ネットワークビジネス

ナチュラリープラスの勧誘体験談!セミナーの内容と感想を公開

ナチュラリープラス 勧誘

こんな悩みはありませんか?

  • ナチュラリープラスに勧誘されて悩んでいる
  • ナチュラリープラスのセミナーがどんな雰囲気か知っておきたい

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘を受けて、「どうしよう?」「危ないビジネスなのでは?」と戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな私も、先日「ナチュラリープラス」というネットワークビジネスの勧誘を受け、話を聞く機会に遭遇しました。

私自身はネットワークビジネスの説明会に40社近く参加し、年間で150名以上のネットワークビジネスの会員から話を聞いているので、特段身構えることもなく、公平な目線で話を聞くことができます。

 

この記事では、中立の立場で、ナチュラリープラスの勧誘体験をレポートします。

ナチュラリープラスの勧誘を受けている方や、AMWAYやニュースキンなどの他のネットワークビジネスに取り組んでいる方、勧誘を受けている方に、実際の現場の様子をお伝えします。

結論として、ナチュラリープラスのセミナーは、重要な部分の割愛やエビデンス不足が多く、いまいちわからない部分が多かったものの、終始和やかな雰囲気で、健康における最近のブームや細胞の働きなどについて知ることができ、全体的にはリラックスして過ごすことができました。

ちなみに、私はナチュラリープラスに入会をしていないので、この記事は勧誘目的ではありません。

それでは、本編をどうぞ!

ナチュラリープラスとは?

ナチュラリープラス

ナチュラリープラスは、1999年3月に日本で設立されたMLM(ネットワークビジネス)の会社です。

水素水のイズミオやスーパールテインといった主力製品を中心に、化粧品や健康補助食品(サプリメント)を取り扱っています。

香港・台湾・韓国・シンガポールなどのアジア諸国を中心に、現在は150以上の国と地域で展開しています

ネットワークビジネス業界では、年間売上高11位の実績を持ち、2020年度の売上は125億です。

ナチュラリープラス勧誘の流れ

ナチュラリープラスのセミナーは、お茶会で知り合った40代の女性からの誘われ参加しました。

最初に会ったときから、健康の話や美容の話が多く、意識の高い女性だなと感じながらも、とっかかりを探られているなという印象でした。

その日は特に勧誘はなく、別日に会ったとき「自分が気に入って使っているサプリがあるからぜひおすすめしたい!」と言われ、会員制であることを力説されました。

そこで、会社名を聞いたところナチュラリープラスだと判明し、「知らないのであれば是非話を聞いてほしい!」と言われました。

正直、心揺さぶられるようなトークではなかったものの、その女性がとても楽しそうに話しており、ものは試しでセミナーを聞くことを了承しました。

ご時世柄、ZOOMセミナーの日程を調整し、話を聞くことになりました。

ナチュラリープラスのセミナー当日

ここからはセミナー当日の様子を詳しくレポートします。

セミナーは、アドバイザーまたはリーダーと呼ばれる、ナチュラリープラスの中で高い売り上げ実績のある人物が説明してくれます。

私が紹介してもらったのは、50代の感じの良い女性で、ナチュラリープラスを10年近くやっており、その収入だけで生活しているとのことでした。

今回は、私が過去に何社もネットワークビジネスのプレゼンを受けていることもあり、会社・製品・報酬プランを、掻い摘んで教えてくれることになりました。

会社の特徴

ナチュラリープラスは、現在12か国にオープンしており、123か国で愛用されています。

扱っているのが健康食品のため、健康・経済(収入)・自由な時間、この3つが同時に手に入ることをコンセプトとしています。

上記の3つが手に入ったら、ほぼほぼ自分の好きなことって叶えられるのでは?といったことを主軸に提案をしているそうです。

会社は六本木一丁目駅直通の泉ガーデンタワーにあり、35階にて会員が利用できるサロンが併設されています。

2008年からアメリカの大手金融会社UNIVAキャピタルグループを親会社として生まれ変わりました。

UNIVAキャピタルグループは総合商社で、金融だけでなく共済や電気関係の事業展開もしているようです。

製品の特長

ナチュラリープラスでは、主に健康食品を扱っています。

他にも化粧品などの取り扱いがありますが、健康食品であるサプリメントの中から、特に主力の製品だけ説明してもらいました。

ここからは聞いたとおりの内容をそのままレポートします!正しい情報かどうかの精査はしていませんのでご理解ください!
MONEBLO

スーパー・ルテイン

まずは、ナチュラリープラスの主力商品「スーパー・ルテイン」の説明を受けました。

現代は野菜自体の栄養価が下がっており、多く野菜を食べている人でさえ栄養不足の状態と言われています。

スーパー・ルテインは、人間の身体ではつくることができない「カロテノイド」を含んでおり、3粒で十分な栄養素を摂ることができるようです。

ナチュラリープラスでは、多額の研究費をかけてバランスよく摂れるようになっているので、栄養不足を感じている人はもちろん、生活習慣病などの不安がある人にお勧めのようです。

