ブログ

ドメインとは?ブログ初心者にもわかりやすく解説!おすすめ4社比較も!

こんな悩みはありませんか?

  • ドメインってどういう意味?
  • 自分でドメインを取得するのってどうやるの?
  • おすすめのドメインを教えてほしい!
ブログに興味があるんだけど、ドメインとかサーバーとか専門用語が多くて、何が何だかわからないんだ。
はじめは言葉難しくて混乱するよね。ただ、一見難しそうだけど、ポイントを理解すれば、そんなに難しいことじゃないんだ!

この記事では、ブログをこれから始めようと思う人向けに、ドメインについて詳しく書いているよ!ここで理解しちゃおう!

MONEBLO

ブログを書き始めようとするとき、いままでに聞いたことが無い専門用語が多く出てきます。

ブログを書く前に訳かわからず、少しめげそうになる方が多いポイントです。

今回の記事は、ブログをこれから始める上で、必ず必要になる「ドメイン」について詳しく解説します。

 

なお、ドメインの知識がなくてもはじめられる無料ブログについて知りたい方は、こちらの記事でおすすめです。

オススメ!
【初心者必見】5分でわかる!ブログの始め方ガイド!

こんな悩みはありませんか? ブログに興味があるけど、何からやればいいの? サーバー、ドメイン、ワードプレス、はてなブログとか言葉が難しくてわからない お金をかけずに副業をはじめてみたい ブログに興味が ...

続きを見る

ブログを作るには「ドメイン」が必須

ブログを立ち上げるためには、準備するべきものは以下の4つです。

  • パソコン
  • ドメイン
  • サーバー
  • CMS

この記事では、その中でも、わかりづらい「ドメイン」について解説します。

ご自身でWordpressなどでブログを立ち上げる際に、必ずドメインが必要になります。

「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などの無料CMSを使えば、ドメインを自分で取得する必要がなく、サービスに含まれています。

しかし、Wordpressなどの有料CMSの場合、自分自身でドメインを取得する必要があります。

自分自身で取得するドメインを独自ドメインと呼びます。
MONEBLO

ここがポイント!

CMSとは、ブログを作っていくシステムの事を指します。「はてなブログ」や、「ライブドアブログ」のような無料のCMSであれば、サーバーとドメインも含めて無料でサービスを利用できます。

しかし、ドメインは非常に重要なものなので、「無料だから、それでOK」で済ませるのではなく、「独自ドメイン」の取得をおすすめします。

「ドメイン」とは?独自ドメインが良い理由!

ドメインは、Webサイトを認識するためのインターネット上の住所です。

私たちの家にも住所があるから手紙が届くように、Web上もドメイン(住所)があるため,、Webページに辿り着くことができます。

つまり、「ドメインを取得する」とは、あなたのブログへの住所を設定するという認識でいいでしょう。

「ドメイン」があるからブログに辿り着ける

例えば、あなたが今みているこの記事は「https://moneyblog.jp/what_is_domain」というURLです。

このURLが、インターネット上の住所です。

このURLが、あなたのブログの住所を指しているからこそ、このURLを検索すれば、記事に辿り着きます。

この記事「https://moneyblog.jp/what_is_domain」の中で、ドメインは「moneyblog.jp」の部分です。

「https://moneyblog.jp/」と検索すると、マネブロのトップページに辿り着きます。

この記事「https://moneyblog.jp/what_is_domain」の、「/what_is_domain」は、記事を示す細かな住所です。

イメージでいえば、マンションまでの住所が「ドメイン」で、各部屋までの住所が記事ごとのURLです。

さらに詳しく!

「https://moneyblog.jp/what_is_domain」の「/what_is_domain」の部分を、パーマリンクといいます。

パーマリンクとは、Webサイトの各記事に対して、個別に与えられているURLのことです。

マネブロの他の記事は「https://moneyblog.jp/●●●」となっています。

この「●●●」の部分が各記事のパーマリンクです。

「独自ドメイン」が良い理由

ドメインには、独自ドメインと、無料CMSのような共有ドメインがあります。

独自ドメインが良い理由を知る上で、以下の2つを見比べてみます。

  1. moneyblog.jp
  2. natenablog.jp

さて、この2つを見比べた時に「お金」に関する情報を発信していそうなのはどちらのブログでしょうか?

