新着記事

投資

2020/11/27

株式投資|会社四季報の読み方6【資本異動】を解説!

会社四季報の【資本異動】では、会社が発行した株式の推移や資金繰りについて確認することができます。この記事では、会社四季報に主に書かれている資本異動についてや使われる略表記とその意味について解説します。

続きを読む

サブスクリプション

2020/11/26

【飲み代半額】居酒屋一休のサブスク「おつまみ&ドリンク半額会員」を解説!

居酒屋「一休」の「おつまみ&ドリンク半額会員」になることで、毎回の会計を約半額にすることができます。たった月額500円で、一休を半額にできるサブスク「おつまみ&ドリンク半額会員」について、登録方法や実際にいくら安くなったかをご紹介します。

続きを読む

ブログ・Webライティング

2020/11/26

【初心者必見】ブログの始め方マニュアル!ブログの準備から稼ぐ方法までを解説

ブログに興味があっても、何から手を付ければいいかわからない方は多いでしょう。この記事では、ブログ開設に必要な準備と、稼ぐためのブログの方向性を解説します。

続きを読む

水道光熱費

2020/11/23

固定費の節約|エルピオでんきで電気代を節約しよう!

「エルピオでんき」は、「価格.comの値引額ランキング」で1位を獲得している、とにかく電気代を抑えたい人におすすめの電力会社です。今回は、電気代を節約したい人に向けて、非常におすすめの「エルピオでんき」をご紹介します。

続きを読む

転売

2020/11/20

メルカリで稼ぐための「いいね!」を活用した裏技|「いいね!」を5個集めるメリット

今回は、フリマアプリ「メルカリ」の「いいね!」を使った販売術を3つ紹介します。また、「いいね!」たくさんもらうコツも同時に解説するので、メルカリで収益を上げたい人、メルカリでたくさんの商品を売りたい人は必見です。メルカリ転売にも有効ですよ!

続きを読む

サブスクリプション

2020/11/18

【24時間70円】傘のシェアリングサービス「アイカサ」の使い方を紹介!

70円で24時間使える!お得な傘のレンタルサービス「アイカサ」の使い方をまとめました。好きな場所で借り、好きな場所で返却できます。1ヶ月使い放題でも280円。コンビニでビニール傘を買うよりお得な「アイカサ」を紹介します!

続きを読む

税金

2020/11/17

減価償却とは?対象や計算方法をわかりやすく解説!

減価償却とは、取得価額が10万円を超える固定資産を耐用年数によって、数年に分けて費用計上することです。業務に使用していて、なおかつ時間の経過によって劣化するものが減価償却する条件です。減価償却の計算方法には、毎年一定の金額を経費にする定額法と、毎年一定の割合を経費にする定率法があります。

続きを読む

水道光熱費

2020/11/15

【基本料金タダ】Looopでんきとは?メリット・デメリットを解説!

基本料金が0円のLooopでんき(ループでんき)に切り替えることでどれくらい固定費を節約できるか知っていますか?定期的に電気代をはじめとする固定費を見直すことは節約に非常に効果的です。この記事ではLooopでんきのメリット・デメリットや料金プランを解説します。

続きを読む

水道光熱費

楽天でんきで年1万円の電気代節約!【楽天ポイントでさらにお得に】

こんな悩みはありませんか?

  • 電気代が高いので、見直したい
  • 「楽天でんき」への切り替えを考えている
  • 「楽天でんき」とは何か?が知りたい
  • 「楽天でんき」でどれだけ節約できるかが知りたい
「楽天でんき」ってなに?楽天は電力会社なの?
楽天は様々な事業を行っていて、「楽天でんき」はそのうちの1つだよ。
MONEBLO

「楽天でんき」は、2020年度新電力切り替え満足度が関東・中部・関西で総合1位の電力サービスです。

基本料金は無料で、「使った分の料金を払う」ので、非常にお得かつネットで簡単に切り替えが可能なのが魅力です。

節約の基本は電気代や通信費などの「固定費を見直すこと」なので、毎月の電気代を見直すことは節約において重要です。

「楽天でんき」を使うことで、年間約1万円節約でき、楽天ポイントも年間約5,000円分貯まるので、非常にお得ですよ!

