転売

楽天ポイントのダイヤモンド会員に簡単になる方法を解説!楽天せどりにおすすめ

楽天ポイント ダイヤモンド会員

こんな悩みはありませんか?

  • 楽天会員のダイヤモンドランクに簡単になる方法を知りたい

楽天ポイントせどりで収益を上げるには、楽天会員ランクを「ダイヤモンド会員」にあげるのが理想です。

ダイヤモンド会員になると、「SPUで貯めるポイント上限」「ポイントの利用上限」を上げることができるので、ポイントを使った大量仕入れが可能になります。

通常通りダイヤモンド会員を目指すと、月間で40万円以上の支払いが必要になりますが、今回紹介する方法を使えば、費用を1万円以内に抑えて簡単に達成することができます。

楽天をせどり・転売に活用している方は、コストと時間をかけずにダイヤモンド会員になりましょう。

それでは、本編をどうぞ!

楽天会員のランクによる違い

楽天会員は、下記のように5つの会員ランクが存在します。

会員ランクによって、SPU獲得上限ポイント数や、1ヶ月の利用上限ポイントなどが異なります。

会員ランク条件
一般会員楽天市場で取引をする会員
シルバー会員過去6ヶ月で200pt以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド会員過去6ヶ月で700pt以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ会員過去6ヶ月で2,000pt以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド会員過去6ヶ月で4,000pt以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

SPUの獲得上限ポイント

楽天会員ランクごとに、SPUの獲得上限ポイントが違います。

会員ランクでSPUが変わらないものもありますが、会員ランクごとに以下のようにSPUの獲得上限ポイントが異なるものがあります。

  • ダイヤモンド会員:15,000pt
  • プラチナ会員:12,000pt
  • ゴールド会員:9,000pt
  • シルバー会員:7,000pt
  • 一般会員:5,000pt

楽天せどりを行う方であれば、ポイント獲得上限をあげるべきです。

利用できるポイントの上限

楽天会員ランクにより、1回の支払いや1ヶ月で利用できる楽天ポイントの上限に違いがあります。

会員ランク1回の支払い上限ポイント1ヶ月の利用上限ポイント
レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ会員30,000pt100,000pt
ダイヤモンド会員500,000pt500,000pt

1回のお買い物で利用できる楽天ポイントの上限は、ダイヤモンド会員以外の30,000ptに対し、ダイヤモンド会員は500,000ptです。

1ヶ月の利用上限ポイントは、ダイヤモンド会員以外の100,000ptに対し、ダイヤモンド会員は500,000ptまで利用できます。

楽天市場から、毎月50万円の商品を仕入れた場合、約15~20万ポイントが付与されるので、ダイヤモンド会員以外は当月中に使いきれません。

ポイントを使い切らないのは勿体ないので、楽天せどりを行う方は、ダイヤモンド会員になることをお勧めします。

ダイヤモンド会員限定のクーポン

ダイヤモンド会員 クーポン

ダイヤモンド会員限定のクーポンや優遇があります。

例えば、上図のように11,000円以上の商品を購入することで、2,000円OFFされるクーポンが発行されます。

クーポンの内容は毎月変わりますが、ダイヤモンド会員限定のクーポンとなるため、かなりおすすめといえます。

最短でダイヤモンド会員になる手順

ダイヤモンド会員になるための条件は「楽天カードを所有する」「過去半年間で、4,000pt以上獲得する」「過去半年間で、30回以上ポイントを獲得する」の3つあります。

この条件は3つとも満たす必要がありますので、最短で達成する方法を解説します。

1. 楽天カードを所有する

「楽天カード」は、年会費無料のカードでもいいですが、SPUのことを考えると、年会費11,000円の「楽天プレミアムカード」がおすすめでしょう。

「楽天カード」「楽天ゴールドカード」であればSPU2%加算ですが、「楽天プレミアムカード」であればSPU4%加算と、倍のSPUとなります。

年会費11,000円
ポイント還元率1.00〜5.00%
国際ブランドMastercard/JCB/VISA/AmericanExpress
旅行保険国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
ショッピング保険国内:300万円
海外:300万円
申し込み条件20歳以上

