転売

2020/10/25

メルカリの商品梱包|転売で丁寧に梱包・発送するポイント!

転売で商品を発送する時の梱包方法を解説します。梱包方法は、OPP袋・キッチンパック、緩衝剤、封筒、紙袋、段ボールがあり、それぞれを使った梱包の仕方も含め解説します。

続きを読む

サブスクリプション

2020/10/23

食べタイムのお得なクーポン!最大50%割引の外食代なグルメクーポンを使い方!

外食代を安く済ませるなら「食べタイム」がおすすめです。全国の多くの飲食店で利用できるクーポンは、割引率最大50%!これからはいつもより安い価格で美味しいごはんを食べませんか?

続きを読む

スマホ・通信費

2020/10/22

スマホ代を節約する方法!今すぐできて最大無料まで安くする方法を5つ紹介!

毎月の固定費であるスマホ代に不満を感じている人は多くいます。今回は、月々のスマホ代を見直す方法4つと無料にする方法1つをご紹介します。すべて行えば最大1万円の節約になる場合もあるので必見です!

続きを読む

転売

2020/10/19

メルカリの安い配送方法|大きさ・重さごとの一番安い発送方法を解説!

今回はメルカリにおけるおすすめの配送の仕方を紹介しました。本記事をご覧いただくことによって、一番送料がかからない発送が分かると同時に、匿名配送や追跡サービス、補償サービスなどあなたが必要とする配送オプションサービスを理解することができます。

続きを読む

転売

2020/10/19

【副業実績】月収13万を達成!転売5か月目の実績公開!

メルカリ転売は、忙しい社会人や学生でも手軽かつ合法的に稼げる副業です。この記事ではメルカリ転売5か月目の社会人が1か月で稼いだ金額や、先月との比較、振り返りを紹介しています。副業を始めてみたい人、メルカリに興味がある人は必見です。

続きを読む

アプリ・ソフトウェア

2020/10/19

【食品ロス問題】余った食品を安く買えるアプリ・サービス3選!

こんな悩みはありませんか? 毎日お得な食事をして、食費を抑えたい 食品ロス(フードロス)問題の解決に協力したい 環境に優しい節約方法を教えてほしい MONEBLO 本来食べられるはずのものが捨てられてしまう食品ロス(フードロス)問題が、近年日本で深刻な問題となっているのを知っていますか? 日本では、毎日大量の食品ロス(フードロス)が出ています。 食品ロスは、すぐに解決することが難しい社会問題ですが、1人ひとりの意識を変えて、少しずつ減らしていくことは可能です。 この記事では、私たち1人ひとりが食品ロス(フ ...

続きを読む

ブログ・Webライティング

2020/10/14

E-A-Tとは?SEO対策に最重要なポイントを解説!個人ブログを収益化する戦略も公開!

SEO対策で「E-A-T」が重要視されています。E-A-Tとは「専門性、権威性、信頼性」の略称のことであり、Googleが高く評価するコンテンツの条件項目を指しています。この記事ではE-A-Tとは何か?個人ブロガーが生き残る戦略を解説します。

続きを読む

アプリ・ソフトウェア

2020/10/13

【乗ってみた】ハローサイクリングの使い方を解説!15分70円でお得に利用できた!

ハローサイクリングは、全国で利用できるシェアリングサービスです。今回は、ハローサイクリングを実際に使ってみたので、使い方や注意点、感想などについて紹介します。無料で登録できるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

続きを読む

転売

メルカリの稼ぎ方|たった5分でメルカリで売れる商品画像を作るコツ!

こんな悩みはありませんか?

  • メルカリで、もっと商品を売りたい!
  • メルカリで、月収5万円をこえたい!

この記事の信頼性

マネブロは、メルカリ転売で月商100万円、月利益30万円以上の実績があります。

メルカリで商品をより沢山売るコツはあるかな?
メルカリでは「1枚目の商品写真を目立たせること」が非常に重要です。この記事ではメルカリに掲載する1枚目の写真の編集方法、コツを解説します!
MONEBLO

メルカリで転売を行っている方からすれば、商品をより売りたいと思うでしょう。

メルカリの売上を伸ばしたいと思った時には、1枚目の商品写真に少し手を加えるだけで、売上にかなり影響を与えます。

この記事では、メルカリで100万円売り上げる商品写真の編集方法を、赤裸々に公開します。

それでは、本編をどうぞ。

メルカリの商品写真を編集した方が良い理由

メルカリ転売では、「商品を高値で売ること」が何より重要です。

商品を売る上で重要なのが、商品を見つけてもらうことであり、商品を見つけてもらうには「商品写真」の重要性が極めて高くなります。

そのため、商品写真の編集は非常に重要であり、売上を左右する大きな要素といえます。

メルカリの商品写真を編集する流れ

メルカリの商品写真を編集するのは、「1枚目」の写真だけでいいでしょう。

メルカリには10枚の写真を掲載できますが、そのうちトップページに表示されるのは1枚目の写真のみであるため、1枚目のみ目立つように編集しましょう。

1PicCollageをAPP StoreGoogle Playでインストールして開きます。

 