ここがポイント!

楽天でんきのキャンペーンさらに2020年10月26日~2021年2月2日までのキャンペーンを行っています。「楽天でんき」への切り替えで全員に3,000ポイントプレゼントされるので、ぜひこの機会に申し込んでみてください!

現在の電気プランと比較・検討してみてくださいね!

rakuten UN-LIMITについてはこちらの記事で解説しています。今なら1年間基本料金が0円と大変お得ですよ!

「楽天でんき」の特徴

楽天でんきのHP

楽天でんき

基本料金が0円!

「楽天でんき」は、基本料金が0円です。

つまり、使った分の電気代だけ支払えばいいのです。

一般的な電力会社の場合、月額の基本料金が設定されており、最低でも年間6,800円ほどかかります。

例えば、TEPCO(東京電力エナジパートナー)の場合、以下のようになります。

20~30Aの契約が一般的です。ひとり暮らしの場合

仮に20Aの契約とすると、年間で6,864円の基本料金と、使った電気分の料金(電力量料金)がかかります。

家族で暮らしている場合

40~60Aの契約が一般的です。

仮に40Aの契約とすると、年間で13,728円の基本料金と、使った電気分の料金(電力量料金)がかかります。

それが0円になるの!?すごいお得だね!

平均すると年間約1万円ほどの基本料金の節約になるので、それだけで非常にお得と言えます。

ここに注意!

楽天でんきは、20Aでは契約できません。30A以上の契約にする必要があります。

供給エリアは、日本全国(離島を除く)です。

楽天ポイントが使える!

楽天でんきは、楽天ポイントが貯まり、使えます。

基本は、電気料金が200円ごとに1ポイントが貯まります。

ただし、楽天カードで支払うと、100円ごとに1ポイントが貯まります

50ポイントから電気代に充てることができます。

さらに詳しく!

1ポイント=1円なので50円相当から利用可能です。

他の楽天サービスなどで貯まったポイントももちろん利用可能です。

ここがポイント!

ポイントをもらうには契約期間が3ヶ月以上の方が対象になりますので、気を付けて下さい。ポイント利用は1回の支払いで50ポイント~30,000ポイントまでです。

使った電気使用量を把握しやすい!

楽天でんきのマイページで、電気使用量と電気代を確認できます

他の電力会社だと基本的には紙で電気使用量や電気代を確認する必要がありますが、それだと面倒ですよね。

毎月の「電気使用量と電気代」を把握することで、固定費の節約につながります。

電気代をはじめとする固定費の見直し方は、こちらの記事で解説しています。

ご自身の楽天市場などで使っているiDとパスワードでマイページにログインすることができます。

楽天をお使いの方には、おすすめです。

「楽天でんき」の電気料金プラン

「楽天でんき」の電気料金プランを紹介します。

プランは全部で3つありますが、一般的な家庭では最初の「プランS」で十分です。

プランS

「プランS」は、個人、家族向けのプランです。

多くの人はこの「プランS」を選べば大丈夫です。

こちらの「プランS」は、基本料金が0円なので、使った分だけ支払う(従量料金)ことになります。

こちらが地域別の従量料金です。

電力エリア従量料金(税込み)
北海道エリア30.0円/kWh
東北エリア26.50円/kWh
東京エリア26.50円/kWh
中部エリア26.50円/kWh
北陸エリア22.0円/kWh
関西エリア22.5円/kWh
中国エリア24.5円/kWh
四国エリア24.5円/kWh
九州エリア23.5円/kWh
沖縄エリア27.0円/kWh

上記が従量料金です。

実際にいくらくらい安くなるのかを見てみましょう。

ひとり暮らしの場合

東京でひとり暮らしをする私の場合で比較してみます。

現在利用しているTEPCOの場合、最新の電気代が47kWhで月額1,449円となっています。

同じ量の電気を使用した時、「楽天でんき」の場合だと47(kWh)×26.50(円/kWh)で1,246円となります。

その差は203円と、わずかながらもお得になりました。

このペースだと年間で約2,400円、楽天カードのポイントも含めると2,500円以上の節約になります。

家族の場合

家族の場合で比較してみましょう。

従量電灯Bの40Aで、平均的な電気使用量の430kWh(/月)と想定します。

この時、5,160kWh(/年)を使うことになり、年間で147,240円となります。

 

同じ条件で「楽天でんき」に切り替えて計算すると、430(kWh)×26.50(円/kWh)で月11,395円です。

つまり年間で136,740円です。「楽天でんき」に切り替えるだけで、年間で11,500円の節約です。

楽天ポイントが、電気代のみで年間で2,050ポイントもらえるので、年間13,000円ほど節約可能です。

ここがポイント!

