水道光熱費

ソフトバンクでんきの評判は?3つのプランの特徴と違いを解説!

ソフトバンク電気

こんな悩みはありませんか?

  • ソフトバンクでんきに切り替えようか迷っているけど評判はいいの?

ソフトバンクでんきは、3つのプランの中からプランが選択できる電力会社です。

ソフトバンクのスマホやタブレットを使っているとお得になる「おうちでんき」、大手電力会社と比較して最大5%の割引になる「くらしでんき」、若干割高ですが再生可能エネルギーを使っている「自然でんき」の3つです。

もっとも割引率が高いのは、電力使用量の多い家庭が「くらしでんき」に切り替えることです。

この記事では、ソフトバンクでんきの評判や特徴、それぞれのプランでどのくらい安くなるのかシミュレーションします。

それでは、本編をどうぞ!

ソフトバンクでんきの評判

ソフトバンクでんきは、料金面ではポジティブな意見が多く、サービス面でネガティブな意見が多くみられます。

ソフトバンクでんきに切り替えて、料金が下がったと満足している声が多いです。

特に冬場の電気料金がかさむときや、家族の人数が多い場合は、料金が下がりやすい傾向にあります。

 

しかし、いい評判ばかりではなく、サポートに電話がつながりづらいといったマイナスの評判もあります。

トラブルが起きた際に相談しにくいのは、ユーザーにとって不安が大きいでしょう。

ソフトバンクでんきメリット

メリット1.ソフトバンクのスマホとネット代が割引される

ソフトバンクでんきの「おうちでんき」をお使いの方で、ソフトバンクやワイモバイルのスマホやネットなどが1回線につき通信費が月に110円割引されます。さらに、毎月の従量料金が常に1%お得になります。

ソフトバンクのスマホを使っていて、電気もソフトバンクでんきに切り替えると携帯代と電気代をかなり節約できます。家族でソフトバンクユーザーだと、節約額が増えメリットが多くあります。

格安スマホのワイモバイルの回線もセット割の対象になりますので、多くのソフトバンクユーザーの方がお得になります。

メリット2.幅広い供給エリア

ソフトバンクでんきの供給エリアは、北陸エリア以外の日本全国です。

ですので、多くの方がソフトバンクでんきに切り替えることができます。

あなたのお住まいの地域が北陸エリアでない限り申し込みができますので、この機会に是非ソフトバンクでんきをご検討下さい。。

メリット3.おうちレスキューサービスが受けられる

ソフトバンクでんきには、トラブルに24時間365日対応してくれる「おうちレスキュー」というサービスがあります。

おうちレスキューサービスは、水もれや配管詰まり、鍵の紛失などが起きた時に対応してくれ、おうちでトラブルが起きたときの心強いサービスといえます。

おうちのトラブルに対応してくれるおうちレスキューサービスがない電力会社もあるので大きいメリットです。

参考までに、目安として以下が一般的な費用との比較です。

トラブル例一般的な費用おうちレスキュー
水漏れ/配管のつまり8000円~0円
鍵の紛失12,000円~0円
ガラスのひび割れ/破損15,000円~0円

ソフトバンクでんきの注意点

注意点1.サポートセンターがつながりにくい

ソフトバンクでんきのサポートセンターは繋がりにくい時間があり、問い合わせに時間がかかることがあります。

なにか相談があるときは、混んでいる時間は避けるようにしてください。

チャットでも問い合わせができますが、契約内容の確認や手続きの相談などに限られます。チャットのいいところは、反応スピードが早く、応答がすぐに来るところです。

サポートセンターを使わなくてもいい相談ならチャットでしてみてもいいかもしれません。

注意点2.解約事務手数がかかる

解約事務手数料がない電力会社がほとんどですが、ソフトバンクでんきは解約金が550円かかります。

思った以上に電気代が安くならなくて、電力会社を切り替えたくても解約金がかかってしまうので注意が必要です。

電力会社を選ぶときは、解約事務手数料があるかないかは重要なポイントですので、必ず調べるようにしてください。

例外として、引っ越しを理由に解約の場合、引っ越し先でも継続してソフトバンクでんきを利用するする場合は解約金はありませんので、安心して下さい。

ソフトバンクでんきのプラン

ソフトバンクでんきの料金は、「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の3つのプランがあります。

プランごとのおすすめの世帯

  • おうちでんき:ソフトバンクのスマホなどを家族で利用している世帯
  • くらしでんき:電気使用量が多い世帯
  • 自然でんき:自然エネルギーを使いたい世帯
区分おうちでんきくらしでんき自然でんき
利用エリア北陸と九州電力以外全エリア北陸と沖縄電力以外
基本料金あり(大手電力会社の従量電灯と同額)あり(大手電力会社の従量電灯と同額)なし
従量料金大手電力会社と比べて1%割引大手電力会社と比べて約1~5%割引一律
各種手数料解約手数料550円解約手数料550円なし
附帯サービス
・ソフトバンクスマホ、タブレット等1回線あたり月額110円割引
・おうちレスキュー
・1,100円ごとにTポイント5ポイント還元
・おうちレスキュー
・おうちレスキュー
(東京電力エリアのみ附帯なし)
キャンペーン特典初月の電気代無料キャンペーンなしなし