大多数の方は、「1」の「moneyblog.jp」と答えるはずです。

「1」は、独自ドメインで取得した本サイトのドメインです。一方「2」は、はてなブログで無料で使えるドメインです。

このように独自ドメインでは、読者にどんなブログなのかを視覚的に伝えることができます。

「独自ドメイン」が与える印象

ドメインの構成は「moneyblog.jp」を例に出すと、「moneyblog」と「.jp」にわけることができます。

前半の「moneyblog」は自身で好きな文字列を設定することが出来ますが、後半の「.jp」はいくつかの選択肢の中から選びます。

「moneyblog」に続くドメインを探しても、100種類以上の選択肢があります。

以下にMuuMuuDomainで調べた「moneyblog」に続くドメインの一部を掲載します。

 定番の人気ドメイン

 美容関係のブログなどにおすすめのドメイン

 食事系のブログなどにおすすめのドメイン

このように「moneyblog.jp」だけでなく、「moneyblog.tokyo」や「moneyblog.cafe」といったドメインも取得できます。

当ブログの『マネブロ』は、「moneyblog.jp」のドメインを使っています。

このドメインは、日本国内に住所を持つ個人か法人が運営していることがわかりやすいドメインです。

もし、「moneyblog.cafe」というドメインにしていたら、パッと見では、カフェを紹介するブログか、カフェを営む会社のWebサイトと錯覚するでしょう。

さらに詳しく!

上記画像で、「moneyblog.com」や「moneyblog.site」などが取得できません。と表示されています。

この場合、既に他の方が契約をしているので、その方が解約するまでは契約することはできません。

「トップレベルドメイン」とは?

もう少しドメインについて詳しく解説します。

ドメインの中でも、一番末尾のドメインをトップレベルドメイン(TLD)と呼びます。

下の図でいえば、末尾の「jp」がトップレベルドメイン(TLD)です。

さらに、トップレベルドメイン(TLD)は、分野別トップレベルドメイン(gTLD)と国コードトップレベルドメイン(ccTLD)に大別されます。

「gTLD」とは?

gTLDは、世界の誰もが登録できる.com」「.net」「.org」「.info」「.biz」などと、登録に一定の要件が必要な「.edu」「.int」などがあります。

「.com」や「.net」は、Webサイトでよく見かけるドメインです。

世界的に事業を行う会社などによく見られます。

例えば、Amazon本体の「amazon.com」、Appleの「apple.com」なども「.com」を使っています。

さらに詳しく!

「.edu」は、米国教育省公認の認定機関から認可された教育機関のみ取得できます。「.int」は国際機関のみ取得できるドメインです。

「.info」はinformation(情報)の略称なので、ニュースを掲載するWebサイトなどに向いているね!
MONEBLO

「ccTLD」とは?

ccTLDは、各国や地域に割り当てられたTLDです。

ccTLDは、ISO(国際標準化機構)のISO3166で規定されている2文字の国コードを原則使います。

日本のccTLDは「.jp」です。

「.jp」ドメインも、さらに以下の3つに分類されます。

  • 属性型JPドメイン
  • 都道府県JPドメイン
  • 汎用JPドメイン

「属性型JPドメイン」とは?

属性型JPドメインとは、JPドメインのうち組織の種類ごとにTLDが規定されている区分です。

属性型JPドメインは、基本的に1組織1つのみ登録できるというルールがあります。

以下が、属性型JPドメインの一部です。

co,jp 日本国内で登記している法人や事業組合など
or.jp 財団法人、社団法人、医療法人、特定非営利活動法人や、農業協同組合など
ac.jp 高等教育機関や学校法人など
ed.jp 初等教育機関や18歳未満を対象とした公的な教育機関
go.jp 日本の政府機関や各省庁管轄の研究所など

さらに詳しく!

「co.jp」ドメインを取得する際には、会社の登記情報を提出しなければいけなかったりと、ドメイン取得が煩雑になります。

しっかりと法人が運営している証明ができないと、ドメインが取得できません。

属性型JPドメインは、誰でも取得出来る訳ではないから、ドメインの信用力が高いんだね!
MONEBLO

「都道府県JPドメイン」とは?

