税金

2020/9/18

【2020年たばこ税増税】たばこ税とは?法改正によるたばこ税率の変更点を解説!

たばこ税とは、たばこ税法に基づき、製造たばこに課税されます。たばこ税は「国たばこ税」「たばこ特別税」「道府県たばこ税」「市町村たばこ税」をまとめたものです。2020年10月、2021年10月に20円ずつ値上げをします。

続きを読む

サブスクリプション

2020/9/17

【画像付き解説】タイムズカーシェアの登録方法を徹底解説!

タイムズカーシェアは話題のカーシェアリングサービスのひとつです。この記事は、タイムズカーシェアの登録方法について画像付きで丁寧に解説しています。

続きを読む

転売

2020/9/18

メルカリで稼ぐ!商品文の作り方マニュアル|月50商品売るコツを公開!

メルカリ転売で売上を上げるのは、商品写真・商品タイトル・商品説明文など「商品情報」の役割がかなり大きくなります。この記事では商品が売れやすくなる、商品情報の作り方を解説しています。

続きを読む

スマホ・通信費

2020/9/16

【体験談】楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで10万円の節約!おすすめポイントや登録方法を解説!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)に切り替えて、2年間で10万円の節約に繋がりました。この記事では、楽天アンリミットのポイントだけでなく、契約から回線開通まで、画像付きで分かりやすく説明します。

続きを読む

ブログ・Webライティング

2020/9/18

SEOライティングの基礎|検索順位を上げるたった8つのポイント

SEOライティングの基礎は、読者にとってわかりやすい記事を書くことです。この記事ではブロガーが必ずおさえるべき文章を書く基本テクニック8個、実例を用いて紹介します。

続きを読む

サブスクリプション

【2020年最新】 使い放題カフェで賢く節約!おすすめの7サービスを紹介!

こんな悩みはありませんか?

  • 使い放題のカフェを教えてほしい!
  • 毎日飲むコーヒー代を安くしたい!
  • カフェのサブスクについて知りたい!
毎日コーヒー飲むから、コーヒー代がバカにならないんだよね。
使い放題のカフェサブスクを知ってる?定額でコーヒー飲み放題だから、おすすめだよ!
MONEBLO

出勤前や仕事の合間のリフレッシュに、コーヒーを習慣的に飲む方もいるでしょう。

毎日の習慣になっている場合は、なかなか止めることは難しいですが、意外と出費がかさんでしまいます。

今回おすすめする「使い放題のカフェサブスク」を利用すれば、上質なコーヒーが定額で飲めるだけでなく、店舗によってはプラスアルファのサービスを受けることもできます。

この記事では、使い放題のカフェサブスクの中でもおすすめのサービス7選を、使える場所や料金、特徴を中心に紹介します。

独自の使い放題カフェサブスク3選

ゼロcafe

ゼロcafe

ゼロcafe」は、定額で、何度も、何時間でも利用可能な使い放題カフェサブスクです。

月額4,298円(税込)で、全国40店舗以上のゼロcafe提携店でコーヒーが飲み放題になります。

提携しているカフェはWi-Fiや電源を設置している店舗が多いため、商談やテレワークの方のワークスペースとしての利用に人気です。

現在は東京を中心に提携店舗が展開されていますが、神奈川・愛知・福岡・石川でも展開予定で、全国でサービス利用できる日もそう遠くありません。

1日1杯500円のコーヒーを飲む場合は、月約1万円もお得にカフェが利用でき、かなりお得になります。

利用方法は、スマートフォンのアプリをインストールして、デジタル会員証をお店で提示するだけなのでとても簡単です。

ここに注意!

