転売

【副業実績】転売9月実績を公開!時給換算するといくらになるのか?

転売レポート

こんな悩みはありませんか?

  • 「メルカリ転売でいくら稼げるのか?」を知りたい
  • 「転売はどれくらい時間がかかるのか?」を知りたい
  • 「転売の時給はいくらになるのか?」を知りたい

マネブロで記事を書きながら、マネブロ会員が参加できる転売も行っている大学院生のkoheiです。

今回は、2020年9月における私の転売の実績を公表したいと思います。

今回の記事のテーマは「転売にどれくらい時間がかかるのか?時給換算するといくらか?」です。

副業や転売に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

9月メルカリ転売の実績

9月は75個の商品をメルカリに出品し、そのうち約60%となる46個を販売しました。

商品1個あたりの利益は2,486円でした。

出品数売却個数販売率利益販売者利益
75個46個60%114,400円53,047円

メルカリの転売を始めてから約1年経ち、学校の研究や就職活動の忙しい最中でも毎月5万円程度の利益を保っています。

ここに関して補足をすると、私は個人でメルカリ転売を行っているわけではなく、複数人のチームで行っています。

このチームは、もちろん法的にもメルカリの規約的にも全く問題はありません。

そして、チームには商品の仕入れを行う「仕入者」と、商品を販売する「販売者」が存在しており、私は「販売者」に属しています。

メルカリで発生した利益から、「仕入者」の方へ支払う報酬などを抜いた金額が「販売者利益」です。

つまり、私の報酬は53,47円です。

商品を出品するまでにかかる時間は?

1つの商品をメルカリに出品するのにかかる時間は、約10分ほどです。

出品するまでには、「商品の検品」や「写真撮影」「写真編集」「商品説明文作成」などをする必要がありますが、慣れてくればそれらを入れても10分でできます。

メルカリは、商品を出品するためのフォーマットが充実しているため、フォーマットに従えば誰でも簡単に短時間で出品することができます。

商品が売れてから配送までにかかる時間は?

ここでは主に、梱包作業と発送してくれる業者の元へ商品を運ぶ作業が必要になります。

梱包作業は、5分もあれば完了します。

もちろん、雑に梱包することで作業時間は短くなりますが、梱包をしっかりしないと商品に傷がついてしまったり、購入者からの評価が悪くなってしまうため、丁寧に作業することを心がけましょう。

商品を配送業者へ運ぶ作業は、私の場合10分で完了します。

私の自宅から、郵便局とコンビニエンスストアが徒歩5分のところにあり、郵便局やコンビニエンスストアでの手続きなどで5分ほどかかるため、10分ほどかかる計算になります。

また、一日に複数商品が売れた場合、一度に複数商品を運ぶことができるため時間の短縮になります。

近くに郵便局やコンビニエンスストアがない場合は、もう少し発送までに時間がかかります。

もし、近くに郵便局やコンビニエンスストアがない場合は、ヤマト運輸による集荷サービスもあります。

ここがポイント!

ヤマト運輸による集荷サービスは、自宅まで商品を取りに来てくれるので非常に楽です。手数料も+30円で済むのでお手頃です。

メルカリで毎日やる作業の時間は?

メルカリは、日々多くの商品が出品されており、出品した瞬間に一番検索の上位に表示されます。

つまり、時間が経つにつれて出品した商品が他の商品に埋れてしまい、ユーザーの目に止まらない可能性が高くなります。

検索上位に表示されるためには、商品を出品した瞬間だけではなく、商品を編集することで自分の商品が検索の上位に移行できます。

そのため、毎日100円商品を値下げすることで、商品を一番上に再表示することができます。

1つの商品を編集するのにかかる時間は10秒ほどですが、出品している全商品を100円値下げするのにかかる時間は、10秒×商品数となり、私の場合は10分程度です。

ここがポイント!

商品の100円値下げをどこまで続けるかのポイントは、利益率が20%を下回らないことが一つの基準です。

もし、利益率が20%を下回ったら、商品を一度取り下げて再出品すれば、当初の価格から再出品できます。

商品の仕入れに時間はかかってないの?

私の場合、商品の仕入れを他の方に任せています。

そのため、仕入れにかかる時間は全くかかっていません

自分で商品を仕入れる場合は、仕入れに時間をかける必要がありますが、仕入れも慣れることにより1商品あたり5分もかからずに仕入れることが可能です。

一度に同じ商品を大量に仕入れることで、仕入れにかける時間を大幅に短縮することもできます。

メルカリ転売の時給は?

9月における転売にかけた時間の総額を計算したいと思います。

出品までにかかった時間は、1商品10分×75商品=750分

商品の梱包にかかった時間は、1商品5分×75商品=375分

自宅から配送業者へ運ぶのにかかった時間は、30回(1日1回運ぶ)×10分=300分

転売にかけた合計時間は、750+375+300=1,425分=23.75時間

時給に換算すると53,047円÷23.75時間=2,233円/時間

つまり、時給2,233円という結果です。

一般的な学生のアルバイトに比べて、約2倍ということになります。

普段、大学や就活で忙しい私にとって、高時給であることは非常に助かります。

難しい作業も無いため、忙しい方ほど転売を副業として取り組むことをおすすめしたいです。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

私の9月メルカリ転売実績は、利益が53,047円、時給に換算すると2,233円でした。

転売は、難しい作業がなく初心者にも優しい副業になります。

効率よく稼ぐことができるため、忙しい方や副業初心者にもおすすめです。

また、メルカリ転売で収益を出すためのプロフィールの作り方や、以下の「次に読むおすすめ記事」を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Kohei

Kohei

3年間のせどり・転売経験をもとに、マネブロでせどりや転売で稼ぐための情報を配信しています! 大学院で筋肉を学んだため、将来的には医学をより身近に届けることも視野に、マネブロで発信を学んでいます。

-転売
-,

© 2021 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5