都道府県JPドメインは、名前のとおり47都道府県名を入れたJPドメインです。

日本国内に住所を持つ個人や法人であれば、誰でもいくつでも取得できます。

例えば、「hokkaido.jp」「tokyo.jp」「okinawa.jp」などです。

地域に根差した事業を行う場合などは有効だね!
MONEBLO

「汎用JPドメイン」とは?

汎用JPドメインは、「●●●.jp」の「●●●」の部分に自由に文字列を登録で切るドメインです。

日本国内に住所を持つ個人や法人であれば、誰でもいくつでも取得できます。

英数字だけでなく、仮名や漢字などの日本語文字も登録できます。

ついでに!はてなブログなど無料CMSのドメインは?

はてなブログなど無料CMSのドメインは、独自ドメインを取得する訳ではありません。

無料CMSは、皆でドメインを共有するイメージです。

はてなブログを例に説明します。

はてなブログのドメインは、「hatenablog.com」や「hatenablog.jp」を使います。

そして、記事ごとに「hatenablog/記事URL」と記事のURLがドメインに続き、記事を判別します。

ドメインで個性が出せないので、どんなブログなのかURLを見ただけではわかりません。

さらに詳しく!

はてなブログでは、月額600円からの有料プランに加入すれば、独自ドメインを使うことが出来ます。

「独自ドメイン」を取得できるおすすめサイト

独自ドメインについて理解が深まったところで、どこで独自ドメインを取得するのか説明します。

ドメインを取得できるサイトはいくつかありますが、その中でも多くの実績のある事業者を4つ紹介します。

  • Xdomain(エックスドメイン)
  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • バリュードメイン
『マネブロ』はXdomain(エックスドメイン)を使っているよ!
MONEBLO

サーバとの「Xdomain(エックスドメイン)」

レンタルサーバー国内シェアNo.1の「Xserver(エックスサーバー)」が手掛けるドメイン取得サービスです。

取得できるドメインの種類は少ないですが、主要ドメインの「.com」が安かったり、Xserverの管理画面で簡単に管理できるのが特徴です。特徴は以下の通りです。

  • Xserverとの連携が簡単
  • 主要ドメインは比較的割安
  • サーバーとセットでお得に使える

ここがポイント!

今なら、サーバーと同時申し込みでドメイン永久無料&初期設定費0円キャンペーンを行っています。

 こちらでキャンペーンが見られます。
Xserver Business

サポートが充実「お名前.com」

「お名前.com」は、国内シェアNo.1のドメイン事業者です。GMOが運営しているため、ネームバリューがあり安心感があります。特徴は以下の通りです。

  • ドメイン事業者の中で、国内シェアNo.1
  • 全てのサポートが日本語表示でわかりやすい
  • ブログ運営に役立つオプションが豊富にある
  • 管理画面が使いやすい
  • GMOが運営しているため安心感がある

 こちらから詳細が確認できます。
お名前.com

コストを抑えるなら「ムームードメイン」

初期投資をなるべく安くしたいなら、ムームードメインがおすすめです。

サポートはお名前.comは万全とは言えませんが、こちらも使用している方は多くいます。特徴は以下の通りです。

  • ドメインが割安
  • 400種類以上のドメインから選ぶことができる
  • GMOペパボが運営している
  • 他のサービスとの連携がしやすい

 こちらから詳細が確認できます。
ムームードメイン

570種類以上の豊富なドメイン「バリュードメイン」

バリュードメインも、ドメインが割安です。

また、まとめてドメインを購入する場合、割引などもあるので複数ドメインを取得する方はこちらがおすすめです。特徴は以下の通りです。

  • ドメインが割安
  • 複数ドメインを取得すると割引がある
  • 570種類以上のドメインがある
  • 初期設定代行サービスがある

 こちらから詳細が確認できます。
バリュードメイン

まとめ 30秒でこの記事が理解できる!

ドメインは、Webサイトを認識するための住所であり、ブログを始める上で、なくてはならないものでした。

その上で、ドメインは読者にどんなブログなのかを視覚的に伝えるために、独自ドメインがおすすめです。

ブログのコンセプトが視覚的に伝わるドメインを選んでみてください。

ドメインと並んで、ブログの準備に欠かせないサーバーについて、こちらで解説しています。併せてお読みください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ブログ
-,

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5