税金

【たばこ税増税】たばこ税とは?法改正によるたばこ税率の変更点を解説!

こんな悩みはありませんか?

  • たばこ税とは何か?知りたい!
  • たばこにどれくらい税金がかかるか?知りたい!
  • たばこ税法改正で、いくら値上がりするか?知りたい!
たばこにはどれくらい税金がかかっているの?たばこ税って高いイメージはあるけど...
たばこ一箱の価格の「半分以上」はたばこ税が占めているんだよ。「消費税を含めると税金は6割以上」と税率はとても高いね。たばこ税とは何か?や、2018年2020年2021年の3回に分けて改正される変化についても解説するね!
MONEBLO

たばこ税法の改正により、たばこ税率が上がります。喫煙者の方は「どれだけ値上がりするのか?」を知っていた方がいいでしょう。

たばこ税とは

たばこ税とは、たばこ税法に基づいて「製造たばこ」に課される税金です。

日本においては、国税である国たばこ税たばこ特別税、地方税である地方たばこ税の3つを合わせたものを「たばこ税」としています。

地方たばこ税には、「道府県たばこ税」と「市町村たばこ税」の2種類があります。

製造たばことは、葉たばこを原料とした、喫煙用、かみ用、かぎ用に製造されたたばこのことです。

喫煙用のたばこでは、「紙巻たばこ」「葉巻きたばこ」「パイプたばこ」「刻みたばこ」「加熱式たばこ」などが課税対象です。

さらに詳しく!

電子タバコは、たばこ税が非課税です。

最近利用者が増えている電子タバコですが、日本国内で販売されている電子たばこにはニコチンが含まれていないため、たばこ税がかかりません。

海外にある電子タバコには、ニコチンが含まれている電子タバコも存在するため、たばこ税がかかるものもあります。

たばこ税の税率

2020年9月現在のたばこ税率の内訳は以下のようになっています。

税率(1,000本あたり)国たばこ税たばこ特別税道府県
たばこ税
市町村
たばこ税
合計
5,802円820円930円5,692円13,244円

一般的なたばこは一箱20本ですので、20本あたりのたばこ税率をまとめると以下のようになります。

税率(20本あたり)国たばこ税たばこ特別税道府県
たばこ税
市町村
たばこ税
合計
116.04円16.4円18.6円113.84円264.88円
23%3%4%23%53%

一箱500円のたばこを例にすると、消費税の10%を加えた納税額は314.88円になり、約63%が税金になります。

つまり、たばこ自体の料金はわずか37%です。

ここまで税率が高い背景は、たばこは身体に害という考え方が世間に浸透しているので、増税しても世論を味方につけやすいためです。

消費税や所得税を値上げすると、国民から大きな反対を受けますが、たばこ税はむしろ増税を望む国民が多いのです。

ちなみに、2020年9月現在の酒税は、ビールだと1缶あたり77円です。350ml缶のビールの小売価格は220円前後のため約40%が酒税となり、たばこ税と比較すると税率は低いです。
MONEBLO

たばこ税率の変更点

たばこ税は3段階に分けて税率が引き上げられます。第1回目の改正は2018年10月に行われました。

第2回目の改正は2020年10月1日、第3回の改正は2021年10月1日に行われます。

以下はたばこ税率の変更をまとめた表です。

期間税率(1,000本あたり)
国たばこ税たばこ特別税道府県
たばこ税
市町村
たばこ税
合計
2020年9月30日まで5,802円820円930円5,692円13,244円
2020年10月1日〜2021年9月30日まで6,302円820円1,000円6,122円14,244円
2021年10月1日から6,802円820円1,070円6,552円15,244円

こちらも同じように20本あたりに換算すると以下のようになります。

期間税率(20本あたり)
国たばこ税たばこ特別税道府県
たばこ税
市町村
たばこ税
合計
2020年9月30日まで116.04円16.4円18.6円113.84円264.88円
2020年10月1日〜2021年9月30日まで126.04円16.4円20円122.44円284.88円
2021年10月1日から136.04円16.4円21.4円131.04円304.88円

今後、2020年10月1日と2021年10月1日の2回、一箱20円ずつ値上がりすることがわかります。

大手3大メーカー(JT、PM、BATJ)価格改定

増税にともない、たばこ一箱(20本)の値段は約20円上昇しますが、大手たばこメーカー3社は2020年10月1日より一箱20円〜50円の値上げを行うという、増税分以上の価格改定を行うことを発表しました。

成年人口の減少や高齢化、喫煙規制の強化などの影響により販売数が減少し、品質維持に必要なコストが上昇しているからです。

1日1箱吸うのであれば、年間で7,300円~18,250円が余分にかかる計算です。

増税を理由にすると値上げしやすいから、増税のタイミングで一緒にたばこの値段を上げちゃうんだね。今回だけでなく、2021年の改正時にも値上げとなることが想定されますね。
MONEBLO

JT(日本たばこ産業株式会社)

JT(日本たばこ産業株式会社)には、「アメリカンスピリット」「セブンスター」「メビウス」「ウィンストン」「キャメル」「わかば」などの銘柄があります。

紙巻たばこ136銘柄、葉巻きたばこ16銘柄、パイプたばこ3銘柄、刻みたばこ3銘柄、加熱式たばこ48銘柄、かぎたばこ18銘柄の合計224銘柄を40円〜50円値上げすることを発表しました。

PM(フィリップ・モリス)

PM(フィリップ・モリス)には、「マールボロ」「ヒーツ」「ラーク」「パーラメント」「バージニア」などの銘柄があります。

紙巻きたばこ及び葉巻きたばこ101銘柄、加熱式たばこ21銘柄の合計122銘柄を20円〜50円値上げすることを発表しました。

BATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)

BATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)には、「ケント」「ラッキーストライク」などの銘柄があります。

2020年10月1日から、紙巻きたばこ57銘柄、葉巻きたばこ12銘柄の合計69銘柄を30円〜40円値上げすることを発表しました。

さいごに この記事が30秒で理解できる!

たばこ税とは、たばこ税法に基づいて「製造たばこ」に課税され、「国たばこ税」「たばこ特別税」「地方たばこ税(道府県たばこ税、市町村たばこ税)」を合わせたものです。

現在、たばこには一箱あたり265円の税金がかかっており、2020年10月1日には285円、2021年10月1日には305円と20円ずつ税額が上昇します。

メーカーや銘柄ごとに異なりますが、たばこは20円〜50円と増税以上の値上がりをします。

国民の支持を得やすいたばこ税の増税は、今後も進められると想定され、喫煙者にとっては厳しい状況になりそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TKG

ライター未経験ながら2020年ブログ執筆開始。税金や就業規則の記事を担当しています。 とっつきにくい分野のため、わかりやすい言葉で解説することを心がけてます。

-税金
-,

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5