サブスクリプション

自炊を簡単にするサブスク!料理のレベル別に3種類のサブスクを解説

こんな悩みはありませんか?

  • 食費を節約したい!
  • 自炊したいけれど、その時間がない!
  • 自炊をもっと楽にしたい!
自炊を始めたいんだけど、なかなか時間がないんだよね。
便利な自炊向けサブスクサービスを使えば、お金と時間を節約しつつ美味しいメニューを作れるようになるよ!
MONEBLO

「自炊をしなきゃ!」と思ってもなかなか時間がなかったり、レパートリーが尽きたりと、自炊を続けるのは大変ではないでしょうか?

材料費は比較的安く抑えることができるものの、作るのにかかる時間を考えると、ついつい外食してしまう人も少なくないはずです。

この記事では、自炊がしたくてもなかなかできない方のために、自炊に役立つサブスクサービスについて解説していきます。

自炊のサブスクサービスは、お金も時間も健康的に節約できるのでおすすめです!

自炊のメリット

自分の好きなメニューを作ることができる

自炊のメリットはなんと言っても自分の好きなメニューを作ることができることでしょう。

特に一人暮らしの方であれば、「毎日自分の好物だけを食べる」といったことも可能です。

また普段買わない食材や、試したことのない味付けにチャレンジするなど、自分ならではの個性を出せるのが自炊の良いところです。

自炊を続けているとだんだん料理スキルが上がっていき、趣味としても楽しむことができるよういになる可能性もあります。

好きな飲食店の味を再現してみたり、友人と一緒に手づくり料理を楽しむなど、料理を趣味にすることによって、生活が一層楽しくなるでしょう。

栄養バランスの調整ができる

外食ばかりだと、塩分過多や野菜不足など、どうしても摂取する栄養素が偏りがちです。

自炊をすることで、塩分の摂取量を抑えたり、ヘルシーなメニューを増やしたりと、自分の体調に合わせた食事を摂ることができます。

節約になる

毎日外食をしていると、どんどんお金が無くなっていきますよね。

スーパーマーケットの特売などをうまく利用すれば、食材をかなりお得に手に入れることができます。

一人暮らしであれば、外食3〜4回分の価格で1週間分の食材を購入することも可能です。

自炊のデメリット

自炊のデメリットは、時間と手間がかかることです。

自炊は材料の買い出しから調理、盛り付け、食べ終わったものを後片付けするため、非常に時間がかかります。

「忙しくてなかなか自炊ができない!」なんて声もよく聞きます。

そのため、自炊をして節約をしながらも時短になるサブスクについて紹介します。

自炊のサブスクを使って、手間を省きながら、健康で節約につながる食事を楽しみましょう!
MONEBLO

自炊に役立つ!レベル別おすすめのサブスク3選

レベル1:ほとんど自炊をしたことがない、自炊するのが面倒くさい

食宅便

自炊をしたいけれど何から始めればいいかわからない、という方も多いでしょう。

自炊を続けるコツは、「なるべく楽をする」ことです。

自炊初心者の方や、自炊が面倒くさいという方は、調理済みのおかずが届く「食宅便」というサブスクがおすすめです。

「食宅便」は、冷凍された料理済みおかずが定期的に配達されるサービスです。20種類の食材を使用した栄養満点のおかずが5種セットになっています。

食宅便の特徴は、コースが豊富なところです。

週替りでおすすめのおかずを届けてくれる「おまかせコース」、糖質制限やダイエット中の方におすすめな「低糖質セレクト」、自分にあった栄養バランスを選べる「ケアシリーズ」、好きなメニューが選べる「おこのみセレクトコース」が選択できます。

メニューや栄養バランスなど、おかずを選ぶ基準を自分で決定できるのが便利ですね。

冷凍されたおかずの味の質に疑問を持たれる方がいるかもしれませんが、食宅便では「トンネルフリーザー」という装置を使い、一般の冷凍庫では7時間かかると言われる-18℃までの冷凍を、約30分で急速冷凍しているそうです。

