水道光熱費

コスモでんきとは?豊富な電気プランで電気代が最大約7,000円節約できる!

コスモでんき

こんな悩みはありませんか?

  • 電力会社の切り替えを検討している
  • コスモでんきの料金プランについて知りたい
  • コスモでんきに切り替えることでどのくらい電気代が安くなるのか知りたい

コスモでんき」は、「ココロも満タンに コスモ石油」でおなじみのコスモ石油マーケティング株式会社が提供している電力サービスです。

コスモでんきは、家庭向けのプランだけでなく、法人向け、工場や大規模施設向けのプランもあるのが特徴的。

エネルギーを使った事業を幅広くやっているコスモ石油マーケティングが電力を提供しているので安心できますし、最大約7,000円電気代が安くなるので、非常にお得です。

それだけでなく、豊富なプランがあったりドコモのdポイントが貯まる嬉しいプランがあったりするのも魅力的です。

この記事では、「コスモでんき」の特徴や料金プランについてわかりやすく解説します

今の電気代や電力会社と比べて、検討してみてください。

コスモでんきの5,000円割引キャンペーン

2021年1月31日までにコスモでんきに申し込むと、Amazonギフト券がもらえるキャンペーン、初月の電気料金5,000円割引またはdポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。コスモでんきへ申し込みを検討中の方は、2つのキャンペーンを実施している今がお得です。

コスモでんきの特徴

特徴1. 豊富なプランの中から選べる

コスモでんきには、「スタンダートプラン」「ポイントプラスプラン」「セレクトプラン」「グリーンプラン」の4つがあります。

2016年からの電力自由化にともない様々な電力会社が参入し、独自のプランを作り差別化を図っています。

その中でも、コスモでんきはスタンダートプランをはじめ、dポイントが貯まるポイントプラスプラン、動画や雑誌が読み放題のセレクトプラン、環境にやさしいグリーンプランなど、豊富なプランを展開しています。

以下の表がコスモでんきの各プランとその特徴です。

プラン名プランの特徴おすすめの家庭
スタンダートプラン電気代が割引され、電気代が安くなる電気代を安くしたい2人暮らし以上の家庭
ポイントプラスプラン利用額に応じてdポイントが還元されるドコモユーザーの家庭、dポイントでお買い物をよくする家庭
セレクトプラン電気代は割引されないが、dTV・dマガジンが見放題ドコモユーザーの家庭、dTV・dマガジンに加入したい家庭
グリーンプラン割引額は少ないがCo2が実質0で環境に優しいエコ活動、環境問題に取り組みたい家庭

ここがポイント!

dポイントの還元率は、月の電気代が5,000円以下だと1%、5,000円~8,000円で3%、8,000円以上で5%です。

特徴2. 電気料金が割引される

月々に支払う電気料金は、基本料金と電力量料金の合計を割引額で引いた額です。

割引額は、前月の検針日から当月の検針日の前日までの電気使用量と契約アンペア(A)により決まります。

割引対象となるプランは、スタンダートプラングリーンプランだけです。

スタンダードプランの割引額
電気使用量契約A(アンペア)数
30A40A50A60A
600kWh以上-720円-1,020円-1,130円-1,180円
550kWh~599kWh-620円-920円-970円-1,020円
500kWh~549kWh-510円-820円-870円-920円
450kWh~499kWh-410円-720円-770円-820円
400kWh~449kWh-360円-570円-620円-670円
350kWh~399kWh-260円-360円-410円-460円
300kWh~349kWh-210円-260円-310円-360円
250kWh~299kWh-110円-210円-260円-260円
200kWh~250kWh-160円-210円-210円

例えば、4人家族の一般的な契約A(アンペア)40A~60Aの場合で想定します。

一般的な4人家庭の平均電気使用量は400kWh程度なので、40Aだと570円、50Aだと620円の割引になります。

これは40Aだと年間で6,840円、50Aだと年間で7,440円の節約になります。また、コスモでんきは使った分だけ割引額が高いので、お得になります。

ここに注意!

電気使用量が30Aで250KWh未満、40Aで200kWh未満のときは、電気料金が割引されませんので、ご注意ください。

グリーンプランの割引額
電気使用量契約A(アンペア)数
30A40A50A60A
600kWh以上-400円-450円-500円-550円
550kWh~599kWh-300円-350円-350円-400円
500kWh~549kWh-150円-150円-150円-200円
450kWh~499kWh-100円-100円-150円-200円
400kWh~449kWh-50円-100円-150円-200円
350kWh~399kWh-50円-100円-150円-200円
300kWh~349kWh-50円-100円-150円-200円
250kWh~299kWh-50円-100円-150円-150円
200kWh~250kWh-50円-100円-100円

スタンダートプランと比べると割引額は少ないですが、契約アンペアが40Aで電気使用量が400kWhだと、100円の割引で、50Aで契約アンペアが400kWhだと150円のお得です。年間で、40Aで1,200円、50Aで1,800円の節約です。

特徴3.解約手数料0円

コスモでんきは、解約手数料がかかりません。

通常は、1年契約で自動更新になりますが、途中で、解約しても解約金などの費用はかかりません。

試しに切り替えてみて、思ったより節約につながらなければ、他の電力会社に切り替えることも無料でできます。

コスモでんきの電気料金

基本料金

コスモでんきのプランごとの基本料金についてです。コスモでんきのスタンダートプランとグリーンプランの基本料金は各地域の電力会社と同じです。

1人暮らしの契約Aは30Aで、4人家族の方の契約アンペアは、40~60Aで大丈夫です。

エリア契約A(アンペア)数
東京電力エリア30A40A50A60A
858.0円1,144円1430.0円1716.0円

使った分だけ割引されますので、今の電気使用量を把握していくら割引されるか表で確認してください。

ここに注意!

30A以下の場合やオール電化、低圧電力(動力)の場合は契約できません。

従量料金

東京電力従量電灯Bと比較すると、電気使用量が120kWh~300kWhの場合にコスモでんきの方が、0.02円安くなります。

段階電力使用量電力使用量コスモでんき東京電力従量電灯B
電力料金電力料金(1kWhあたり)
第1段階~120kWh19.88円/kWh19.88円/kWh
第2段階120~300kWh26.46円/kWh26.48円/kWh
第3段階300kWh30.57円/kWh30.57円/kWh

電気使用量契約A(アンペア)40Aで4人暮らし一般家庭の平均である400kW/月で比較すると、東京電力で年間136,224円、コスモでんきの場合は割引額も含めて年間129,336円となり、年間6,888円の節約です。

1ヶ月あたり574円の節約が可能になります。

30秒でこの記事がわかる

「コスモでんきは」、4つのプランがあります。

  • スタンダートプラン
  • ポイントプラン
  • セレクトプラン
  • グリーンプラン

です。

豊富なプランの中からあなたに合ったプランを選んでみてください。

「スタンダートプラン」は、家族2人以上で電気をたくさん(200kWh以上)使う家庭にはおすすめです。

東京電力と同じ料金設定ですが、電気使用量が120kWh~300kWhだと0.02円安くなります。

それだけでなく、契約アンペアと電気使用量に応じて割引額が違うので、電気を使った分だけお得です。

気になる方は、どれだけ電気代が安くなるのか、以下の「コスモでんき」の公式サイトでシミュレーションしてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shuji

2020年から水道光熱費の節約に関する記事を執筆中です! 水道光熱費は身近だけど奥が深く、長い目で見て大きく節約できます。これから節約を始めたい方は、まずは水道光熱費を見直してみては如何でしょうか?

-水道光熱費
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5