転売

メルカリ副業で10万円稼いだ方法を解説!2021年11月度の実績

転売 報告

こんな悩みはありませんか?

  • ノースキルでもできる副業を教えてほしい!
  • メルカリで稼ぐ方法を知りたい!
  • メルカリ副業で稼ぐのってどれくらい手間がかかるの?
本業とは別に「副業」をはじめてみたいんだけど、何かおすすめの副業はない?
副業をはじめて行う初心者には物販がおすすめで、その中でも特に「メルカリ転売」がおすすめだよ!ノースキルの僕でも空いた時間だけで稼げたから、紹介するね。
MONEBLO

 

マネブロライターとメルカリ転売に取り組んでいる社会人2年目の24歳の takumi です。

私は普段、普通の会社に勤務しながら、スキマ時間を使ってメルカリ転売に取り組んでいます。

物販や転売は、基本的に「安く仕入れて高く売る」のが基本ですが、私が参加しているチームでは初期の仕入れ資金は不要です。

そして、そのチームで原則毎日30分~1時間の作業をするだけで月平均10万円程度の副業収入を得ることができています。

通勤時間や寝る前の1時間など、本業が忙しくてもできる副業で、手を動かした量に比例した結果が出るのがメルカリ転売です。

この記事では、社会人2年目のメルカリ転売の収益結果の報告と、先月の実績との比較・分析をします。

 

それでは、本編をどうぞ。

メルカリで稼ぐ方法はこちらの記事で解説しています。

メルカリ転売の実績(2021年11月)

メルカリ転売の利益明細(2021年11月)

11月の利益に対して、売却した商品数は53で、1個あたり平均1,655の利益です。

前回と比べて1個あたりの平均利益が下がってしまいました。

さらに詳しく!

仕入れチームが仕入れた商品が届いてから出品するまでにかかる時間は大体1商品3~5分です。

商品が購入されてから購入者とのやり取りをし、発送するのにも10分程度しかかかりません。

複数の商品を同時に発送するので、実質かかっている時間はそれ以上に少ないです。

つまり、10分から15分程度の作業だけで1,000円の副業収入が入る計算になり、時給計算をすると少なく見積もっても4,000円ほどになります。

また、全体の出品個数に対して、約19.5の販売率でした。

この数字は先月の21%と比べて下がってしまいました。

出品数売却個数販売率利益仕入れ者への
支払いなど
販売者利益
271個53個19.5%87,719円55,786円33,933円

次章で、先月との比較をしてみます。

先月のメルカリ転売実績との比較

先月との実績を比較してみます。

今月
出品数売却個数販売率利益仕入れ者への
支払いなど
販売者利益
271個53個19.5%87,719円55,786円33,933円
先月
出品数売却個数販売率利益仕入れ者への
支払いなど
販売者利益
345個74個21%149,699円79,153円70,546

この実績だけを見ると大幅に減ってしまっていますが、先月から始めた新たな取り組みに注力していたので、このような数字となりました。

中国輸入転売の仕入れの実績

先月から新たに始めた中国輸入転売の実績をご紹介します。

中国輸入転売とは、中国製の製品を安く仕入れて、自分で出品・販売する方法のことを指します。

仕入れ数売却個数販売率売上利益
55個18個32%112,779円67,572円

自分で仕入れをするので、「売れるであろう商品」や「利益の取れそうな商品」に絞ってメルカリに出品することができます。

独学で始めると様々なリスクもあるから、実際にやっている人に教わることをおすすめするよ!
MONEBLO

中国輸入の代行業者についてはこちらの記事で解説しています。

先月からの変化

それでは、先月からの変化について2点解説します。

自分で仕入れる時間が増えた

私は、メルカリ転売をチームでも個人でもおこなっています。

どちらの場合でもメリットデメリットは存在し、極力デメリットの影響を少なくすることが最善策と言えます。

副業、物販初心者はなるべくリスクの少ないチームでおこなうことをおすすめします。
MONEBLO
メリットデメリット
チームでメルカリ転売・仕入れリスクがない
・初期コストがかからない
・モチベーションを維持し合える
・仕入れの時間を節約できる
・利益を仕入れ者と按分する
・自分の好きな商品を仕入れられない
個人でメルカリ転売・利益を総どりできる
・自分の好きな商品を仕入れられる
・仕入れリスクがある
・仕入れの初期コストがかかる
・仕入れやリサーチの時間がかかる

ここで言う「仕入れリスク」とは、在庫を多数抱えてしまうことや、仕入れ値以下で販売してしまうこと(損切り)、仕入れ時のトラブルなどが代表的なものです。

私の場合、今月は仕入れのリスクを鑑みても大きく利益を取るために仕入れに注力してみようとした月でした。

それにより7万円弱の利益となったので、まずまずと言えるでしょう。

ラクマの売れ行きが悪くなった

先々月までと比べて1ヶ月にラクマで売れた数が12件少なくなりました。

これは、11月にラクマで出品した数が少なかったことや、毎日値下げを行っていなかったことなどによるアカウント評価の低下が考えられます。

今月以降は上記の2点に注意し、アカウント評価を貯めていきます。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

この記事では、2021年11月のメルカリ転売実績を報告しました。

これまでチームで行っていたメルカリ転売ですが、個人での仕入れに注力した月でした。

その結果として、個人で仕入れた分だけで7万円弱の利益になりました。

メリットデメリット
チームでメルカリ転売・仕入れリスクがない
・初期コストがかからない
・モチベーションを維持し合える
・仕入れの時間を節約できる
・利益を仕入れ者と按分する
・自分の好きな商品を仕入れられない
個人でメルカリ転売・利益を総どりできる
・自分の好きな商品を仕入れられる
・仕入れリスクがある
・仕入れの初期コストがかかる
・仕入れやリサーチの時間がかかる

上記のメリットデメリットを踏まえたうえで、自分の目標や資金などに応じて最適な選択をすることをおすすめします。

また来月以降のメルカリ転売実績報告の記事をお楽しみにしていてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マネブロでライターとして参加すると、この記事で紹介しているメルカリ転売も行うことができます。

ブログで稼ぐ方法を学びながら、メルカリ転売で月5万円以上の副業収入を作ってみてはいかがでしょうか?

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

マネブロとは?

マネブロは、

「ブログを始めたいけど一人じゃ自信ない!」ブロガーの卵と

「お金の知識を身に着けたい!」読者の

両方のニーズを満たす実践型ブログコミュニティです。

╲ タップすると記事に飛びます ╱

おすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Takumi

社会人1年目から副業を始め、現在2年目です。 毎月どのような副業結果が出ているかを中心に、情報を発信していきます。

-転売
-

© 2022 マネブロ Powered by AFFINGER5