2021年2月2日までのキャンペーンでは、「楽天でんき」への切り替えで3,000ポイントもらえるのでさらにお得です。

ここに注意!

オール電化専用のプランがないのでオール電化をお使いの方は電気代が高くなってしまうので注意してください。

プランM

こちらは、事業者向けのプランなので、一般の方は選択しません。

動力プラン

大きなエアコンや、業務用冷蔵庫を使っていて、電気代が高いと感じている方は「楽天でんき」に切り替えてみてもいいかもしれません。

それでは、動力プランについてです。これまで基本料金が0円でしたが、動力プランの基本料金は一律で1kWhで695円です。

次に従量料金についてです。エリア別の従量料金は、下記のとおりです。

電力エリア従量料金(税込み)
北海道エリア22.9円/kWh
東北エリア22.6円/kWh
東京エリア20.7円/kWh
中部エリア21.4円/kWh
北陸エリア16.8円/kWh
関西エリア16.4円/kWh
中部エリア18.3円/kWh
四国エリア18.4円/kWh
九州エリア18.3円/kWh

楽天でんきの申し込みと支払いの方法

申し込み方法

まず、今使っている電力会社の契約内容が書いてあるものと検針票を準備します。

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. Webから申し込みをする。
  2. 申し込み内容を確認する。(内容に不備があると確認メールがきます)
  3. 開始日のお知らせがメールで届きます。
  4. 利用開始メールが届きます。

「楽天でんき」に切り替える時は、使っていた電力会社を解約する必要がありますが、「楽天でんき」の方で解約をしてくれますので安心してください。。

スマートメーターが設置されていない家庭では、スマートメーターを無料で交換してくれます。

さらに詳しく!

スマートメーターとは、従来のアナログなメーターとは異なる、デジタルの電気メーターです。使用した電気量を自動でデータとして送り、チェックするため、1戸1戸作業員がメーターを確認しに来る必要がなくなります。また、30分ごとの電気使用量を把握できるようになるため、電気の使い過ぎなどに注意することも可能です。

 

作業は15分~30分程度で終わり、原則立ち合いは無しです

スマートメーターを設置すると、最初の検針日から電気を使えるようになります。

ここに注意!

スマートメーター交換と利用開始は前後してしまうこともあります。

 

支払い方法

支払い方法は、クレジットカードのみです。

利用可能なクレジットカードは、Visa、MasterCard、 JCB、Diners Club、American Expressです。

カードの引き落とし時には、明細に「楽天でんき」と記されます。

ポイントも貯まるので楽天カードを使う方法が一番おすすめです。楽天カードだとポイントの付与が2倍になります。

30秒でこの記事がわかる

「楽天でんき」は、基本料金が0円です(動力プランを除く)。

そのため、基本的には毎月の電気代が安くなり、固定費の節約につながります。

さらに、「楽天でんき」では、楽天市場などで使える楽天ポイントが貯まる点も魅力です。

電気料金200円につき1ポイントで、楽天カードで電気代を支払うとさらにお得で、100円につき1ポイントです。

「楽天でんき」にはプランが3つあります。

Sプラン・個人、家族の向けのプラン。

・家族の場合、年間で約1万円以上の節約になる。

Mプラン・事業の方向けのプラン。

・年間で、約1万円ほど節約になる。

動力プラン・基本料金が一律で1kWh695円。

・飲食店で約7%の削減になる。
(8kVAで年間で約10,000kWhを利用した場合)

申し込み方法は非常に簡単で、Webから申し込みます。

ぜひ一度あなたの毎月の電気使用量と電気代を把握して、どちらの方がお得なのか検討してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-水道光熱費
-

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5