新着記事

水道光熱費

2021/1/18

コスモでんきとは?豊富な電気プランで電気代が最大約7,000円節約できる!

2人以上の家庭で月に電気を200kWh以上使う方には特におすすめなのがコスモでんきです。最大で月約7,000円節約できるコスモでんきについてわかりやすく説明します。今の電力会社と比べてお得になるか確かめてみましょう。

続きを読む

ブログ

2021/1/16

CVR(コンバージョン率)とは?平均値、低い原因と改善方法まで詳しく解説!

CVR(コンバージョン率)とは、ブログに訪れた人の中から「成果(コンバージョン)」をした人の割合を表すものです。ブログの収益を上げるにはCVRを改善しましょう。CVRの基本から計算方法、改善方法までわかりやすく解説します!

続きを読む

スマホ・通信費

2021/1/15

【通話・SMS全て無料】Rakuten Link(楽天リンク)の導入と使い方を解説!|楽天モバイル

楽天モバイルが提供する「Rakuten Link」を使うと、通話とSMSがすべて無料で使えます。楽天モバイルを契約している方は必見の内容となっています。この記事ではRakuten Linkの導入方法と使い方を解説しています。

続きを読む

税金

2021/1/14

消費税の仕組みとは?納税義務者、課税対象の取引、計算方法までを解説

消費税とは、商品やサービスなどの消費活動に対して課税される間接税です。消費者が負担をし、事業者が納税をします。税率は10%、酒類を除く飲料食品、新聞は軽減税率が適用され税率は8%です。

続きを読む

税金

2021/1/12

非課税所得の種類と内容を解説!節税に繋がる所得とは?

非課税所得とは、社会的政策やその他様々な理由から、所得税の課税対象とならない所得のことです。非課税の適用を受けるための手続きは原則必要なく、確定申告時に申告する必要もありません。今回はそんな非課税所得についてわかりやすく解説します。

続きを読む

ブログ

2021/1/11

WordPressとはてなブログどちらがいいの?収益化するためのブログの作り方

ブログを始める際、WordPress(ワードプレス)とはてなブログどちらで始めるべきか、双方のメリット・デメリットを比較します。

続きを読む

転売

2021/1/10

Amazonの仕入れ商品リサーチ術!セラーリサーチのやり方とコツを解説!

今回は、誰でも簡単に優良商品を仕入れることができる「セラーリサーチ」について紹介しました。セラーリサーチとは、せどらーがAmazonへ出品してる商品の中身を調べることです。特に、せどり初心者の方必見の記事になります。ぜひご覧ください。

続きを読む

アプリ・ソフトウェア

2021/1/9

Adobe Photoshop(フォトショップ)のショートカットキー37選!本当に使えるものを厳選

Adobe Photoshopのショートカットキーを覚えることで、制作にかかる作業時間を大幅に短縮することができます。今回の記事では、Photoshopでよく使うショートカットキーを37個厳選してご紹介しています。

続きを読む

転売

Amazonで安く商品を仕入れる方法!Keepaを使った商品リサーチを解説します

こんな悩みはありませんか?

  • Amazonで安く商品を仕入れたい
  • Amazonで安くなった商品を通知させるKeepaの設定方法が知りたい

Amazonせどりや転売、Amazon刈り取り(以降「Amazon転売」)を行う場合、Keepaを使った商品リサーチは非常に重要です。値ごろの商品を仕入れることが収益に大きく影響するためです。

今回は、Amazon転売で収益を上げるために、値ごろの商品をKeepaで見つける方法と、Keepaの設定方法について解説します。

あわせて、値ごろ商品の判断基準も解説します。

それでは、本編をどうぞ。

Amazonの値ごろ商品の条件(Keepaにトラッキングする条件)

Keepaは、Amazonの商品をトラッキング(商品情報を登録して、希望価格に達するとアラートを送信)するシステムです。

せどりや転売において、希望価格(値ごろ)で商品を購入することは、収益を拡大する上で非常に重要です。

そのため、商品をトラッキングする条件として、以下のいずれかの商品をトラッキングすることをおすすめします。

  • 販売手数料が安いカテゴリーで、過去に価格が変動している商品
  • 大型セール直後の値下がり商品

これらの条件に合致する商品は、値ごろの価格まで商品価格が下落する可能性が高いです。

販売手数料が安いカテゴリーで、過去に価格が変動している商品

Amazonでは販売手数料が商品により異なります。販売手数料はカテゴリーごとに45%、15%、10%。8%、5%があります。

狙うべきは、販売手数料10%8%5%の商品です。amazon seller centralの販売手数料を以下に掲載します。

カテゴリー販売手数料最低販売手数料
15%なし
CD・レコード15%なし
DVD15%なし
ビデオ15%なし
エレクトロニクス(AV機器&携帯電話)8%30円
カメラ8%30円
パソコン・周辺機器8%30円
(エレクトロニクス、カメラ、パソコン)付属品10%30円
Amazonデバイス用アクセサリ45%30円
楽器8%30円
ドラッグストア1商品あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%、それ以降10%30円
ビューティ1商品あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%、それ以降10%30円
スポーツ&アウトドア10%30円
カー&バイク用品10%30円
おもちゃ&ホビー10%30円
TVゲーム15%なし
PCソフト15%なし
ペット用品1商品あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%、それ以降15%30円
文房具・オフィス用品15%30円
ホーム(インテリア・キッチン)15%30円
ホーム(家具)1商品あたりの売上合計が20,000円以下の場合には商品代金の15%、それ以降10%30円
ホームアプライアンス15%30円
大型家電8%30円
DIY・工具15%30円
産業・研究開発用品15%30円
食品&飲料1商品あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%、それ以降10%なし
腕時計1商品あたりの売上合計が10,000円以下の部分には商品代金の15%、それ以降5%30円
ジュエリー1商品あたりの売上合計が10,000円以下の部分には商品代金の15%、それ以降5%30円
ベビー&マタニティ1商品あたりの売上合計が1,500円以下の場合は商品代金の8%、それ以降15%30円
服&ファッション小物1商品あたりの売上合計が3,000円以下の部分については、商品代金の15%、それ以降8%30円
シューズ&バッグ1商品あたりの売上合計が7,500円以下の部分については、商品代金の15%、それ以降5%30円
その他のカテゴリー15%30円

