新着記事

水道光熱費

2021/1/18

コスモでんきとは?豊富な電気プランで電気代が最大約7,000円節約できる!

2人以上の家庭で月に電気を200kWh以上使う方には特におすすめなのがコスモでんきです。最大で月約7,000円節約できるコスモでんきについてわかりやすく説明します。今の電力会社と比べてお得になるか確かめてみましょう。

続きを読む

ブログ

2021/1/16

CVR(コンバージョン率)とは?平均値、低い原因と改善方法まで詳しく解説!

CVR(コンバージョン率)とは、ブログに訪れた人の中から「成果(コンバージョン)」をした人の割合を表すものです。ブログの収益を上げるにはCVRを改善しましょう。CVRの基本から計算方法、改善方法までわかりやすく解説します!

続きを読む

スマホ・通信費

2021/1/15

【通話・SMS全て無料】Rakuten Link(楽天リンク)の導入と使い方を解説!|楽天モバイル

楽天モバイルが提供する「Rakuten Link」を使うと、通話とSMSがすべて無料で使えます。楽天モバイルを契約している方は必見の内容となっています。この記事ではRakuten Linkの導入方法と使い方を解説しています。

続きを読む

税金

2021/1/14

消費税の仕組みとは?納税義務者、課税対象の取引、計算方法までを解説

消費税とは、商品やサービスなどの消費活動に対して課税される間接税です。消費者が負担をし、事業者が納税をします。税率は10%、酒類を除く飲料食品、新聞は軽減税率が適用され税率は8%です。

続きを読む

税金

2021/1/12

非課税所得の種類と内容を解説!節税に繋がる所得とは?

非課税所得とは、社会的政策やその他様々な理由から、所得税の課税対象とならない所得のことです。非課税の適用を受けるための手続きは原則必要なく、確定申告時に申告する必要もありません。今回はそんな非課税所得についてわかりやすく解説します。

続きを読む

ブログ

2021/1/11

WordPressとはてなブログどちらがいいの?収益化するためのブログの作り方

ブログを始める際、WordPress(ワードプレス)とはてなブログどちらで始めるべきか、双方のメリット・デメリットを比較します。

続きを読む

転売

2021/1/10

Amazonの仕入れ商品リサーチ術!セラーリサーチのやり方とコツを解説!

今回は、誰でも簡単に優良商品を仕入れることができる「セラーリサーチ」について紹介しました。セラーリサーチとは、せどらーがAmazonへ出品してる商品の中身を調べることです。特に、せどり初心者の方必見の記事になります。ぜひご覧ください。

続きを読む

アプリ・ソフトウェア

2021/1/9

Adobe Photoshop(フォトショップ)のショートカットキー37選!本当に使えるものを厳選

Adobe Photoshopのショートカットキーを覚えることで、制作にかかる作業時間を大幅に短縮することができます。今回の記事では、Photoshopでよく使うショートカットキーを37個厳選してご紹介しています。

続きを読む

転売

スマホ決済サービス「メルペイ」とは?登録方法やメリットを解説!

こんな悩みはありませんか?

  • メルペイとはなにか知りたい
  • メルペイの登録方法が知りたい
  • メルカリの売上金を無駄にしたくない
メルカリで商品が売れたぞ〜!さっそく売上金を銀行口座に振り込んで、現金にしよう。
待って!安易にメルカリの売上金を銀行口座に振り込むのはもったいないよ。メルペイを使えばお得だよ!
MONEBLO

あなたは「メルペイ」というスマホ決済サービスをご存じですか?