ゼロcafeの注意点は、利用できる時間が限られているという点です。

お店ごとに利用時間は異なりますが、店舗が混む時間や土日祝などは利用できない場合が多いので、利用する前に確認することをおすすめします。

上島珈琲店PASS

上島珈琲Pass

上島珈琲店PASS」は、上島珈琲店の対象店舗でコーヒーが1日1杯飲めるサービスです。

月額で使い放題カフェのサブスクとして月額3,000円、4,000円、5,000円の3つのプランが有ります。

利用できる曜日とメニューの違いで料金が3つのプランにわかれています。

プラン「朝活8」「ウィークデイパスポート」「ネルドリップコーヒーパスポート」
月額料金3,000円4,000円5,000円
回数1日1回の(月8回まで)1日1杯1日1杯
曜日毎日月〜金(祝日利用可能)毎日
メニューモーニングトーストセットドリップコーヒ
or アイスコーヒー
ドリップコーヒ
or アイスコーヒー

2020年8月現在の利用可能店舗は、以下の7店です。

  • コレド日本橋店
  • 御茶ノ水ワテラス店
  • 三軒茶屋店
  • 広尾店
  • 武蔵小山店
  • 南大沢店
  • 横浜北幸店

上島珈琲店は、チェーン店で唯一サブスクサービスを行っているため、今後のサブスク利用店舗の拡張がもっとも期待されるサービスです。

利用方法は、スマートフォンに「上島珈琲店PASS-定額制パスポート」をインストールし、アプリ内でパスポートを購入します。お店でパスポートを提示すれば、コーヒーを受け取ることができます。

また上島珈琲店PASSの魅力は、イートインの他にテイクアウトの利用も可能です。出勤前にお店に寄ってコーヒーをもらい、そのまま出勤するのもおすすめです。

上島珈琲店PASSは、2020年2月17日にはじまった使い放題のカフェサブスクのため、現在は試験運転期間とみて、今後の拡大が期待できます。
MONEBLO

coffee mafia(コーヒーマニア)

coffee mafia

西新宿と飯田橋にあるコーヒーショップ「coffee mafia(コーヒーマフィア)」は、1杯480円のコーヒーが月額3,000円、4,800円、6,500円で飲み放題になるサービスを提供しています。

3つのプランの違いは、選べるメニューの種類による違いです。

コーヒーしか頼まない方は、月額3,000円のLIGHTプランで充分ですが、真空フレッシュスムージーなども定額で注文したい場合は、月額6,500円のPREMIUMプランがおすすめです。

プランLIGHTSTANDARDPREMIUM
月額料金3,000円4,800円6,500円
回数1杯/1来店1杯/1来店1杯/1来店
曜日月〜金月〜金月〜金
メニューコーヒーLサイズコーヒー、
Mサイズラテドリンク
全てのドリンク

coffe mafiaの使い放題サブスクの特徴は、1日1杯ではなく、1回の来店毎に1杯コーヒーがもらえるところです。

出勤前に1杯飲み、帰宅途中にもう一度寄ってドリンクを楽しむといった利用ができます。

お店が生活圏にある方は、定額で毎日プロが淹れた質の高いコーヒーを楽しめます

favyサブスクで使える 使い放題カフェサブスク4選

企業が独自で行う使い放題カフェサブスクの他に、複数店のサブスク情報がまとまっている「favyサブスク」を利用する方法もあります。

favyサブスクは、「飲食店」に関する情報をまとめた、グルメ情報メディアfavyが展開するサブスクサービスで、全国30,000店舗の情報が掲載されています。

その中から、使い放題カフェサブスクを展開しているサービスを4つ紹介します。

実際にfavyサブスクを使ってみたレポートは飲食サブスクで7,000円お得になった方法で解説しています。

オススメ!
【試してみた】飲食サブスクで7,000円お得になった方法!favyサブスクの登録・使い方を解説!

こんな悩みはありませんか? いつも食べているものを、お得に食べる方法が知りたい! favyがお得なのか?が知りたい! コーヒーやお酒を安く飲みたい! MONEBLO 毎日通うお店があったり、習慣的に飲 ...

