サブスクリプション

2020/9/17

【画像付き解説】タイムズカーシェアの登録方法を徹底解説!

タイムズカーシェアは話題のカーシェアリングサービスのひとつです。この記事は、タイムズカーシェアの登録方法について画像付きで丁寧に解説しています。

続きを読む

転売

2020/9/16

メルカリで稼ぐ!商品文の作り方マニュアル|月50商品売るコツを公開!

メルカリ転売で売上を上げるのは、商品写真・商品タイトル・商品説明文など「商品情報」の役割がかなり大きくなります。この記事では商品が売れやすくなる、商品情報の作り方を解説しています。

続きを読む

スマホ・通信費

2020/9/16

【体験談】楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで10万円の節約!おすすめポイントや登録方法を解説!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)に切り替えて、2年間で10万円の節約に繋がりました。この記事では、楽天アンリミットのポイントだけでなく、契約から回線開通まで、画像付きで分かりやすく説明します。

続きを読む

ブログ・Webライティング

2020/9/15

SEOライティングの基礎|検索順位を上げるたった8つのポイント

SEOライティングの基礎は、読者にとってわかりやすい記事を書くことです。この記事ではブロガーが必ずおさえるべき文章を書く基本テクニック8個、実例を用いて紹介します。

続きを読む

水道光熱費

2020/9/15

プロパンガスから都市ガスに切り替える|3つの注意事項と切り替える4ステップ

プロパンガスから都市ガスへ切り替える際には3つの注意点があります。この記事ではその3つの注意点について解説の上、実際にガスを切り替える際の流れを4つのステップにわけて解説します。

続きを読む

水道光熱費

【節約】エアコン掃除の節約効果とは?おすすめの掃除方法も公開!

こんな悩みはありませんか?

  • エアコンの掃除で、どれだけお得になるの?
  • エアコンの掃除って、どうやるの?

エアコンは掃除した方がいいと思いながらも、なかなか億劫になってしまいます。

しかし、エアコンは掃除をするだけで電気代を削減できたり、故障して修理代がかかるリスクを下げることができます。

また同時に、エアコンの掃除を怠ることで、フィルターに付着したホコリやカビが家の中に放流され、アレルギー発症のリスクも高まります。

そのため、この記事ではエアコン掃除による節約効果と、エアコン掃除のやり方について解説していきます。

電気代を節約するエアコンの使用方法は夏の効果的なエアコン使用方法で詳しく解説しています。

エアコン掃除の節約効果

エアコンの掃除を怠ると、カビが繁殖したり、そこにホコリが付着したりすることで風の通り道が塞がれてしまい、風量が落ちます。

風量が落ちると、空気を吸い込むのに通常よりも多くの電力が必要になるため、電気代が余計にかかります。

また、エアコンの故障が早まる原因になるため、定期的な掃除は必要です。

エアコン掃除による電気代の削減

エアコンを正しく使用することで、冷房時で約4%、暖房時で約6%の消費電力の削減になります。

出典:COOL CHOICE ウェブサイト

月の電気代はエアコンの消費電力と契約する電力会社によって変わりますが、仮に東京電力の「従量電灯B」の契約で、エアコンの消費電力を770Wとして計算すると、1時間あたりの電気代は約21円です。

1日8時間エアコンをつけると、1ヶ月で約5,040円です。

これが清掃するだけで、夏は月201、冬は月302の節約に繋がります。エアコン使用頻度の高い時期は夏冬ともに3ヶ月程度なので、年間で約1,500円の電気代削減です。

エアコンの故障のリスク削減

エアコンの修理代は原因によって変わりますが、5,000円~35,000円の範囲で修理代がかかります。

また、10年以上も前の型のエアコンは、修理パーツが生産中止になっている場合があり、修理費用が高額になってしまいます。

その場合は、修理よりも買い替えがおすすめとなりますが、30,000円~250,000円の範囲が一般的な料金です。またエアコンの取り外しや設置にかかる費用も5,000円~20,000円の範囲でかかります。

エアコンが故障するリスクを避けるために、定期的な清掃は重要です。

エアコンの掃除方法

エアコンを掃除しないと、日常的に電力が余分にかかるだけでなく、故障する原因にもなります。

夏や冬などフル稼働する時期では2週間に1回、使用頻度の少ない時期は1~2か月に1回清掃することがおすすめです。

エアコンのフィルターに付着した、ホコリ、花粉、タバコのヤニが蓄積してしまい、エアコンの風とともに室内に放流されてしまいます。

また、エアコン内部はカビが繁殖しやすい環境であり、定期的なエアコン掃除が大切です。

ここがポイント!

フィルター掃除だけでは内部まで洗浄ができません。1年に1回程度はプロによるエアコンの内部洗浄をすることもおすすめです。

フィルター掃除方法(所要時間20分)

1エアコンの掃除を始める前には、感電しないように、コンセントを必ず抜いてください。

2エアコンのパネルを上にはね上げます。機種よっては両端にロック解除ボタンがあるので、ロック解除ボタンを押しながら、カチっと音が鳴るまでパネルを上にあげます。

3フィルターが出てくるので、取り外す前に掃除機でフィルターについたほこりや周りについたほこりを吸い取ります。

4フィルターを取り出し掃除機をかけます。

フィルターには表面と裏面があり、裏面から風を受けて表面に放流するため、裏面から掃除機をかけるとスムーズに汚れを取ることができます。

5フィルターを裏面からシャワーで流します。

水で流し終えたら、歯ブラシでフィルターをごしごし洗います。

強くこすりすぎるとフィルターが変形してしまうので注意が必要です。また、固いブラシを使うことも変形の原因になってしまうので、使い終わった歯ブラシなどがおすすめです。

6フィルターの水気をきれいなタオルで拭き取ります。

拭き終えたら陰干しして乾燥させます。完全に乾かさないとカビの原因になってしまいます。

吹き出し口の掃除方法(所要時間10分)

割り箸にキッチンペーパーを巻き付け、輪ゴムでとめて棒を作ります。その棒を湿らせ、かなり強く絞り、吹き出し口と枠の汚れをふき取ります。

その他の目に見えるところは、雑巾できれいに拭き取ります。

熱交換器の掃除方法(所要時間10分)

フィルターの奥にある金属部分の熱交換器(冷却フィン)の表面についているほこりを、掃除機で吸い込みます。

熱交換器は曲がりやすい材質なので、無理に吸引するのは控えましょう。曲ってしまったり、破損すると、修理が必要になります。

これで、エアコンの内部の掃除はおしまいです。最後にコンセントを差してください。

30秒でこの記事が分かる!

エアコンの掃除をすることで、冷房時で約4%、暖房時で約6%の、消費電力の削減になります。

また、エアコン故障のリスクを下げることができるので定、期的な掃除はおすすめです。

掃除頻度は、夏や冬などフル稼働する時期で2週間に1回、使用頻度の少ない時期は1~2か月に1回がおすすめです。

エアコンを適切に掃除して、節約に役立ててください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次に読むおすすめ記事

エアコン代の節約|サーキュレーターと併用で5,000円削減する使い方!

夏のエアコン代を半分にする方法!エアコンと扇風機の電気代の差がすごい!

【電気代を抑える】夏の効果的なエアコン使用方法について徹底解説!除湿をうまく使おう

-水道光熱費
-

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5