フリマアプリのメルカリを利用しているユーザーの方が馴染みはあると思いますが、メルペイは非常に普及してきている決済サービスです。

スマホで楽に決済でき、セブンイレブンやビックカメラ、TSUTAYAを代表とした全国の様々なお店で利用できるにも関わらず、利用していない人はまだいます。

そこで、今回はメルカリユーザーならぜひ利用したい「メルペイ」についてわかりやすく解説します。

「メルカリの売上金がそのまま使えるので手軽に使える」などのメリットもお伝えしていきます。

招待コードの入力欄で、こちらの招待コード「GKFSXV」を入力すると、500円分のポイントがもらえるよ!ぜひまだ登録していない人は登録してね!
MONEBLO

 

メルペイで使えるメルカリの売り上げ金を上げるコツやメルカリ転売についてはこちらの記事で解説しています!

スマホ決済サービス「メルペイ」とは?

メルペイ

メルペイとは、フリマアプリのメルカリが提供しているスマホ決済サービスのことです。

メルカリと連動しているため、メルカリで売れた際の売上金をそのままメルペイで使える手軽さで、人気の決済サービスとなっています。

iD(アイディ)での決済とメルペイ専用のバーコードによる決済の方法があるため、様々な店舗で利用できるのもうれしい点です。

その2種類以外にもメルペイスマート払いという定額払いの決済方法もあります。

公式HPによると、iD決済が利用できる店舗は全国で100万店舗以上あり、コンビニやドラッグストア、チェーンの飲食店などを中心に様々なシーンでスマート決済ができます。

スマホ決済サービス「メルペイ」のメリット

売上金がそのまま使える

メルカリで商品が売れれば、メルペイでそのまま支払いに使えるので、非常に便利です。

他のスマホ決済サービスの中には、残高が不足したらチャージ(入金)する必要がありますが、売上金さえあればチャージせずにそのまま利用できるので、非常に手軽に利用できます。

さらに詳しく!

メルペイでもチャージ機能はあります。そのため、売上金が無くても、チャージして利用することは可能です。

振込手数料を節約できる

通常、メルカリでの売上金を銀行口座に振り込み、現金化する際に手数料として200円かかります。

しかし、メルペイなら手数料なしで、売上金をそのまま買い物に使えるため、無駄な手数料を節約することができます

小さな金額ではありますが、振り込むたびに手数料がかかることはなるべく避けたいものです。

クレジットカードを持っていなくても利用できる

メルペイは、クレジットカードを持っていない人でも利用できます。

これは特に中高生にとってのメリットとなりますが、クレジットカードを発行できない年齢でも簡単にスマホ決済サービスが利用できるのは魅力的です。

他のスマホ決済サービスだと、クレジットカードでチャージ(入金)する必要があったり、クレジットカードとの連携が必須だったりしますが、あくまでもメルカリに付属するサービスなので、クレジットカードを持っていなくても利用できるのです。

クーポンの種類が豊富

メルペイクーポンの画面

メルペイは、割引して購入することができるクーポンが存在します。

クーポンの種類は、薬局やファーストフード、飲食店など様々なお店で使用することができます。

クーポンの内容は定期的に変わるため、日々クーポンの内容をチェックすることをおすすめします。

メルペイスマート払い(翌月決済)ができる

メルペイスマート払い(翌月払い)という機能を利用することで、決済のタイミングを翌月に後回しすることができます。

この決済方法のおかげで、今月お金に余裕がなくてもツケにしておくことができます。

ここがポイント!

翌月の月末までであれば翌月のいつにでも支払うことができます。そのため、売上金額が貯まってからから支払うことができますし、余裕があるタイミングで支払うことができます。

さらに、メルペイスマート払いの利用可能額は自分で気軽に設定できるため、使い過ぎを防ぐことができます。

さらに詳しく!

