ブログ

音声入力で記事を書く方法!ブログの効率を2倍以上にする裏技

音声入力 ブログ

こんな悩みはありませんか?

  • 時間をかけずにブログを書く方法が知りたい
  • おすすめの音声入力ツールを教えてほしい
  • 音声入力ツールの文字認識率ってどれ位の性能があるの?

毎日ブログを書き続けると、タイピングをするのが億劫だったり、肩が凝ってきたりすることがあります。

音声入力ツールを使えば、キーボードをほとんど使用せずにブログが書けたり、スマホでブログを書くこともできます。

この記事では音声入力ツールのおすすめの使い方や、音声認識率の高いと評判の音声入力ツールを使い、実際にテストをしたので紹介します。

「できるだけ短時間で、労力をかけずにブログを書きたい!」と思う方は、ぜひご覧ください。

音声入力ツールとは

音声入力ツールとは、PCやスマホに搭載されている音声認識機能のことです。タイピングをしなくても、声を発するだけで文字起こしをすることができます。

言葉を発するだけで文章が書けるので、タイピングが苦手な方は、ブログの執筆時間を大幅に短縮することが可能です。

ちなみに、私は普段、3,000文字の記事を書くのに4時間かかるのですが、この記事をGoogleドキュメントの音声入力ツールで書いたところ、約2時間で書き終えることができました。

つまり、音声入力ツールを使えばブログの執筆時間を半分に短縮できる可能性があります。

おすすめの音声入力ツール

音声入力ツールは、Windows、Mac、iPhoneには標準装備されています。

また、Googleドキュメントやその他多数のアプリケーションでも使用することができます。

文字認識率の観点からみて、使いやすいのは、GoogleドキュメントiPhoneの音声入力ツールです。

特に、iPhoneの音声入力ツールでは改行、句読点、記号も音声だけで入力可能です。

改行は「かいぎょう」句読点は「まる、てん」記号は「かぎかっこ、びっくりまーく」と言うだけで入力できます。

ここがポイント!

Googleドキュメントは、改行、句読点などは手入力する必要があります。

そのため、パソコンで音声入力ツールを使う場合はGoogleドキュメント、いPhoneで行う場合は、iPhoneの音声入力ツールが便利です。Andoroid端末の場合は「Gboard」をインストールすると、音声入力アプリが使えます。

音声入力のメリット

音声入力ツールを使うメリットは以下の通りです。

  1. タイピングを極力せずにブログが書ける
  2. 短時間でブログが書ける

音声入力の利点はなんといっても「タイピングをほとんどせずに短時間でブログを書ける」ことでしょう。

タイピングをするのが億劫なときは音声入力を使うことで、作業に対するハードルを下げることができます。

また文章を書くことが苦手な方は記事の大枠を音声で入力し、文章を推敲する際にタイピングを用いることで、執筆への苦手意識を下げることができます。

音声入力のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  1. 静かな空間でないとできない
  2. 音声入力した後に誤字脱字を修正をする必要がある
  3. 文章を書きながら考えをまとめる人には向いていない

音声入力の一番のデメリットは「静かな空間でないと使うことができない」ことでしょう。

自宅よりもカフェなどでブログを書くという方には向いていないといえます。

音声入力ツールの使い方

これから、Googleドキュメントの音声入力ツールを使った、効率的なブログの書き方を説明します。

  1. 文章構成を考える
  2. 音声入力する
  3. 誤字脱字をチェックする

詳しく説明します。

文章構成を考える

音声入力をする前にまず、文章の構成を考えておくと、後々手直しが少なくて済みます。

読者にメッセージが正確に伝わるように、序論、本論、結論で何を書くべきか考えてみましょう。

次に、見出しを作ってみましょう。

音声入力する

次に、Googleドキュメントを使って1つの見出しごとに音声入力をしましょう。これから、Googleドキュメントで音声入力する方法を説明します。

1まず、Googleのトップページ右上の「Googleアプリ」内にあるGoogleドキュメントをクリックします。

2Googleドキュメントを開いたら、文字を打ち込める「無題のドキュメント」をクリックします。

google document

4次に、左上の「ツール」から「音声入力」をクリックします。

ここがポイント!

windowsなら「Ctrl+Shift+S」、Macなら「command+Shift+S」を押すだけで、音声入力を立ちあげることもできます。

google document 音声入力

5次に、マイクのアイコンをクリックすると音声入力が開始されます。

google document 音声入力

誤字脱字をチェックする

音声入力を終えたら、最後に誤字脱字が無いかを確認しましょう。

声に出して誤字脱字をチェックするのも大切ですが、無料の誤字脱字チェックツールを利用すると作業時間を短縮できます。

無料の誤字脱字チェックには「日本語校正サポート」がおすすめです。

日本語 校正

おまけ 文字の整合性チェック!

iPhoneとGoogleドキュメントの音声入力ツールを使って、どちらがより正確に音声を認識できるのかを比べてみました。

iPhoneとGoogleドキュメント、それぞれの結果を見比べてみてください。

音声入力のもととなる文章

当サイトではアフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させていただいております。
アフィリエイトプログラムとは、業者と提携し、販売している商品やサービスを紹介するシステム です。

ご購入の際は、それぞれの商品やサービスを販売する業者との直接のお取引になりますことをご了解いただきますようお願いいたします。

上記の文章に対して、GoogleドキュメントとiPhoneの音声入力ツールを用いて一発録りで文章を作成しました。

尚、Googleドキュメントでは、改行・句読点などは手入力が必要なため、そこだけはタイピングしています。

Googleドキュメントの音声入力ツールの場合

当サイトではアフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させて頂いております。
アフィリエイトプログラムとは、業者と提携し、販売している商品やサービスを紹介するシステムです。

ご購入の際は、それぞれの商品やサービスを販売する業者との直接のお取引になりますことをご了解いただきますようお願いいたします。

iPhoneの音声入力ツールの場合

当サイトではアフィリエイトプログラムによって商品をご紹介させていただいております。
アフィリエイトプログラムとは、業者と提携し、販売している商品やサービスを紹介するシステム です。

ご購入の際は、それぞれの商品やサービスを販売する業者との直接のお取引になりますことをご了解いただきますようお願いいたします。

GoogleドキュメントとiPhoneの音声入力ツールは、どちらも誤字脱字なく正確に入力することができました!
MONEBLO

まとめ この記事が30秒で理解できる!

音声入力ツールとは、PCやスマホに搭載された音声認識機能のことです。

文字の認識率の観点からみて、使いやすいのは、GoogleドキュメントiPhoneの音声入力ツールです。

また、Andoroid端末の場合は「Gboard」をインストールすると、音声入力アプリが使えます。

音声入力ツールを使用することで、「タイピングをほとんどせずに短時間でブログを書ける」ことが最大の魅力であり、ブロガーにはぜひ試して欲しいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

UESHO

マネブロのオーナー&複数企業の経営者。FP2級保持。 フリーランス時代に、ブログ・転売・投資・MLMなどあらゆるインターネットビジネスを経験済み。嘘にまみれたインターネットビジネスの世界を是正するため、マネブロでは、目で見た正しい情報だけを発信しています。

-ブログ
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5