転売

メルカリで約10万円の副業!1日30分で稼いだ実績(2021年3月)

メルカリ 収益

こんな悩みはありませんか?

  • メルカリでほんとうに月10万円も稼げるの?
  • メルカリ副業で稼ぐのってどれくらい手間がかかるの?
副業を始めたいんだけど、何か簡単に始められるものはないかな?
副業初心者には「メルカリ転売」がおすすめだよ!社会人1年目の僕でも空いた時間だけで稼げたから、紹介するね。
MONEBLO

マネブロライターとメルカリ転売に取り組んでいる社会人1年目の23歳 takumi です。

手取り20万円弱の新卒給与に不安を感じ、勧められて始めたのが、今月で11か月目になるメルカリ転売です。

 

私は、このメルカリ転売のおかげで安定して約10~17万円の副業収入を得ています

しかも1日30分~1時間の作業だけでできる手軽な副業なので、ノースキルの社会人1年目でも簡単に収益がでるのがこのメルカリ転売です。

この記事では、メルカリ転売を始めてから11か月目に突入した社会人1年目のメルカリ転売の収益結果の報告と、先月の実績との比較・分析をします。

過去最高の副業月収を記録した月の実績はこちらの記事で解説しています。

2021年3月のメルカリ転売「利益」

メルカリ転売を始めて11か月目に突入した3月の利益は、252,990でした。

このうち、私の取り分となるのは3分の1程度の97,395です。

参考までに、これまでメルカリ転売の副業で得た月収の推移をお見せします。

メルカリ 収益

初月の5月は、月の中ごろから始めたので正確なデータではありませんが、全体的に約10万円は達成しています。

それでは、次の章で利益や販売率などの詳細なデータをご紹介します。

2021年3月のメルカリ転売「利益明細」

3月の利益に対して、売却した商品数は85で、1個あたり平均2,976の利益です。

また、全体の出品数個に対して、約31の販売率です。

出品数売却個数販売率利益仕入れ者への
支払いなど
販売者利益
270個85個31%252,990円155,595円97,395円

私は個人で仕入れから販売をしているわけではなく、メルカリの転売チームに所属して、販売者として出品から発送までを行っています

そのため、仕入れ者の方に仕入れ代や報酬をお支払いしているのです(表の「仕入れ者への支払いなど」の項目)。

そのほかには発送料やメルカリの販売手数料などが含まれています。

転売チームについてはこちらの記事で解説しています。

次の章で今月の実績について詳しく分析します。

先月のメルカリ転売実績との比較

今月のデータと先月のデータを比較したうえで、分析を行います。

まずは今月と先月のデータを比較します。

今月
出品数売却個数販売率利益仕入れ者への
支払いなど
販売者利益
270個85個31%252,990円155,595円97,395円
先月
出品数売却個数販売率利益仕入れ者への
支払いなど
販売者利益
331個95個29%264,477円160,159円104,318円

3月度メルカリ転売の結果を分析

2月度の反省が修正しきれなかった

先月度の反省点を修正しきれなかったことで、利益が微減してしまったと考えられます。

先月の主な反省点は以下の通りです。

  • 販売価格の下限を設定していなかった
  • 仕入れ数を増やす必要があった

「販売価格の下限を設定する」とは、毎日行っている100円値下げをするにあたって、最低限の利益を保証できる「限界値」を設定するということです。

商品を仕入れるにあたって、当然支払いが発生します。

そして、私はこのメルカリ転売をチームで組織として行っているため、仕入れ者と販売者で純利益を按分しています

そのうえで、やはり利益を生み出すためには商品ごとに値下げの限界値を決める必要があります。

 

「原価がいくらなのか」「目標に対して1商品当たりの利益をどのくらい出す必要があるのか」という意識が薄れていたため、先月よりも少ない利益になってしまったと考えられます。

 

また、「仕入れ数」をこれまでの月100商品から月300商品にし、単純に売り上げを3倍にしようと考えていましたが、仕入れが追い付かなかったり、成績不振のため、そこまで仕入れることができませんでした。

来月は月300商品とまではいかずとも、月200商品前後を目安に仕入れていただいて、販売数や販売率で結果を残していこうと思います。

在庫の管理が不十分だった

直接的な結果にはつながりませんが、在庫の管理が不十分だったことで時間当たりの利益、つまり「コストパフォーマンス」が下がった実感があります。

現在は約300個の商品を作業スペースに保管し、出品や購入された後の発送を行っています。

商品が売れてから発送までに該当商品を探す手間がかかってしまい、効率よく発送ができませんでした。

在庫数が200以上になるような場合は、商品に付箋などで番号をつけたり、商品のカテゴリーごとに保管する場所を決めたりして「商品を探す時間」を減らす必要があるでしょう。

私の場合は、メルカリの商品タイトルに商品番号を記載し、チーム全体で管理している商品リストに紐づけるようにしています。

これは効果を実感しているので、さらにブラッシュアップしていきます。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

この記事では、メルカリ転売を始めてから11か月目に突入した社会人1年目のメルカリ転売結果の報告と、先月の実績との比較・分析をしました。

先月の反省点を改善しきれなかったことが今月の反省点です。

本業の忙しさに左右されないように、毎日の作業時間を30分~1時間程度確保していきます。

毎日の作業を少しずつ行えばおのずと結果が出てくることは実感しているので、気を引き締めて来月以降も精進します。

また来月のメルカリ転売実績報告の記事でその結果をご紹介します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-転売
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5