メルペイスマート払いの利用額は、5,000円~200,000円まで設定できます。

また、支払いを忘れてしまっても自動的に指定した銀行口座から支払われるため、支払いを忘れる心配がありません。

定額払いができる

メルペイでは、定額払いができます。

これはクレジットカードのリボ払いに似た決済サービスです。

一括で支払うことが難しい、「大きな金額のお買い物」をした場合は、ぜひ利用してみて下さい。

メルペイ定額払いは、3つの特徴があります。

  1. いつでも精算金額を変更できる
  2. 買い物の後で定額払いにできる
  3. 定額払いにできる商品は5つまで

いつでも精算金額を変更できるため、毎月の経済状況に合わせて無理なく支払うことができます。

また、商品を購入した後でも定額払いの設定ができるため、高い金額の商品も安心して購入することができますよね。

クレジットカードと違う点は、定額払いにできる商品が5つまでという制限があることです。そのため、定額払いを利用する場合は計画的に商品を購入する必要があります。

スマホ決済サービス「メルペイ」のデメリット

現状では、クレジットカードで決済できる店舗と比べると、メルペイで決済できる店舗数は少ないです。

最近は、メルペイが使える店舗もかなり増えてきましたが、まだまだ利用できない店舗はあります。

 

また、クレジットカードが無くても利用できるというメリットの反面に、「クレジットカードでチャージ(入金)できない」というデメリットがあります。そのため、クレジットカードでチャージしたいと考えている人にはあまり向かないサービスかもしれません。

スマホ決済サービス「メルペイ」の利用方法

メルペイを利用するには、メルカリアプリをダウンロードする必要があります。

メルカリアプリがない方は「1.メルカリアプリをダウンロード」から、メルカリアプリをダウンロード済みの方は「7.メルペイの登録をする」から手順を進めてください。

1.メルカリアプリをダウンロード

App Store またはGoole Play Storeの検索欄に「メルカリ」と入力して、ダウンロードしてください。

2.メルカリアプリを開く

メルカリアプリを開いたら、図のように「スマホでかんたんフリマアプリ」という画面が出てきます。
画面下部にある「次へ」をタッチしていただき、「さあ、はじめよう!」をタッチします。

メルペイ登録方法

3.登録したいアカウントを選択

下記の中からお好きなアカウントを選択し、タッチします。

  • Appleでサインアップ
  • Facebookで登録
  • Googleで登録
  • メールアドレスで登録

メルペイ登録方法

登録したアカウントにより、次に出てくる画面が少し異なるため、一つずつ説明します。

Appleでサインアップした場合

下図のような画面が表示されます。下部の「続ける」をタッチして下さい。

ここに注意!

Androidではこのサインアップはできません。

AppleIDを使った登録

Facebookで登録した場合

Facebookで登録した場合、下図のような画面が表示されます。

順番に、「続ける」「開く」をタッチして下さい。

メルペイ登録方法

ここに注意!

Facebookのアカウントが無い場合、Facebookで登録はできません。

Googleで登録した場合

Googleで登録した場合、次のような画面になりますので、Googleのメールアドレス(Gmail)とパスワードを入力します。

メルペイ登録方法

メルペイ登録方法

メールアドレスで登録した場合

メールアドレスでアカウントを登録した場合、下図のような画面になりますので、それぞれ会員登録の情報を入力していただく必要があります。

下記の情報を入力し、「次へ」ボタンをタッチします。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 性別 (任意)
  • 招待コード (お持ちの方のみ)

メールアドレスでのメルペイ登録方法

4.会員登録情報の入力

次に、「メールアドレス」と「ニックネーム」を入力します。

他にも、性別を任意で選択します。

招待コードの入力欄で、こちらの招待コード「GKFSXV」を入力すると、500円分のポイントがもらえるよ!ぜひまだ登録していない人は登録してね!
MONEBLO

ニックネームは、メルカリを実際使用する際に使われる名前になるため、本名である必要はありません。

ここに注意!

「次へ」の右上にある「利用規約」から利用規約を閲覧することができるため、利用規約を確認してから「次へ」をタッチするようにしましょう。

ニックネームの登録

ここに注意!