バランス良く栄養素が摂れるため、体感が早いのが特徴で「飲んだら良さがわかる!」ということを強調されました。

そもそも「ルテイン」という成分のは、目に良いと評判になって大ヒットした成分だそう。

現代はパソコン、スマホなどが普及してとにかく目を酷使しています。

小学校でもクラスの半分は眼鏡をかけているほどで、これからの時代は誰もが目が悪くなっていく生活をしていくことが考えられます。

だからこそ、ナチュラリープラスのスーパールテインには非常に需要がある、という説明を受けました。

目だけでなく、前述したとおり健康の底上げをしてくれるので、幅広い需要に応えられる製品だと自信を持って言える良さがあるようでした。

イズミオ(IZUMIO)

「イズミオ」は、一時流行っていた、水素水の清涼飲料水です。

水素は活性酸素を除去してくれるそうで、お腹のなかで水素が活性酸素を掴んでくれるイメージが近いようです。

粒子が宇宙一細かいので、詰まった血管を通してくれるとも言われており、脳梗塞などで医師が使っているのが水素とのことでした。

水素はいまアンチエイジングでも大人気で、日本でも200社以上から販売されています。

水素は蒸発しやすく、普通の容器では留めることができません。

水素水と言われているものでも、ペットボトル容器を使用している場合は水素は入っていないと思った方が良いと言われています。

ナチュラリープラスの「イズミオ」は、特殊な容器を使っているいるため、水素が逃げないのも特徴のようで、水素の溶存率33%を実現しており、業界トップレベルとなっています。

ナチュラリープラスの次に水素溶存率が高い伊藤園の水素水で2.8%のため、大きな違いがあるようです。

スーパー・ユーグレナ パラミロンARX

「スーパー・ユーグレナ パラミロンARX」は、ミドリムシブームの火付け役「株式会社ユーグレナ」と共同開発したミドリムシサプリです。

ミドリムシは最近ダイエットでも話題になりましたが、簡単に言うとデトックスをしてくれます。

コレステロール、魚を食べた時の重金属、添加物などを便にして出す働きがあるようです。

赤ちゃんがコロナにならない理由として、腸のなかが綺麗だからという説もあるそうで、腸内環境を整えることが重要ですと教えられました。

オレミオ(OLEMIO)

「オレミオ」は、新しい食材として話題になっている「ミトコンドリア」のサプリメントです。

細胞には必ずミトコンドリアが付着していて、ミトコンドリアの数が減ると病気になりやすくなると言われています。

ただ、日常生活では増やすのは難しいですし、ほとんどの場合増やすことができないので、サプリメントとして補うことを推奨しています。

このサプリメントを飲むと、運動せずに有酸素運動していることになるため、内臓支部、皮下脂肪を怒涛のように減らしてくれる、といったメリットがあるらしいです。

製品はこの4つの説明を受けましたが、どれも一般論や体験談などがメインで、エビデンスや研究結果などは提示されませんでした。

報酬プランの特徴

ネットワークビジネスでは、特定商取引法第33条の『連鎖販売取引』で規定されるMLM(マルチレベルマーケティング)の手法で販路を拡大するビジネスモデルです。

特定の会社の製品やサービスを購入することで会員(販売員)となり、会員がまた別の会員を誘い組織を拡大し、製品やサービスの販路を拡大していきます。

ナチュラリープラスでは、バイナリーというモデルのプランを採用しているため、比較的伸ばしやすいモデルです。

報酬プランの3つの特徴

ナチュラリープラスの報酬プランの特徴は、「ノルマがないこと」「タイトルがないこと」「ポイントが累積で貯まる」の3つです。

ノルマがないことで、在庫を持つ意味がなく、ネットワークビジネスが忌避される買い込みが起きづらいのは良心的です。

また、ネットワークビジネスでよくある「タイトル」がないので、それも無駄な買い込みを回避する仕組みです。

セミナーでは、50~60代くらいの女性が何人か写っている画像を見せてくれて、それぞれの月収がどれくらいなのかを説明されました。

その画像の女性たちは、月収1,000万以上や、80歳の方は600万以上など、一見普通に見える女性たちがそれなりに稼いでいることを説明をうけました。

ナチュラリープラスは、会員数60万人以上で、平均年齢58歳と高めだそうです。

60代の人たちでも、力を合わせて努力すれば成果は出るといった、自信のある話運びでした。

 

