Twitter

Twitterのインプレッションとは?平均ってどのくらいなの?

こんな悩みはありませんか?

  • Twitterのインプレッションってなに?
  • インプレッションの平均はいくつ?
  • インプレッションの確認方法は?
  • Twitterってフォロワー数を増やすだけではダメなの?

Twitterを伸ばす際、フォロワー数だけを意識してはいけません。

どんなに多くのフォロワー数がいても、反応率が低ければ影響力や収益化までの道のりは遠くなります。

ここでの「反応率」とは、インプレッションやエンゲージメント数などのことを指します。Twitterを伸ばすなら、インプレッションなどの数字を伸ばすことは必須なのです。

本記事では、フォロワー数を増やすこと以外でTwitterを伸ばしたい方を対象に!

インプレッションとはなにか?インプレッション数の平均は?インプレッションの確認方法は?について解説していきます。

本記事を読めば、Twitterを伸ばす本質的なことが理解できます。

では本編をどうぞ!

Twitterのインプレッションとは?

インプレッションとは、どのくらいのユーザーがツイートを見た回数のことです。

具体的にいうと、どのぐらいのユーザーのタイムライン上にツイートが表示された回数のことを指します。

あくまで見られた回数なので、1人の人が2回ツイートを見ても、インプレッション数は2回になります。

ここに注意!

インプレッション数は「いいね」の数ではありません。インプレッションはユーザーの画面に表示された回数のことでした。

いいねとはツイートを見て、共感や応援をしたりしたときに押される「ハートマーク」の回数のことです。

いいねは直接ユーザーに通知が行くので、相手にも認知目的でやることが多いです。インプレッションと違うのは、いいねは1人の人が1回までしか押せないのが大きな特徴です。

企業用のTwitterでは、インプレッションはSNS担当者が知っておくべき指標の1つです。Twitterをマーケティングツールとして利用するためには見られた回数は重要なのです。

企業に限らずに、個人でもTwitter経由で収益化を目指している方は、インプレッションは絶対に見るべき指標の1つです。

インプレッションは小さいと、ツイートが見られていないと同じなので、収益化どころかTwitterも伸びません。

一方、インプレッションが多いと、それだけの多くのユーザーに見てもらえたと判断できます。インプレッションはツイートでどのくらい認知をされたかを知りたいときに使える指標です。

インプレッションが小さいと認知拡大ができていないので、Twitterが伸び悩んでいる方はインプレッションを増やすことに専念しましょう。

さらに詳しく!

インプレッションは他のユーザーが見た回数だけではなく、自分のツイートを自分で見たときにも含まれます。

例えば、ツイート直後に内容を見たり、いいねやリプなどの数を見たときにも含まれます。

インプレッションを正確に計算するためには、自分が見た回数も確認しておくようにしましょう。

ちなみに、インプレッションを増やすコツは以下2つです。

  1. いいね周りをする
  2. リプ周りをする

Twitterで認知拡大を狙うには、タイムライン上にアイコンを出現させる必要があります。自分のツイートを伸ばすよりも、ほかのユーザーのツイートに顔を出すことも大切です。

インプレッションの平均は?

Twitterを伸ばすにはインプレッションの重要性が分かりました。

一般的に、インプレッションの平均はフォロワー数に対して2倍~3倍程度だと言われています。

例えば、私のフォロワー数は6,763人なので、インプレッション数は13,526~20,289が平均値ということになります。

Twitterを伸ばす際、フォロワー数に目を向ける傾向が強いです。しかし、フォロワー数よりもインプレッションを増やすことに専念して下さい。

ここがポイント!

Twitterを始めた初期では、私も相互フォローでフォロワー数を増やしてました。私もTwitterを伸ばすなら、フォロワー数だけを増やせばいいと勘違いしてました。

相互フォローでフォロワー8,000人まで伸びましたが、インプレッションは826と小さかったのです。

Twitterを伸ばすのに正解はありませんが、影響力を付けたいや収益化を目指しているなら、フォロワー数だけではなくインプレッションなどの指標にも目を向けて下さい。

インプレッションが小さいと、何も始まりませんといっても過言ではありません。

フォロワー数を増やすことが目的なら良いですが、Twitterで影響力を身に付けたいなら認知力は必須です。

Twitterに伸び悩んでいる方は、フォロワー数を増やすよりもツイートで認知拡大に力を入れて下さい。認知力を増やすことができれば、フォロワー数を増やすことに繋がります。

インプレッション数の確認方法について解説!

インプレッション数の確認方法については、アプリ版とブラウザ版の両方から見ることができます。

外出先で隙間時間に確認したい場合はスマホのアプリ版から、本気で分析したい方はパソコンのブラウザ版から見ることをおススメします。

本記事では、誰でも簡単にできるインプレッションの確認方法について解説します。

まずは始めに自分のタイムラインまでいきます。

 

自分のツイートをクリックします。ツイートをクリックすると下記画像に移動します。

次に、上記画像の赤枠「ツイートアクティビティを表示」をクリックしましょう。クリックすると、下記赤枠のようにインプレッションが見れます。

クリックすると、上記赤枠のようにインプレッションが見れます。

今回だとインプレッションは60,893になります。私のフォロワー数は6,763人なので平均以上の数字ということになります。

ちなみに、いいね数は482により約500人の方が反応をしてくれたことになります。上記画像の通り、新規フォローは0人なので、認知拡大はクリアしているが、フォローまでに至っていないことになります。

このようにツイート毎にインプレッションを簡単に確認できるので、自分のツイートはどのくらいの認知力があるのか判断できます。

さらに詳しく!

詳しくインプレッションの確認したい場合はブラウザ版がおススメです。

具体的にいうと、ブラウザ版だと「アナリティクス」で見ることになります。アナリティクスはTwitterを本気で分析したい方にはおススメです。

インプレッションだけではなく、エンゲージメントやプロフクリック数などの指標も見れます。また、週間や月間などのように期間ごとにデータを見れるのが特徴です。

アナリティクスはアプリ版では見れないも特徴です。

外出先で気軽にインプレッションを見たい場合はアプリ版を、自宅などで本格的に分析したい方はブラウザ版の「アナリティクス」を利用することをおススメします。

さいごに30秒で理解できる!

本記事では、Twitterのインプレッションについて解説しました。

インプレッションとは、どのくらいのユーザーがツイートを見た回数のことでした。

あくまで見られた回数なので、いいね数とは違って1人の人が2回ツイートを見ても、インプレッションは2回になります。

一般的に、インプレッションの平均はフォロワー数に対して2倍~3倍程度だと言われていました。

インプレッション数の確認方法は、アプリ版とブラウザ版でも簡単に見ることができました。

しかし、ブラウザ版の「アナリティクス」はスマホ版ではありませんので、本格的に分析をしたい方はブラウザ版をおススメします。

Twitterで影響力や収益化をするためには、どんなにフォロワー数が多くても、認知力が小さかったら伸びません。

Twitterに伸ばしたい方は、まずはインプレッション数を増やすことを心掛けましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

マネブロとは?

マネブロは、

「ブログを始めたいけど一人じゃ自信ない!」ブロガーの卵と

「お金の知識を身に着けたい!」読者の

両方のニーズを満たす実践型ブログコミュニティです。

╲ タップすると記事に飛びます ╱

おすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taiki

サラリーマン兼ライター。投資の情報をブログを通して発信します。日本の金融リテラシーの教育場になることが目標。現在は、物流業界に勤める会社員の傍ら、投資を初心者に向けてわかりやすく解説しています。

-Twitter
-,

© 2022 マネブロ Powered by AFFINGER5