2PicCollageで開いた画面から、「写真を選択」というボタンを押します。

PicCollageトップ

 

3写真フォルダの中から、1枚目に使用する商品写真を選択します。画面下部にレイアウトパターンが表示されるので、赤枠内の背景がぼやけたレイアウトを選択して下さい。

PicCollage画像選択

 

4枠線に色をつけていきます。画面中央部付近に「自動」「サイズ」「レイアウト」「背景」というカテゴリーがあるので、「背景」を選択します。「背景」を選択すると、図のような画面になります。

様々な色の一覧が表示されますので、写真の枠線に赤か黄色を中心に色を選択して下さい。

枠線をつけることは、あくまでも写真を目立たせることが目的となるため、写真が見えなくならないように枠線をつけてください。

PicCollage色選択

ここがポイント!

写真を囲う枠線の色は、赤か黄色がおすすめです。赤は、信号や道路標識、救急車など注意を引く色です。
また、黄色も同様に、「児童飛び出し注意!」などの看板や標識に使われる注意を引く色です。

つまり、赤と黄色はどちらも注目を集めるのに適した色です。

ただし、商品によっては清潔感や誠実性をアピールする時には青、天然由来商品などの自然感をアピールする時には緑、などと使い分けるのも良いでしょう。

5商品写真に文字を入れます。アプリ画面から「文字」を選択して下さい。

入力できる文字は、色や大きさ、配置なども自由にデザインできるので、枠線にかぶるように文字を入れると最も目立ちます

おすすめの文字色は、枠線が赤い場合は黄色い文字、黄色い枠線の場合は赤い文字です。

最後に「Done」ボタンを押せば、画像が保存されます。

PicCollage保存

メルカリ商品写真の加工のコツ

商品写真を加工する場合は、写真に入れる文章の内容と配置や色にコツがあります。

おすすめの文章

商品写真に入れる文章は、「商品名」と「送料無料」「ラスト1点」「値下げセール中」「新品・未使用」など、購買意欲をそそる一言の2つを入れることがおすすめです。

下図の通り、スマホでメルカリを見ると、画像が一覧で表示されるため、画像上に商品名を入れるだけで差別化できます

メルカリ一覧

画像の情報だけでは差別化することが難しいので、「購買意欲をそそるひと言」を入れるということが、かなりおすすめです。

特に「送料無料」は経験上販売率がいいので、何を入れるかを迷ったら「商品名」と「送料無料」を入れるのがいいでしょう。

文字の入れ方の注意点

慣れてきたら、色々な文字配置や文字の色、文言を試してみましょう。

しっかり画像を囲んで目立つような写真にすれば、それだけで商品はかなり売れやすくなります。

PicCollage注意点

また、商品写真の左下は金額が表示されます。そのため、左下に文字を入れてしまうと金額表示と被ってしまうため、左下に文字を入れることは避けるようにして下さい。

有料機能でPicCollageを使い倒そう

1枚目の商品写真をさらにこだわりたい場合には、「PicCollage」アプリの有料機能を利用することをおすすめします。

PicCollageアプリは、無料で充分に使えますが、「毎月580円」か「毎年4,100円」の有料機能を使うことで、さらに編集の幅が広がります。

有料モードでは「ロゴを外せる」「単色以外の枠線が使える」の2種類が使えます。

有料機能1. ロゴを外せる

無料で利用した場合、写真の右下にPicCollageのロゴが入ります。

しかし、有料で利用した場合は、写真右下にロゴが入りません。

「ロゴがあるかどうかで、売上が大きく変わるかどうか?」は正直わかりませんが、あるよりはない方が良いですね。

有料機能2. 枠線の色の選択肢が増える

PicCollage有料2

無料版の場合、枠線の色は単色しか利用できませんが、有料版は枠線の色の選択肢がかなり広がります。

上図のようにより派手な色の枠線を使うことで、他の出品者の方とより差別化することができます。

有料機能は必須ではありませんが、より目立つ枠線になるため、さらに売上を上げたい方は試してみる価値があります。

特に、毎月コンスタントに10商品以上販売する方は、有料機能を利用することをおすすめします。

有料版は「月額580円」かかりますが、「1商品販売で、1,000円の利益が出る」と仮定しても、「10商品販売すれば、毎月10,000円の利益」になります。

利益が毎月10,000円あれば「月額580円」の出品はそこまで痛手ではなく、さらに高い利益額を目指せる可能性があります。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

メルカリで売上を上げるために、商品写真を編集するひと手間を加えることが大切です。

また、写真編集アプリとしては「PicCollage」が使い勝手がよくおすすめです。

無料版でも機能は十分ですが、「月額580円」の有料版を使うことで拡張性があるので、編集の幅が広がります。

商品写真を編集を理解し、少しでも商品が売れるようになれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-転売
-

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5