水道光熱費

2020/11/23

固定費の節約|エルピオでんきで電気代を節約しよう!

「エルピオでんき」は、「価格.comの値引額ランキング」で1位を獲得している、とにかく電気代を抑えたい人におすすめの電力会社です。今回は、電気代を節約したい人に向けて、非常におすすめの「エルピオでんき」をご紹介します。

続きを読む

転売

2020/11/20

メルカリで稼ぐための「いいね!」を活用した裏技|「いいね!」を5個集めるメリット

今回は、フリマアプリ「メルカリ」の「いいね!」を使った販売術を3つ紹介します。また、「いいね!」たくさんもらうコツも同時に解説するので、メルカリで収益を上げたい人、メルカリでたくさんの商品を売りたい人は必見です。メルカリ転売にも有効ですよ!

続きを読む

サブスクリプション

2020/11/18

【24時間70円】傘のシェアリングサービス「アイカサ」の使い方を紹介!

70円で24時間使える!お得な傘のレンタルサービス「アイカサ」の使い方をまとめました。好きな場所で借り、好きな場所で返却できます。1ヶ月使い放題でも280円。コンビニでビニール傘を買うよりお得な「アイカサ」を紹介します!

続きを読む

税金

2020/11/17

減価償却とは?対象や計算方法をわかりやすく解説!

減価償却とは、取得価額が10万円を超える固定資産を耐用年数によって、数年に分けて費用計上することです。業務に使用していて、なおかつ時間の経過によって劣化するものが減価償却する条件です。減価償却の計算方法には、毎年一定の金額を経費にする定額法と、毎年一定の割合を経費にする定率法があります。

続きを読む

水道光熱費

2020/11/15

【基本料金タダ】Looopでんきとは?メリット・デメリットを解説!

基本料金が0円のLooopでんき(ループでんき)に切り替えることでどれくらい固定費を節約できるか知っていますか?定期的に電気代をはじめとする固定費を見直すことは節約に非常に効果的です。この記事ではLooopでんきのメリット・デメリットや料金プランを解説します。

続きを読む

Webライティング

2020/11/13

SEOの基礎|「検索意図(インテント)」とは?なぜ重要なのかを解説!

SEO対策をする上で、ユーザーの「検索意図(インテント)」を想定することは非常に大切です。検索意図、つまりユーザーのニーズを的確に叶える記事を書くことで、質の高いコンテンツとみなされます。この記事では、検索意図の重要性や種類についてわかりやすく解説します。

続きを読む

サブスクリプション

2020/11/9

【就活生必見!】「カリクル」でリクルートスーツを無料レンタルする方法

カリクル(caricuru)では、無料でリクルートスーツがレンタルできるキャンペーンを行っています。出費がかさむ就活生の味方であるカリクルの登録方法から使い方まで、画像付きで詳しく解説します。先着5,000名限定なのでお早めに利用してくださいね!

続きを読む

投資

2020/11/14

株式投資|会社四季報の読み方5【キャッシュフロー】を解説

この記事では、会社四季報の【キャッシュフロー】について解説しています。キャッシュフローでは、営業CF・投資CF・財務CFがあり、この3本柱を確認することで、「支出・収入」の流れが分かり、会社が保有している現金・現金化できる能力が分かります。

続きを読む

ブログ・Webライティング

【収益化】ブログの収益が数倍になる!正しいリード文の作り方を解説!

こんな悩みはありませんか?

  • ブログの収益を伸ばしたい!
  • SEO対策したブログの書き方が知りたい!
  • ブログのリード文の書き方が知りたい!
なかなかブログの収益が上がらないんだけど、何が問題なのかな?
色々な原因が考えられるけど、ブログを読み進めるかどうかは、リード文で決まるんだ。だから、ブログ収益化においてもリード文はかなり重要なんだ。
MONEBLO

リード文とは、記事の冒頭部分の文章のことです。

リード文の良し悪しで、その先を読み進めるかどうかが決まるため、リード文は記事の中で最も重要なパーツであるといえます。

この記事では初心者向けに、リード文の書き方を3ステップで説明していきます。

リード文を書く前に「タイトルの付け方」を知りたい方は、稼げるブログタイトルは?を参考にしてください。

リード文とは

リード文とは、冒頭部分の文章のことです。

たとえば、以下のような文章を指します。

リード文の例

こんな悩みはありませんか?

  • Webライターで稼ぐために必要なスキルを知りたい!
  • SEOが全くわからない!
  • SEOがWebライターに必要な理由を知りたい!

「SEO」とは、Googleのような検索エンジンで、サイトを上位に表示させるために行う施策のことです。

SEOを理解すると、Webライターとして高単価な案件を受注できるようになり、収入を上げることができます。

しかし、この説明を聞いても、Web初心者では「?」となる方が多いでしょう。

この記事では、初心者の方でもわかりやすいように「SEOとは何か」「Webライターで稼ぐために、SEOが大切な理由」を説明していきます。

【初心者必見】SEOとは?Webライターで稼ぐための基礎知識のリード文引用

ネットで調べものをする時には、検索結果に表示された複数ある記事の中から、実際に読む記事を決めますよね。

そのとき、ユーザーはまず記事のタイトルを見て読むかどうかを決めるため、タイトルはアクセス数に直接影響します。タイトルの良し悪しがブログ収益に直結するといえます。

その後、記事を開いたら、リード文を読んでその記事を読み進めるかを判断します。

せっかく記事を開いてもらっても、リード文で思っていたような情報が得られないと感じれば、読者はすぐに記事を閉じてしまいます。

そのため、タイトルを見てアクセスが増えても、収益が上がりません。

では、魅力的なリード文とはどのようなものを指すのでしょうか?