また「楽天プレミアムカード」は、誕生月はポイント6倍、旅行保険・ショッピング保険が付帯されているといった特典があります。

さらに、世界148カ国600以上の都市や地域で、1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスや、国内空港ラウンジが無料で使えるなどの特典もつくのでおすすめです。

ただし審査があるので、もちろん条件によっては審査に落ちる可能性があります。
MONEBLO

2. 過去半年間で、4,000ポイント以上獲得する

楽天ポイントは、原則として利用額に応じて原則1%(100円で1pt)のため、4,000ptは40万円相当です。

さらに、評価対象となるポイントは、SPUで得たポイントは加味できないので、通常通りの手順では達成が厳しいです。

そのため最短で達成するには、「楽天スーパーDEALの対象商品」で商品を購入することです。

「楽天スーパーDEAL」とは、購入金額の一部を10%~50%の範囲でポイントで還元するサービスです。

例えば、通常の楽天市場で5,000円の商品を購入すると、楽天ポイントが50pt貯まりますが、「楽天スーパーDEAL」で5,000円の商品を購入すると、最大2,500ptの楽天ポイントが貯まります。

下の写真のように、「楽天スーパーDEAL」には1商品で4,000ptを超える商品も存在します。

楽天市場画面楽天スーパーDEALの商品は、毎月変わるので日用品を中心にそろえるといいでしょう。

また、楽天スーパーDEALで購入した商品も、メルカリ等で販売するのも、商品が無駄にならないので有効な手段です。

3. 過去半年間で、30回以上ポイントを獲得する

半年間で30回以上のポイント獲得は、30回以上の商品購入という訳ではありません

そのため、30回以上も非常に簡単で、以下の方法で達成することができます。

  • 日常の買い物を楽天Edy・楽天Payで支払う
  • 水道光熱費などの固定費を楽天カードで支払う
  • 楽天totoで宝くじを購入する

ちなみに、100円以上で1回のカウントとなるため、99円未満は1回にカウントされません。

日常の買い物を楽天Edy・楽天Payで支払う

全国のコンビニやレストラン、スーパー、飲食店などの支払いを、楽天Edy・楽天Payで行うと1回にカウントされます。

コンビニでペットボトルを30回買うだけで達成できるので、普段使いすれば簡単に達成できるでしょう。

水道光熱費などの固定費を楽天カードで支払う

水道光熱費やスマホ代、通信料などの固定費の支払いを、楽天カードで引き落とすことで余計なコストをかけずポイントを獲得できます。

固定費を楽天カードで支払うことで、ポイント獲得回数を稼げるだけではなく、楽天ポイントの還元も受けられるため、二重でお得です。

楽天totoで宝くじを購入する

楽天totoは、宝くじであるBIG・totoの購入と当選金受け取りがインターネット上でできるサービスです。

1口100円から購入できるため、最終的に購入回数が足りないときは楽天totoで調整するといいでしょう。

また、購入金額の2%分(楽天カード1%+楽天toto利用分1%)がポイント還元されるため、非常にお得なサービスです。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

楽天ポイントを使って本格的に収益を目指すならば「ダイヤモンド会員」になる必要があります。

ダイヤモンド会員になるための条件は、以下の通りです。

  1. 楽天カードを所有する
  2. 過去半年間で、4,000ポイント以上獲得する
  3. 過去半年間で、30回以上ポイントを獲得する

これらの条件を達成するのは、「楽天スーパーDEAL」の利用、楽天Edy・楽天Payで支払う、光熱費を楽天カードで支払う、楽天totoで宝くじを購入する等を行うことで、簡単に達成することができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Kohei

Kohei

3年間のせどり・転売経験をもとに、マネブロでせどりや転売で稼ぐための情報を配信しています! 大学院で筋肉を学んだため、将来的には医学をより身近に届けることも視野に、マネブロで発信を学んでいます。

-転売
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5