのポジションで1つのメイン商品しか購入できず、商品が2つほしければ、ポジションを2つ持ちます。

ネットワークビジネスの懸念点の買い込みや仕入れができない仕組みで、買い込みで破産するリスクを限りなく低くしているユーザーファーストな考え方です。

オートシップ(定期購入)は、月額6,600円からとなっています。

初期費用は、約10,000円で年会費・更新費はありません。

メイン商品は必須ですが、サービス品は必須ではないので、人によって金額にバラつきがあります

ネットワークビジネスの会社としては珍しく、タイトル、締め・ノルマ、イベントがありません。

そのため、アップや紹介者からの囲い込みがありません。

タイトルがないので、会社主催の表彰式や昇格プレゼントもなく、招待旅行もありません。

コンベンションもないですし、芸能人をゲストに呼ぶこともありません。

上記にかける費用がないため、その分を会員に返すことができるそうです。

報酬プランは4種類

ワールドレップサービスの報酬プランは、デイサイクルボーナスプレミアムボーナスメガボーナスユニレベルボーナスの4つで構成されています。

1回だけもらえる単発のボーナス(報酬)はなく、継続的なボーナスのみプランに採用しています。

デイサイクルボーナス

報酬を得る条件は、以下の3つです。

デイサイクルボーナスの条件

  • 自分が毎月1本のメイン商品を購入していること
  • 1人紹介を出すこと、またその人が毎月1本購入していること

デイサイクルボーナスの報酬は、自分以下のグループのナチュラルホワイトアップとマジカルホワイトアップの売り上げの個数によって決まります。

左:右=2本:2本

この状態が完成するごとに、報酬が2,500円が発生します。

2本:2本(合計4本)=2,500円

4本:4本(合計8本)=5,000円

6本:6本(合計12本)=7,500円

と増えていき、1200本:1200本が上限となります。

プレミアムボーナス

プレミアムボーナスは、メイン商品とサービス品を購入していることが報酬を得る条件となっています。

始めたての人向けのボーナスで、下記のように売り上げがあったときのみ、ボーナスが発生します。

2本:2本(合計4本)=2,500円
4本:4本(合計8本)=5,000円

これ以上の売上が上がった場合は、このプレミアムボーナスはもらえません。

4人の紹介ができてば、デイサイクルボーナスとプレミアムボーナス合計で10,000円となるので、毎月黒字で商品が使えます。

黒字になるのが早いので、その状態を作れれば金銭的な理由で辞める必要がなくなります。

良いものを使って、なおかつ金銭的負担がなくなるのが魅力といえるでしょう。

メガ1ボーナス、メガ2ボーナス

メガ1ボーナスとは、自分が直接紹介した会員が受け取るボーナスのうち、20%を自分が受け取れる仕組みです。

メガ2ボーナスとは、自分が直接紹介した会員が、さらに紹介した会員のボーナスのうち、10%を自分が受け取れる仕組みです。

こちらは、自分が紹介する人数に制限はありません。

直接紹介の人のなかで、たくさん紹介を出せる人が出てくると、メガボーナスが増えていきます。

たくさん紹介の出せるようなすごい人が自分の紹介で登録してくれたときに、収入が大きく増える可能性があります。

ユニレベルボーナス

サービス商品の「アースボールWローション」を購入していることが、報酬を得る条件です。

ユニレベルボーナスの報酬は、自分以下のグループの「アースボールWローション」を購入しているポジションを対象に計算され、最大12段目まで計上されます。

計上される段数は、直紹介人数によって変動します。

直紹介人数段数
1人4段目まで
2人8段目まで
3人12段目まで(上限)

アースボールWローションを購入していないポジションは、計算されないので飛ばして計算します。

12段目まで取れると、全員が2人ずつ紹介を出したときに、グループで4,000人近くなるので、ユニレベルボーナスだけで200万円取れるシミュレーションになっています。

プレゼン後のクロージング

ワールドレップサービスの事業説明は、1時間半ほどで、話の前の雑談や質疑応答も含めると、合計で2時間30分程度です。

私が今まで勧誘を受けてきた中でも、基本に忠実で、1から丁寧に説明してくれた印象でした。

しかし、結論としては入会しようという気にはなりませんでした。

報酬プランについては、とても詳細に話してくれたためとてもわかりやすかったですし、ボーナスの種類が少なかったためすべての内容について知ることができたのは有意義でした。

黒字になるのは早い印象を受けましたが、そのあとの10万円、20万円と収益を伸ばすための堅実なシミュレーションがなく、いきなり200万円のシミュレーションが出てきたのは、飛躍していて現実味がないなと感じました。

製品に関しても、ラジウム自体の説明は沢山してくれましたが、製品そのもののエビデンスなどはなかったため、購入したいとは思えませんでした。

受けられるサービスについても、他のネットワークビジネスの会社では形だけ用意されていて、実際には使えないケースも多かったため、確かめる必要があるなと感じました。

すべての事業説明が終わったあと、公式には公表はないものの、会員への利益還元率が80%あると説明を受けました。

改めてワールドレップサービスの強みである、黒字化の早さと権利的に収入が得やすいことを押している印象を受けました。

ワールドレップサービスは副業として魅力的か?

ワールドレップサービスは、怪しい会社ではないと思いましたが、自分が稼げるかといったらかなり難しそうな印象です。

黒字化であれば、努力すれば届かなくもない目標に感じますが、いい意味でも悪い意味でも本気のビジネスマンは入会しない印象です。

他のネットワークビジネスであれば、目標となるタイトルや、モチベートするイベントなどがありますが、ワールドレップサービスにはありません。

あなたが、営業力のあるビジネスマンを勧誘するには、そういったビジネス視点での特典やイベントもかなり重要になるでしょう。

営業経験がほとんどない方からすれば、4人の契約をとって黒字化するのもかなり難しいことになるので、ビジネスとして始めたいと思う場合は慎重に検討すべきでしょう。

まとめ この記事が30秒で理解できる

ワールドレップサービスは、稼げるビジネスというよりも、早く黒字になることで気に入った製品を無料で使える、ということが一番の強みです。

ただ、製品自体のエビデンスはなく、サービスも実際に使えるかどうかの確認ができなかったため、登録する決め手に欠けました。

還元率が80%あるというのも、書面に記載されていない以上は信頼性が低く、公表されていない情報をさも事実のように話す点は疑念が残りました。

しかし、プレゼン後のしつこいクロージングが一切なかったのは、好印象ではありました。

マネブロでは、さまざまなネットワークビジネスのセミナー体験談を掲載しています。気になる方は、以下からご覧ください。

次に読むおすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SHIMAKI

2018年起業。個人事業をするなかでネットワークビジネスの説明会に40社近く参加し、年間で150名以上のネットワークビジネスの会員から話を聞いています。ネットワークビジネスの超アンチでありながら、とあるMLM企業でダイヤモンドを達成。ネットワークビジネスのリアルな現状や裏事情を中立の立場かつ本音で発信します。

-ネットワークビジネス

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5