その答えは、魅力的なリード文の書き方を学ぶことで理解できます。

魅力的なリード文の書き方

ノートパソコンでブログを執筆

リード文を書く前に、前提として知っておいて欲しいことがあります。それはリード文には特に文字数の決まりがないことです。

しかし、リード文が長いと読者が疲れてしまい、途中で読むことをやめてしまう可能性があるため、注意が必要です。

ちなみに、有名ブログを見比べたところ、多くのリード文の文字数は100字~300字です。

さて、適切な文字数が分かったところで、これから実際にリード文を作成していきます。

魅力的なリード文に入れるべき要素は「ターゲットの悩み」と「記事で得られるメリット」の2つです。詳しく説明していきます。

ポイント1. ターゲットの悩み

ターゲットとは、「検索してキーワードを検索するユーザー」のことです。

ターゲットが持つ悩みを把握するには「あなたがターゲットだった場合、どんな悩みを持っているのか」を推測する必要があります。

たとえば、検索キーワードを「ブログ 初心者 SEO」と設定します。つぎに、もし私が「ブログ 初心者 SEO」で検索するとしたら、どんな悩みを持っているのかを推測してみます。

そうすると、以下の悩みを持っていると推測できました。

  • 「ブログで稼ぐための、SEOの知識を身に付けたい」
  • 「SEOという言葉は知っているけど、ブログ初心者でよく分からない」

ここで考えた文章を基にリード文を書くと、以下のようになります。

参考

ブログで稼ぐためには「SEO」の知識が必要だとよく耳にしますが、ブログ初心者からすれば「SEOって一体何なの?」と思うのではないでしょうか?

ポイント2. 記事で得られるメリット

リード文で「記事を読むメリット」を提示することで、ユーザーがあなたの記事から離れることを防ぐことができます。

リード文におけるメリットとは「記事を読んだ結果、得られるもの」と言い換えることができるでしょう。なぜなら、ユーザーは悩みを解決するためにブログ記事を読むからです。

そのため、リード文でメリットを提示することにより、ユーザーに「この記事は私の悩みを解決してくれるかも!」と期待させることが可能なのです。

たとえば、「ブログ 初心者 SEO」で検索するターゲットは「SEOとは何か、よく分からない!」という悩みを持つと推測できます。

さらに、このターゲットがなぜ「SEOとは何か」知りたいのか考えると、ターゲットは「ブログで稼ぐためにSEOの知識を身につけたい」という悩みを持っていると推測できます。

この悩みを基にリード文を書くと以下のようになります。

参考

この記事では、ブログで稼ぐうえで最低限押さえておきたいSEOの基本ポイント5つを解説します。

ターゲットが「この記事を読んで、どのような状態になれるのか」を示していることが分かるでしょう。

「ターゲットの悩み」と「記事で得られるメリット」を組み合わせる

「ターゲットの悩み」と「記事で得られるメリット」の文章を、1つの文章に整えていきます。

さらに、そこに補足文を加えて完成したリード文は、以下の通りです。

リード文の例 完成形

ブログで稼ぐためには「SEO」の知識が必要だとよく耳にしますが、ブログ初心者からすれば「SEOって一体何なの?」と思うのではないでしょうか?

SEOは、検索エンジン最適化のことを指し、ブログで稼ぐうえで最も大切な知識です。

とはいえ、SEOは奥が深く、1つの記事で全部を説明することは困難です。

この記事では、ブログで稼ぐうえで最低限押さえておきたいSEOの基本ポイント5つを解説します。

ここがポイント!

リード文にSEO対策したいキーワードを入れることで、狙ったキーワードで記事が上位表示されやすくなります。

たとえば、上記の具体例では「ブログ 初心者 SEO」がSEO対策したいキーワードであるため、上記で完成したリード文の中にも「ブログ 初心者 SEO」というキーワードが埋め込まれていることがわかると思います。

より魅力的なリード文にする方法

リード文で「権威性」を示すことで、リード文をより魅力的にすることができます。

権威性とは、そのブログを書く人の経験や資格など、「ブログに書く情報にどれだけ信ぴょう性があるか」を示す材料です。

例えば、弁護士と一般人が書いた法律ブログでは、弁護士が書いた法律ブログの方が信ぴょう性があります。

そのため、特別な経験や専門的な資格があれば、リード文に加えるといいでしょう。

先ほどのリード文に権威性を追加します。

リード文の例 完成形

ブログで稼ぐためには「SEO」の知識が必要だとよく耳にしますが、ブログ初心者からすれば「SEOって一体何なの?」と思うのではないでしょうか?

SEOは、検索エンジン最適化のことを指し、ブログで稼ぐうえで最も大切な知識です。

とはいえ、SEOは奥が深く、1つの記事で全部を説明することは困難です。

この記事では、ブログで稼ぐうえで最低限押さえておきたいSEOの基本ポイント5つを解説します。

この記事を書いた私は、ブログ運営歴5年で、ブログ収益が月200万円を超えています。現在は5つの媒体を運営しながら、法人からも依頼を受けてWebメディアの構築事業を行っています。

まとめ 30秒でこの記事を理解できる!

リード文とは、記事の冒頭の文章のことであり、ユーザーが記事を読み進めるかどうかを左右する重大な役割を果たしています。

魅力的なリード文に入れるべき要素は、「ターゲットの悩み」と「記事で得られるメリット」の2つです。

また、「権威性」を示すことで、さらにリード文を魅力的にすることができます。

これらを意識して、魅力的なリード文を書いてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ブログ・Webライティング
-,

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5