一般的なネットワークビジネスは、月末締めでポイント(売上)が計算され、翌月はまた0からのスタートになります。

一方ナチュラリープラスは、ポイントが累積され、一定の条件で必ずキャッシュバックが起きる仕組みになっています。

過去の営業活動が無駄にならない点も、良心的と思える一面でした。

報酬のシミュレーション

1人が2人ずつ勧誘することを、11回リレーすると、月収300万円のシミュレーションとなるそうです。

損益分岐点は10人紹介した時点で、自分の製品代がタダになるくらいのキャッシュバックが入ってくるそうです。

また、世界中どの国でも同じ条件でポイントがつくため、世界中で起こった流通のコミッションも得ることができます。

自分の直接の知り合いに海外の友人がいなくても、組織が拡大していくとどこで繋がるかわからないのが、ネットワークビジネスの面白さでもありますね。

セミナー後のクロージング

すべての事業内容の説明が終わったあとは、誘ってくれた方から「良かったら使ってみて!」商品を頂いたものの、お断りしました。

個人的な感想として、他のネットワークビジネスの商品とも比較して、飛びぬけて良いと思えなかったことが1つの理由です。

水素水を扱っている会社もたくさんありますし、最近ではルテインも珍しくないので、その中であえてナチュラリープラスで購入する決め手がないと感じました。

ただ、ミドリムシのデトックス効果やなぜ水素水がいま人気なのか?といった話は興味深く、健康意識の高い人には面白い話だと思います。

また報酬プランでは、詳しい数字まで説明を受けなかったので、仕事(ビジネス)としてやりたい方には情報が少なすぎる気がしました。

登録料や月々にかかる経費(製品代)、またバイナリーで収入計算をするときのパーセンテージや条件が説明されなかったので、事業説明としては不十分に感じました。

これらを理由にお伝えしたところ、説明してくれた方の始めた経緯やこれまでの実体験を聞かせてくれて、やりがいがあって楽しく取り組んでいるは伝わってきました。

ネットワークビジネスの勧誘に慣れていない方は、この最後の一押しに苦手意識があるかもしれないですね。

ナチュラリープラスに勧誘されてみて

ナチュラリープラスの事業説明は、30分ほどでした。

話の前の雑談や質疑応答も含めると合計で1時間程度です。

ネットワークビジネスの勧誘を受けるとなると、2時間~3時間を目安にすることも多いので、結果的にはかなり短い拘束時間となりました。

私がネットワークビジネスの勧誘を何度も受けていて、慣れていたこともあり、都度割愛してくれたことも説明に時間がかからなかったことの要因だと思います。

誘ってくれた人もプレゼンしてくれた人も、感じの良いマダムといった雰囲気であまり気張らずに過ごせました。

ただ、製品の説明やプランの説明では根拠が薄く、言っていることが本当なのか?疑わしい場面も多かった印象です。

終始和やかな空気感で嫌な気持ちにはならなかったのは、好印象でした。

まとめ

ナチュラリープラスのプレゼンは初めて受けましたが、無理に話を進めようとしなかったり気を使って話題を振ってくれたりと、居心地は良かったです。

会社は1999年から継続しており資本金もあるようなので、安定しているのがわかりました。

ただ、製品の金額や収入を得るための条件などが省かれてしまったのは、不親切だなと感じた部分です。

またナチュラリープラスのサプリメントが良いと言えるエビデンスの提示もなかったため、購入したいという心情には至りませんでした。

しかし、断った際にしつこい勧誘などがなかったのは幸いでした。

一部には強引かつ違法な勧誘があるので、今後ネットワークビジネスの勧誘を受ける可能性がある方は注意してプレゼンを受けるようにしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIMAKI

SHIMAKI

2018年起業。個人事業をするなかでネットワークビジネスの説明会に40社近く参加し、年間で150名以上のネットワークビジネスの会員から話を聞いています。ネットワークビジネスの超アンチでありながら、とあるMLM企業でダイヤモンドを達成。ネットワークビジネスのリアルな現状や裏事情を中立の立場かつ本音で発信します。

-ネットワークビジネス
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5