メールアドレスで登録した場合、既にメールアドレスとニックネームなどを入力したため、必要ありません。

5.本人情報の登録

次に、あなたの「名前」「生年月日」を入力します。

本人情報の登録は、未登録でも構いませんが、以下のタイミングで本人情報が必要になります。

  • 出品時
  • メルペイスマート払いの利用時
  • 振込申請時

本人情報を登録しなくても、商品を購入したり閲覧することは可能ですが、商品を出品する時などに本人情報の登録が必要になるため、始めに本人情報の登録をすることをおすすめします。

本人情報の確認

6.電話番号の確認SMSを送信

次に、電話番号の確認をするため、電話番号を入力します。

電話番号を認証する理由は、他人のなりすまし等を防ぐためです。

さらに詳しく!

SMSとは、Short Message Serviceの略で、携帯電話同士で電話番号を宛先にしてメッセージをやり取りするサービスのことです。

電話番号の確認

電話番号を入力したら、メルカリからショートメッセージで、4桁の番号が送られます。

送られてきた4桁の番号を入力してください。

SMSでの確認方法

電話番号に認証が完了すれば、登録完了です。

認証番号が届かない場合は、再度認証番号を送ってもらうことが可能です。

もしくは、電話で認証番号を聞くこともできます。

アプリを開いてから、登録完了まで5分~10分で完了することができます。

ここに注意!

固定電話・050から始まる電話番号は使用できません。
タブレット(iPadなど)を利用している場合も、携帯電話による認証が必要です。

本人確認は、「支払い用銀行口座の登録」と「アプリでかんたん本人確認」の2つ方法があります。

「支払い用銀行口座の登録」で本人確認する場合

1画面下のメニューバーから「メルペイ」を選択する。

メルカリメニュー画面

2画面の「銀行口座登録」をタップし、「銀行口座を登録する」をタップする。

メルペイの登録方法

3銀行名が表示されたら、登録したい銀行口座を選択し、「同意して次へ」をタップする。

銀行の選択

4銀行口座の登録に必要な情報を登録する。

銀行口座の登録

銀行口座の支店名や口座番号、キャッシュカードの暗証番号を用意するように案内されます。
ここからは、登録する銀行によって案内の流れが変わるため、指示に従い登録を進めてください。

ここに注意!

登録した口座を変更したい場合は、メルペイ画面にある「メルペイ設定」→「銀行口座」を選択することで、新しい銀行口座を登録することができます。

「アプリでかんたん本人確認」で本人確認する場合

アプリでかんたん本人確認は、「運転免許証」「パスポート」「在留カード」「マイナンバーカード」のいずれかが必要になります。
銀行口座を登録したくない方は、この方法で本人確認をしましょう。

1画面下のメニューバーから「メルペイ」を選択する。

メルカリメニュー画面

2「本人確認」をタップする。

3申請に使用する本人確認書類を選び、「同意して次に」をタップする。

「運転免許証」「パスポート」「在留カード」「マイナンバーカード」から選びます。

4本人確認書類の表と裏を撮影する。

5本人照合のための撮影をする。

自分の手で本人確認書類を持ち、顔と証明書類が同時に映るようにして撮影します。

ここに注意!

顔や確認書類が光で反射したり、陰で隠れてしまわないように気をつけましょう。

6ガイドの指示に従いながら、顔の動きを撮影して「次へ進む」をタップする。

7「本人情報入力」画面で氏名や住所などの必要な情報を入力する。

84桁のパスコードを設定する。

以上で登録は完了します。

あとは、利用できる店舗でお得に利用しましょう。

まとめ 30秒でこの記事が理解できる!

今回は、メルカリに商品を販売している方がメルペイを利用した方が良い理由を解説しました。

メルカリで売上金を得ている方がメルペイを使うべき一番の理由は、銀行口座への現金振り込み手数料(200円)を抑えるためです。

また、メルペイはクーポンが豊富だったりクレジットカードのように翌月払いや定額払いといったサービスが充実しています。

売上金を毎回銀行口座に振り込むことは、非常にもったいないためメルペイを使いこなして売上金を少しでも無駄の無いように工夫しましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-転売
-

© 2021 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5