そのため食品の細胞内に旨味成分を閉じ込めたまま冷凍することができ、美味しいおかずの提供が可能ということです。

食宅便は都度注文することも可能ですが、定期的に配達してくれる「らくらく定期便」が便利です。

毎週or隔週or月イチで、指定の曜日に継続しておかずを届けてくれます。

料金は一番ベーシックな「おまかせコース」で税込3,920円です。

7食セットなので、1食あたり560円になります。1食1,000円の定食の代わりに食宅便を利用すれば、400円ほどの節約になりますね。

食宅便のおかずを利用すれば、お米を炊くだけで食事ができるのでとても楽です。自炊する気力が出ないほど疲れてしまった日などにもおすすめです。

レベル2:自炊は好きだけど、簡単なものしか作れない

自炊に慣れてくると、自分が得意なメニューしか作らないようになる時期が来るでしょう。そんなときにおすすめなのが、新しい食材にチャレンジできる「おいしっくすくらぶ」です。

「おいしっくすくらぶ」は、食品宅配サービスのOisixが提供している、旬の食材を定期的に配達してくれるサービスです。

食材とともにレシピが付いてくるので、献立について考えることなく自炊ができます。

一番人気の「Kit Oisix献立コース」は、20分でちょうどいい量の主菜と副菜を作れるように食材をチョイスしたセットが届きます。「作り方」レシピも材料と一緒に付いてくるので、初めてチャレンジする食材でも安心ですね。

旬の野菜や珍しい野菜など、野菜にこだわった「おいしいものセレクトコース」や、妊婦の方におすすめな食材や離乳食向けの食材を届けてくれる「プレママ&ママコース」も選択できるので、自分のライフスタイルにあったコースを選びましょう。

コースKit Oisix 献立コースおいしいものセレクトコースプレママ&ママコース
内容20分でおかずが作れるセット旬の野菜や肉、魚など離乳食づくりに使える食材
食材数約12品約17品約12品
料金5,100円〜7,300円5,100円〜6,300円5,100円〜6,300円

おいしっくすくらぶでは、食材の内容を提案された後でも、自由に追加や削除ができます。そのため料金は注文内容に応じて変わります。

レベル3:自炊で本格的な料理をしてみたい

ある程度自炊が得意になると、普段は作らない特別なメニューを作りたくなるでしょう。そんな時に便利なのが「AIR SPICE」サブスクです。

AIR SPACE

「AIR SPICE」は、毎月レシピ付きのスパイスセットが届くサービスです。

「スパイスを使った本格的な料理がしてみたい!」という方におすすめです。

自炊に慣れてきた方が憧れる料理の一つに「カレー粉から作るカレー」が挙げられると思います。

経験がないと、どのスパイスを購入すればよいかが分からなかったり、スパイスが余ってしまったりと、実際作るにはハードルが高い料理ですよね。

AIR SPICEを利用すると、4人分のカレーを作るのに必要なスパイスを使い切りの分量で届けてくれるので、スパイスを余らせる心配がありません。

また本格的なカレーを作ることができる分かりやすいレシピと、スパイスにまつわるこぼれ話やインド旅でのできごとなどが記されたエッセイが、スパイスとともに届けられます。

初めてスパイスからカレーを作る方でも安心して利用できますし、スパイスに関する知識も得られます。カレーやスパイスを様々な方法で楽しむことができますね。

コースお試し版3ヶ月コース6ヶ月コース12ヶ月コース
料金980円2,940円5,880円11,760円

「AIR SPICE」のコースは4つあり、利用したい期間を選ぶことができます。初めはお試し版で挑戦してみるのが良さそうです。

スパイスが届く頻度は月1回です。定期的に気合を入れた自炊をしたくなる方は、スパイスからのカレー作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ 30秒でこの記事が分かる

自炊を継続するコツは「ムリをしない」ことです。

疲れている時や時間に余裕がない時は、無理をせずでき合いのおかずを利用することで負担が減ります。

また自炊に慣れていない頃は、どんな材料を買えばよいのか分からなくなったり、味付けが上手くいかないことがあるでしょう。

そんな時は、料理のプロが監修しているサブスクを利用して、楽をしながらお得に自炊を続けましょう。だんだんと自炊に慣れていけば、きっと楽しくなっていくはずです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

UESHO

マネブロのオーナー&複数企業の経営者。FP2級保持。 フリーランス時代に、ブログ・転売・投資・MLMなどあらゆるインターネットビジネスを経験済み。嘘にまみれたインターネットビジネスの世界を是正するため、マネブロでは、目で見た正しい情報だけを発信しています。

-サブスクリプション
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5