水道光熱費

2020/11/23

固定費の節約|エルピオでんきで電気代を節約しよう!

「エルピオでんき」は、「価格.comの値引額ランキング」で1位を獲得している、とにかく電気代を抑えたい人におすすめの電力会社です。今回は、電気代を節約したい人に向けて、非常におすすめの「エルピオでんき」をご紹介します。

続きを読む

転売

2020/11/20

メルカリで稼ぐための「いいね!」を活用した裏技|「いいね!」を5個集めるメリット

今回は、フリマアプリ「メルカリ」の「いいね!」を使った販売術を3つ紹介します。また、「いいね!」たくさんもらうコツも同時に解説するので、メルカリで収益を上げたい人、メルカリでたくさんの商品を売りたい人は必見です。メルカリ転売にも有効ですよ!

続きを読む

サブスクリプション

2020/11/18

【24時間70円】傘のシェアリングサービス「アイカサ」の使い方を紹介!

70円で24時間使える!お得な傘のレンタルサービス「アイカサ」の使い方をまとめました。好きな場所で借り、好きな場所で返却できます。1ヶ月使い放題でも280円。コンビニでビニール傘を買うよりお得な「アイカサ」を紹介します!

続きを読む

税金

2020/11/17

減価償却とは?対象や計算方法をわかりやすく解説!

減価償却とは、取得価額が10万円を超える固定資産を耐用年数によって、数年に分けて費用計上することです。業務に使用していて、なおかつ時間の経過によって劣化するものが減価償却する条件です。減価償却の計算方法には、毎年一定の金額を経費にする定額法と、毎年一定の割合を経費にする定率法があります。

続きを読む

水道光熱費

2020/11/15

【基本料金タダ】Looopでんきとは?メリット・デメリットを解説!

基本料金が0円のLooopでんき(ループでんき)に切り替えることでどれくらい固定費を節約できるか知っていますか?定期的に電気代をはじめとする固定費を見直すことは節約に非常に効果的です。この記事ではLooopでんきのメリット・デメリットや料金プランを解説します。

続きを読む

Webライティング

2020/11/13

SEOの基礎|「検索意図(インテント)」とは?なぜ重要なのかを解説!

SEO対策をする上で、ユーザーの「検索意図(インテント)」を想定することは非常に大切です。検索意図、つまりユーザーのニーズを的確に叶える記事を書くことで、質の高いコンテンツとみなされます。この記事では、検索意図の重要性や種類についてわかりやすく解説します。

続きを読む

サブスクリプション

2020/11/9

【就活生必見!】「カリクル」でリクルートスーツを無料レンタルする方法

カリクル(caricuru)では、無料でリクルートスーツがレンタルできるキャンペーンを行っています。出費がかさむ就活生の味方であるカリクルの登録方法から使い方まで、画像付きで詳しく解説します。先着5,000名限定なのでお早めに利用してくださいね!

続きを読む

投資

2020/11/14

株式投資|会社四季報の読み方5【キャッシュフロー】を解説

この記事では、会社四季報の【キャッシュフロー】について解説しています。キャッシュフローでは、営業CF・投資CF・財務CFがあり、この3本柱を確認することで、「支出・収入」の流れが分かり、会社が保有している現金・現金化できる能力が分かります。

続きを読む

水道光熱費

エアコン代の節約|サーキュレーターと併用で5,000円削減する使い方!

こんな悩みはありませんか?

  • エアコン代、電気代を削減したい!
  • サーキュレーターを上手く使いたい!
  • おすすめのサーキュレーターを教えて欲しい!
サーキュレーターってどうやって使えばいいの?
サーキュレーターは、上手く使えば5,000円くらいの電気代削減に繋がるよ!この記事で正しい使い方を教えるね!
MONEBLO

夏と冬はエアコン代がかなりかかってしまいますが、エアコンだけでなく、サーキュレーターを使うことで効果的に電気代を削減できます。

この記事では、節約に繋がるサーキュレーターの使い方や置き方、安価でおすすめのサーキュレーターについて詳しく解説します。

サーキュレーターとは?

