水道光熱費

1人暮らしおすすめの新電力会社紹介!穴場の電力会社まで網羅!

こんな悩みはありませんか?

  • ひとり暮らしにおすすめの電力会社を知りたい
  • 節約効果のある電力会社に切り替えたい

電力の自由化によって、多くの電力会社が設立され、電気の競争が激しくなりました。

それと同時に各家庭に合った電力会社がわかりにくく、電力会社の切り替えをためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電力会社を切り替えることで節約できるだけでなく、ポイントなどが貯まるメリットがある電力会社もあるので、ぜひ電力会社の切り替えを検討してみてください。

この記事では、ひとり暮らしにおすすめの電力会社を紹介します。

電力会社を切り替えたい方はぜひ最後までお読みください。

MONEBLO
1人暮らしの平均的な電力使用量は176kWhだよ。各電力会社の電気代は、176kWhで計算しているよ。

従来の電力会社東京電力「従量電灯Bプラン」

電力会社を切り替えていない方は、東京電力「従量電灯Bプラン」を利用しています。

東京電力「従量電灯Bプラン」をはじめ多くの電力会社は毎月「基本料金」と電気を使った分だけ払う「電力量料金」を払うプランです。

ここでは、比較対象である東京電力「従量電灯Bプラン」の基本料金と電力量料金を紹介します。

下記が東京電力従量電灯Bプランの料金です。

区分1kWhあたりの料金
基本料金(30A)858.0円
120kWhまで19.88円
120kWh~300kWhまで26.48円
300kWh超過分30.57円

おすすめ電力会社を紹介!

あしたでんき

あしたでんきの特徴は、基本料金が0円で従量料金も26.0円とかなり破格な料金となっている点です。

駆けつけサービス、セット割がなく、ポイントも貯まりませんが、その分電気代が安くなるのがメリットです。

電気代の計算も容易にできますし、電気代を気にしている方にはおすすめです。

駆けつけサービスやセット割がない、ポイントが貯まらないのがデメリットです。

駆けつけサービスなどのサポートやガスとセット割やポイントを貯めたい方には向かない電力会社です。

節約効果はかなりありますので、電気代を安くすることに特化している電力会社といえます。

プラン・標準プラン

・たっぷりプラン

基本料金(30A)なし
電力量料金26.0円
解約金なし
対応エリア東北~九州
電気代4,576円
サポート内容なし
セット割なし
ポイントなし
URL詳しくはコチラ

楽天でんき

楽天でんきは、楽天ポイントが貯まり、50ポイントから電気に充てることができたり、楽天サービスでの利用もできます。

基本的には、200円ごとに1ポイントですが、楽天カードで払うと100円ごとに1ポイント貯まります。

楽天のサービスで電気と同じようにガスもやっているので、セット割でさらにポイントが貯まり

支払いに使えますので、ぜひ切り替えたらポイントを上手に活用してください。

プランプランS
基本料金(30A)なし
電力量料金26.5円
解約金なし
対応エリア日本全国
電気代4,664円
セット割ガス
サポート内容なし
ポイント楽天ポイント
URL詳しくはコチラ

シン・エナジ―

シン・エナジーの料金設定は、かなり安く設定されていますが、セット割や、いざという時のサポートがありません。

ですが、今回紹介した電力会社の中で一番節約ができる電力会社で、対応エリアも東北~沖縄でほぼ全国を網羅していますので、かなりおすすめです。

4つの豊富なプランであなたに合ったプランを選ぶことができますが、きほんプランが無難です。

契約や解約にかかる料金もないので、安心して他社に切り替えもできます。

シン・エナジーでは、電気代に200円に対して1ポイントが貯まり、JALカードで支払うとよりお得になりますので、シンエナジーに切り替えたらJALカードをお持ちの方は、JALカードで電気代を支払うようにしてください。

プラン・きほんプラン

・シンプルプラン

・昼生活フィットプラン

・夜生活フィットプラン

基本料金(30A)768円
電力量料金120kWhまで:19.67円

120kWh~300kWh:24.78円

300kWh超過分:27.71円

解約金なし
対応エリア東北~沖縄
電気代4,515円
セット割なし
サポート内容なし
ポイントJALポイント

出光昭和シェルでんき

出光昭和シェルでんきは、120kWhまでの料金設定は東京電力従量電灯Bプランと料金は全く同じです。

電気代が安くならずお得ではないじゃないかと思うかもしれませんが、出光昭和シェルでんきは、ガソリン代が1ヶ月に100ℓまでなら2円/ℓ割引になる嬉しいオプション付です。電気自動車だと月の電気代が200円安くなります。

出光昭和シェルでんきは、電気代を思った以上に安くできませんが、車をよく運転する方には、かなりおすすめです。

駆けつけサービスはありませんが、Pontaポイントが貯まり、シェルPontaクレジットカードでガソリン代を払うとPontaカードポイントがより貯まるのでお得です。

プランSプラン
基本料金858円
電力量料金120kWhまで:19.88円

120kWh~300kWh:24.44円

300kWh超過分:26.18円

解約金なし
対応エリア北海道~九州
電気代4,611円
セット割ガソリン割引
サポート内容なし
ポイントPontaポイント
URL詳しくはコチラ

穴場の電力会社3選紹介!!