おうちでんき

おうちでんきは、大手電力会社と比較して、月々の従量料金が必ず1%下がるように設定されています。

そのため、今の電気代よりも値上がりすることは仕組み上あり得ませんが、電力使用量が少ないとさほど大きな節約になりません。

4人家族の場合は、368kWhが「総務省統計データ」より算出した「平均電力使用量」です。

東京電力の従量電灯B(40A)の場合、計算すると月10,374円です。一方で、おうちでんきの場合は月9,451円と、月間約920円(年間約11,000円)の節約につながります。

これだけだと大幅な節約につながっていないように感じますが、おうちでんきは、ソフトバンクのスマホ、タブレットなどを契約している家庭だと、1回線あたり月額110円の割引が受けられるサービスがあります。

家族4人でソフトバンクのスマホを使っていれば、月々440円、年間で5,280円の割引です。

そのため、月1,030円程度の電気代の場合、年間で約12,360円の節約につながると想定できます。

くらしでんき

くらしでんきは、電力使用量に応じて1%~5%で割引率が変動する仕組みです。

基本料金は大手電力会社と同じですが、電気を使えば使うほどお得になる仕組みです。

以下は、東京電力の従量電灯Bとの比較表ですが、電力使用量に応じて、割引率が1%、3%、5%と増えていきます。

東京電力エリアの場合東京電力 従量電灯Bくらしでんき割引率
基本料金(40Aの場合)1,144円-
従量料金 最初の120kWhまで19.88円19.68円1%
120kWh~300kWhまで26.48円25.68円3%
300kWh以上30.57円29.04円5%

また、くらしでんきはTポイントを貯めることができるのも特徴です。

1,100円につき5ポイントたまるので、4人家族であれば年間600ポイント(600円相当)近くは平均的にたまります。

4人家族で368kWの場合、東京電力の従量電灯B(40A)で月10,374円です。一方で、くらしでんきの場合は月8,958.72円と、月間約1,400円(年間約17,000円)の節約につながります。

自然でんき

自然でんきは、基本料金0円で1kWhあたりの単価が決まっているプランです。

エリア固定料金従量料金
北海道電力エリア0円31.57円
東北電力エリア27.57円
東京電力エリア26.48円
中部電力エリア27.5円
関西電力エリア23.42円
中部電力エリア25.46円
四国電力エリア25.46円
九州電力エリア24.44円

東京電力エリアの場合は26.48円と、従量電灯Bの120kWh~300kWhまでの金額と同じ金額です。

東京電力の従量電灯B(40A)の場合、計算すると月10,374円です。一方で、自然でんきの場合は月9,744.64円と、月間約630円(年間約7,560円)の節約につながります。

他のプランと比較して高い一方、再生可能エネルギー比率実質100%で、環境保全に貢献できるプランです。

再生可能エネルギーを主体とする電力会社であれば「ミツウロコでんき」もおすすめです。

3つのプランの料金比較

「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」それぞれの値段を比べると、以下の通りです。

区分おうちでんきくらしでんき自然でんき
368kWh9,451円
(ソフトバンク4回線契約9,011円)
8,958.72円9,744.64円

4人家族の場合は、くらしでんきが一番安くなりました。

くらしでんきは電力使用料が増えるほど安くなるので、4人家族以上の世帯になるとお得感が強くなります。

ソフトバンクでんきの申し込み方法

ソフトバンクでんきのお申し込みは、店頭、インターネット、電話からできます。

お申し込みには、検針票が必要になります。

新居の場合は入居日からですが、切り替えの場合は、10日~20日程度でご利用日とお客様番号の記載されたはがきが届き、利用開始になります。

また、従来型の電力メーターからスマートメーターに交換する作業が発生しますが、立ち会いや費用の負担はありません。

属性利用開始日契約中に電力会社への連絡申し込み内容確認のはがき
新居ご入居日からありあり
切り替え申し込みから10日~20日前後なしあり

まとめ この記事が30秒で理解できる

ソフトバンクでんきには、「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の3種類があります。

3つの違いは、以下の表の通りです。

区分おうちでんきくらしでんき自然でんき
利用エリア北陸と九州電力以外全エリア北陸と沖縄電力以外
基本料金あり(大手電力会社の従量電灯と同額)あり(大手電力会社の従量電灯と同額)なし
従量料金大手電力会社と比べて1%割引大手電力会社と比べて約1~5%割引一律
各種手数料解約手数料550円解約手数料550円なし
附帯サービス
・ソフトバンクスマホ、タブレット等1回線あたり月額110円割引
・おうちレスキュー
・1,100円ごとにTポイント5ポイント還元
・おうちレスキュー
・おうちレスキュー
(東京電力エリアのみ附帯なし)
キャンペーン特典初月の電気代無料キャンペーンなしなし

ソフトバンクは利用するほど料金が下がる傾向があるため、4人以上の家族がおすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マネブロとは?

マネブロは、

「ブログを始めたいけど一人じゃ自信ない!」ブロガーの卵と

「お金の知識を身に着けたい!」読者の

両方のニーズを満たす実践型ブログコミュニティです。

╲ タップすると記事に飛びます ╱

おすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shuji

2020年から水道光熱費の節約に関する記事を執筆中です! 水道光熱費は身近だけど奥が深く、長い目で見て大きく節約できます。これから節約を始めたい方は、まずは水道光熱費を見直してみては如何でしょうか?

-水道光熱費
-

© 2022 マネブロ Powered by AFFINGER5