サーキュレーターと扇風機は、似て非なるものです。構造は似ているものの、目的と使い方が異なります。

サーキュレーターは、直接的に遠くまで風を届ける構造であり、室内の空気を循環させることを目的としています。

一方で扇風機は、広範囲に幅広く風を届ける構造であり、人が涼をとるための風を起こすことを目的にしています。

サーキュレーターは、室内の空気を循環させることに向いているので、エアコンと併用して、エアコン代を節約することに向いています。

サーキュレーターはエアコンと併用するのにおすすめで、扇風機はエアコンを使わずに単独で使う場合におすすめだよ!
MONEBLO

サーキュレーターの使い方

部屋を換気させる

サーキュレーターは、空気を循環させるので、換気に役立ちます。

外気を部屋内に取り込みたい場合は、サーキュレーターを窓際に置き、部屋の内側に向けて設置します。

サーキュレーターは、構造上、後面の空気を前面へ放出します。

逆に、部屋内の空気を外に逃がしたい場合は、サーキュレーターを窓際に置き、窓側に向けて設置します。

梅雨の時期に、部屋の中がジメジメする場合に、使ってみるといいでしょう。

洗濯物を乾かす

サーキュレーターは、洗濯物を乾かすのにも向いています。

室内干しすると、どうしても「生乾きの臭い」が気になりますよね。

しかし、エアコンで除湿をすると、どうしても電気代が高くなるので、サーキュレーターを効果的に使いましょう。

洗濯物を乾かすには、首振り機能付きのサーキュレーターがおすすめです。上下左右と首が動くタイプもあります。

部屋の空気も循環し、洗濯物も早く乾くので、一石二鳥です。

空気清浄器と組み合わせる

サーキュレーターは空気を循環させるため、空気清浄器を一緒に使うと効果的です。

サーキュレーターを使うことで、綺麗な空気を部屋全体に循環させることができます。

サーキュレーターの置き場所

エアコンと併用する際、サーキュレーターの置き場所で効果が変わります。

サーキュレーターを上手く設置すれば、部屋の「温度のムラ」を抑制するため、エアコンの効率を上げることができます。

冷房とサーキュレーターの併用

冷房と併用する時は、サーキュレーターはエアコンを背にして、床においてください。

冷たい空気は、下に行く性質があるため、なるべく下に置くことが求められます。

エアコンから送られた冷たい空気を背面から受けて、部屋の床面を這わせるように空気を循環させます。

さらに詳しく!

部屋が手狭な場合、エアコンの風が壁にぶつかって、エアコンとは逆側から下に空気がおります。その場合は、サーキュレーターをエアコン向きに設置してください。

暖房とサーキュレーターの併用

暖房と併用する時は、サーキュレーターを部屋の隅からエアコンに向けて対角線上に設置してください。

温かい空気は、上にたまる特性があるので、天井付近に留まっている暖気が循環し、空気が効率よく循環します。

サーキュレーターを対角線上に設置できない場合は、真上に向けて風を送るように設置してください。

サーキュレータでエアコン代を節約しよう

エアコンだけでは、部屋の中で「温度のムラ」が生じてしまいます。

そのため、冷房の場合は温度設定を2度~4度低めに設定してしまったり、暖房の場合も2度~4度高めに設定してしまいがちです。

しかし、サーキュレーターを使うことで、設定温度を通常の温度に設定にすることができます。

設定温度が1度変わるだけで、冷房の場合は約13%、暖房の場合は約10%料金が変わります。

エアコンの消費電力を冷房25度で600Wだと考えて、10時間の電気代を計算してみます。

冷房25度の場合、10時間で162円の電気代です(東京電力 従量電灯Bの場合)。

サーキュレーターを使い、冷房の設定温度を3℃上げると106です。

この場合、1ヶ月冷房を使った電気代を計算すると1,680円の節約になり、3ヶ月だと5,040円の節約です。

さらに詳しく!

サーキュレーターの電気代は、1時間で0.3円~0.8円の範囲です。つまり10時間で3円~8円と、エアコンの電気代の1/30程度です。

おすすめのサーキュレーターは?

サーキュレーターには色々と種類がありますが、おすすめのサーキュレーターのスペックはこちらです。

おすすめのスペック

  • 首振り機能がある
  • 90度まで首を上下に傾けることができる
  • 風量を調整できる

国産モデルであれば、概ね条件を満たしていますが、4,000円~10,000円程度かかってしまいます。

今回は、節約も目的としているためAmazonで販売している約2,500円と安価なモデルを紹介します

約2,500円であれば、年間の電気代で回収でき、節約に繋がります。
MONEBLO

まとめ 30秒でこの記事が分かる!

サーキュレーターを冷房と一緒に使うと、1ヶ月で1,680円、3ヶ月で5,040円の節約に繋がる可能性があります。

節約に効果を発揮しますが、換気に使えたり、洗濯物の乾燥にも役立ちます。

サーキュレーターの効率を上げるための設置方法は、

  • 冷房と併用する時は、サーキュレーターはエアコンを背にして、床においてください。
  • 暖房と併用する時は、サーキュレーターを部屋の隅からエアコンに向けて対角線上に設置してください。

サーキュレーターを正しく使い、電気代の節約に役立ててみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

サーキュレーターを使わずにエアコン代を削減する方法を、夏のエアコン代を半分にする方法で紹介しています!

-水道光熱費
-,

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5