次に、穴場の電力会社を紹介します。

知名度はそこまでありませんが、かなり電気代を節約できるのでおすすめの電力会社です。

ヨコハマのでんき

ヨコハマのでんきは、対応エリアが関東地方のみですが、120kWhまでの電力量料金が他社に比べると格段に安いです。基本料金は、東京電力従量電灯Bプランと同じですが、かなり節約ができます。

電気代は節約できますが、ポイントが貯まらない、セット割がない、サポートがない点がデメリットです。

デメリットが気にならないほどに節約効果はかなりあるので、電気代を安くしたい方や子育て応援プランでお得な特典が欲しい方はぜひ切り替えを検討してみてください。

申し込み時に、FMヨコハマラジオCM聞いたと選択すると基本料金が3か月無料になるので、電気代が高くなるタイミングで切り替えるとよりお得に電気代が安くできるのでおすすめです。

プラン・おうちプラン

・夜安プラン

・子育て応援プラン

・再エネecoプラン

基本料金858円
電力量料金120kWhまで:18.32円

120kWh~300kWh:24.44円

300kWh超過分:26.47円

解約金なし
対応エリア関東地方
電気代4,424円
セット割なし
サポート内容なし
ポイントなし
URL詳しくはコチラ

リミックスでんき

リミックスでんきには、電気代割引プラン、使い得プラン、仮想通貨付与プラン、トリコロールプランがあり、あなたに合ったプランを見つけることができます。

仮想通貨付与プランや横浜F・マリノスファン向けのトリコロールプランなど独自性があり、ニーズを絞っていることが特徴です。

電気代を安くしたいという方は、電気代割引プランを選んでください。

リミックスでんきは、セット割やサポートがなく、ポイントが貯まるわけではないですが、基本料金が安く設定されている分節約できます。

東京電力従量電灯Bプランと比べると従量料金よりも基本料金の方が節約に繋がっています。

プラン・電気代割引プラン

・使い得プラン

・仮想通貨付与プラン

・トリコロールプラン

基本料金815円
電力量料金120kWhまで:18.88円

120kWh~300kWh:25.15円

300kWh超過分:29.04円

解約金なし
対応エリア東北~九州
電気代4,488円
セット割なし
サポート内容なし
ポイントなし
URL詳しくはコチラ

 

マネーフォワードのでんき

マネーフォワードのプラン大きなメリットは、プレミアムサービスが無料な点で、すでにマネーフォワードを利用している方はかなりお得です。

電気代自体の節約額はそこまで期待できませんが、マネーフォワードユーザーはかなり必見です。

北海道と北陸エリア以外ではどなたでも契約できますが、対象者は30A以上の方です。

30Aからの契約になりますので、20Aの方は契約するには30Aに変更するなどしてください。

マネーフォワードのプランは、電力使用量が少ないほどお得な料金設定です。

プランマネーフォワードプラン
基本料金832円
電力量料金120kWhまで:19.28円

120kWh~300kWh:25.69円

300kWh超過分:29.65円

解約金なし
対応エリア北海道・北陸以外
電気代4,583円
セット割プレミアムサービス無料
サポート内容なし
ポイントなし
URL詳しくはコチラ

 

まとめ 30秒でこの記事が理解できる

今回は、ひとり暮らしにおすすめの電力会社を8社紹介しました。

電力会社を切り替えると電気代を節約できるだけでなく、ポイントが貯まり買い物につかえたり、ガスとセット割でより安くなったりします。

他にも、家でトラブルが発生したら駆けつけてくれたりとメリットが多くあります。

どの電力会社に切り替えるか迷っている方は、本記事を参考にしてあなたに合う電力会社を見つけてみてください。

解約金がない電力会社に切り替えて、試してみるというのもひとつの方法だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

マネブロとは?

マネブロは、

「ブログを始めたいけど一人じゃ自信ない!」ブロガーの卵と

「お金の知識を身に着けたい!」読者の

両方のニーズを満たす実践型ブログコミュニティです。

╲ タップすると記事に飛びます ╱

おすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shuji

2020年から水道光熱費の節約に関する記事を執筆中です! 水道光熱費は身近だけど奥が深く、長い目で見て大きく節約できます。これから節約を始めたい方は、まずは水道光熱費を見直してみては如何でしょうか?

-水道光熱費

© 2022 マネブロ Powered by AFFINGER5