中でもおすすめは、AV機器、パソコン周辺機器など、手数料8%の商品です。

商品によっては、価格がほとんど変わらず安定している商品と、大幅に価格が変動する商品がありますが、AV機器とパソコン周辺機器は、価格の変動が比較的あるジャンルです。

特に価格が20%~50%の範囲で下落している商品がおすすめです。

大型セール直後の値下がり商品

Amazon刈り取り

Amazonは、「プライムデー」や「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」のようなセールがあります。

Amazonだけではなく、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでもセールが行われます。

セールが行われている時は、価格が安くなるため、せどらー、転売ヤーには非常に重要な商戦です。

また、セール直後も商品を仕入れたせどらー達により転売が行われるため、相場が崩れ価格破壊が起きやすい状況です。

相場が崩れ価格が下がったところを狙い、仕入れるのも一つの策でしょう。

価格破壊を起こした相場も、時間とともにもとに戻る傾向があるので、相場が適正化されたタイミングで販売することをおすすめします。

Keepaで狙い目をトラッキングする方法

トラッキングするべき商品は、「販売手数料が安い商品」「過去価格が下落している商品」です。

トラッキング対象の商品を見つけるためには、Keepaを細かく設定して見つける必要があります。

「販売手数料が安い商品」「過去価格が下落している商品」を選定するためのKeepa設定方法を解説します。

1Keepaを開き「商品」をタップする。

Keepa画面2取引タイプを「新品」にする。

Keepa画面

 

3価格調査期間を「1ヶ月」にする。

Keepa画面次に、価格調査期間を1か月にします。画面左側の「Limit Drop Interval」の欄から1ヶ月をタップしてください。

4価格下落パーセントの範囲を「20%~50%」にする。

Keepa画面

ここがポイント!

価格範囲は、「価格の下落のパーセントの範囲」「価格の下落範囲」「価格の範囲」から設定できますが、おすすめは「価格の下落のパーセントの範囲」です。範囲を20%~50%に設定しましょう。

20%以下にしてしまうと、大きな利益が見込めません。また、下落率50%以上の商品は、経験上売れにくい傾向があるため、20~50%の範囲がおすすめです。

5価格の範囲を9,000円~30,000円程度に設定する。

ここがポイント!

価格の範囲は、9,000円~30,000円に設定することをお勧めします。

9,000円から30,000円の範囲の商品は、価格変動が激しい傾向にあります。また、9,000円で20%の利益の場合、1,800円利益となるため、これ以上価格を下げると作業とコストが見合わなくなります。

6「アダルト商品を除外」を設定する。

Keep設定画面

7ソートを「売れ筋ランキング」に設定する。

Keepa画面設定

8商品ジャンルを設定する。

Keepa商品ジャンル設定画面
最後に、商品ジャンルを設定します。

販売手数料10%8%5%の商品ジャンルを選びましょう。

ここに注意!

商品ジャンルの設定は、いつでもできるため最初のうちは幅広く選択しておくほうがリサーチにも繋がりいいでしょう。

Keepaをもっと効率よく使うコツ(Chromeの拡張機能を使う)

chrome拡張設定画面
Google Chromeの拡張機能の1つに、「アマゾン注文履歴フィルタ」という拡張機能があります。

アマゾン注文履歴フィルタは、Amazonで商品を購入した注文履歴を細かく設定することができます。

普通のAmazonは下図のように、過去30日間、3ヶ月、1年毎の設定はできますが細かい注文や細かい日付設定をすることができません。

Amazon注文履歴画面
しかし、拡張機能の1つである「アマゾン注文履歴フィルタ」を使うと、下図のように対象の月やデジタル注文かデジタル注文でないかなど、細かく設定することができます。

アマゾン注文履歴フィルタ画面

他にも、お届け先で絞ることもできます。

さらに、画面右側より領収書の印刷も一括でできるため、非常に便利です。

Amazon転売でもっと収益を伸ばす裏ワザ

Amazonで商品を購入するとポイントが貯まりますが、ポイント還元率は使用するクレジットカードにより変わります。

一般的には1%のポイント還元率ですが、クレジットカードを上手く使えば、最大3.5%の高還元を狙えます。

Amazonポイント高還元のおすすめクレジットカードは、こちらの記事で解説していますので、併せて確認することをおすすめします。

オススメ!
【裏技】Amazonポイントをお得にためる!3.5%ポイント還元にするクレジットカードの使い方

続きを見る

まとめ 30秒でこの記事が理解できる!

Amazon転売で収益を狙うには、Keepaを賢く使ってお得な商品を仕入れることが非常に重要です。

トラッキング登録するべき商品の特徴

  • 販売手数料が安いカテゴリーで、過去に価格が変動している商品
  • 大型セール直後の値下がり商

安価で商品を仕入れたら、次は商品を出品する際のノウハウです。フリマアプリへの出品のノウハウに関しては、別の記事でも解説しているのでそちらも参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-転売
-

© 2021 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5