続きを見る

ODEONS COFFEE&GALLERY(オデオンズ コーヒー&ギャラリー)

ODEONS COFFEE&GALLERY

フラワーショップやアートギャラリー、おでん屋などが集まる麻布十番の「ODEONS」にあるコーヒースタンド「ODEONS COFFEE&GALLERY(オデオンズ コーヒー&ギャラリー)」では、月額3,000円で1回来店毎にコーヒーを1杯受け取ることができます。

通常1杯400円なので、使い放題カフェサブスクを8回以上利用することで元を取ることが可能です。

初月限定で500円分無料のサービスもあるため、麻布十番付近が生活圏内の方にはとてもおすすめのサブスクです。

また「コーヒー&フラワー会員」というユニークなプランも用意されており、コーヒーのサービスに加え、月2回まで季節の花プレゼントのプランがあります。

生活の中に植物を取り入れると心が癒やされるので、素敵なサービスですね。

プランマンスリーコーヒー無料会員コーヒー&フラワー会員ドリンクオールスター会員オールドリンク&フラワー会員
月額料金3,000円5,000円6,500円9,500円
回数1杯/1来店1杯/1来店
(花は月2回)
1杯/1来店1杯/1来店
(フラワーブーケ
月1回)
曜日月〜土月〜土月〜土月〜土
メニューコーヒー
(ホット/アイス)
コーヒー
(ホット/アイス)
ドリンクメニュー
全て
ドリンクメニュー
全て

FuGuBuTaSaKaBa(ふぐぶた酒場)

FuGuBuTaSaKaBa

中目黒にある『フグ』と『豚』料理の居酒屋「FuGuBuTaSaKaBa(ふぐぶた酒場)」では、長崎県産の「松尾コーヒー」「珈琲カステラ」が1日1回無料になるサービスを提供しています。

居酒屋さんがコーヒーとカステラを提供しているのが意外ですが、月額1,000円とかなりお得なサービスです。

初月は500円で利用できるため、中目黒近隣で活動する方にはおすすめです。

ロバーツコーヒー 千歳烏山店

ロバーツコーヒー

千歳烏山の「ロバーツコーヒー」では、5,280円でコーヒー(ホット/アイス)もしくはポットティーのRサイズを1日1杯飲むことができます。

1ヶ月毎日利用した場合、1杯あたり170円で飲める計算になります。

北欧をイメージしたお洒落さの魅力に加え、フードやデザートメニューも充実しているため、ゆっくりとした時間を過ごすのにおすすめです。

Bliss CAFE(ブリスカフェ)

Bliss CAFE

清澄白河にあるカフェ「Bliss CAFE(ブリスカフェ)」では、450円のブレンドコーヒーが月額3,000円で1日1杯利用できます。

7回以上の利用で元が取れるので、かなりお得な料金設定です。

Bliss CAFEは、ケーキ工場が直営しているカフェであり、パティシエが作る質の高いケーキをいただくことができます。

またカレーやパスタなどのフードメニューも充実しており、ディナーでの利用もおすすめです。テイクアウトやデリバリーでの利用も可能です。

まとめ 30秒でこの記事が理解できる!

使い放題のカフェサブスクは、利用エリアが限られている状況ではあるものの、徐々に広がりはじめています。

コーヒー1杯の料金はそれほど高額ではないですが、塵も積もれば山となるため、お得にサブスクを利用することで節約につながります。

今回紹介した店舗のサブスク一覧は以下の通りです。

店名ゼロcafe上島珈琲店PASScoffee mafiaODEONS COFFEE&GALLERYFuGuBuTaSaKaBaロバーツコーヒーBliss CAFE
場所首都圏中心に40店舗首都圏中心に7店舗西新宿、飯田橋麻布十番中目黒千歳烏山清澄白河
月額料金(税込)4,298円3,000円、4,000円、5,000円3,000円、4,800円、6,500円3,000円、5,000円、6,500円、9,500円1,000円5,280円3,000円
利用回数店舗ごと1日1杯1来店1杯1来店1杯1日1杯1日1杯1日1杯
特徴Wi-Fiや電源完備店が多いチェーン店で唯一のサブスク来店ごとに利用可能季節の花プレゼントプランがあるコーヒーと珈琲カステラが1に1回無料お洒落な空間でフードも充実ケーキ工場が運営
サービス種類独自独自独自favyサブスクfavyサブスクfavyサブスクfavyサブスク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-サブスクリプション
-

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5