転売

アリババの登録から商品購入までを画像つきで丁寧に解説!

アリババ 登録方法

こんな悩みはありませんか?

  • アリババの会員登録の方法が分からない
  • アリババから商品の購入方法が分からない
  • アリババで購入した際の、一番決済手数料が安い決済方法が分からない

中国輸入転売で「アリババ」から商品を仕入れようと考え、登録方法や商品の購入方法を知りたいと考えていませんか?

アリババは中国のサイトのため、登録方法から、商品の購入方法も調べて行った方が安心ですね。

今回は、アリババ会員登録の仕方から、商品の購入方法、お勧めの決済方法など幅広く解説します。

登録は5分程度で完了するので、この記事を見ながら一緒に進めるのが楽ですよ。

それでは、本編をどうぞ!

アリババ会員登録の方法

アリババから商品を購入するためには、始めに会員登録をする必要があります。

会員登録をしなくても商品の検索などはできますが、商品の購入ができないため、始めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

手順1. 「無料で参加」ボタンを押す

アリババ会員登録画面

始めに、アリババのHP右上にある「無料で参加」と書かれたボタンをクリックします。

この時点で既にアリババのアカウントをお持ちの場合は、「無料で参加」で参加の上にある「サインイン」をクリックしてください。

手順2. 登録方法を選ぶ

アリババ会員登録画面

「無料で参加」を押したら、登録方法を選びます。

「Facebook」「Google」「Linkedin」「Twitter」いずれかのアカウントを持っている場合は、②そのままのアカウントで登録できます。

1クリックでアカウント登録できるため、上記のアカウントを持っている場合は②からアカウントを作成しましょう。

上記のアカウントを持っていない場合は、①の「無料で参加」を押しましょう。

①からアカウントを作成する場合は、以下の説明をご覧下さい。

②からアカウント登録した場合は、これで会員登録完了だよ!
MONEBLO

手順3. 個人情報を入力する

アリババ会員登録画面

次に、上図のような画面が表示されるので、名前やメールアドレス、パスワードなどを入力しましょう。

項目ごとに入力する内容は、以下を参考にしてください。

登録項目の内容

  1. 国籍を選択します。
  2. アリババの使用目的を選択します。商品の購入目的であれば、「Buyer」を選択しましょう。
  3. あなたのメールアドレスを記入します。
  4. パスワードを入力します。「文字」「数字」「記号」の内、最低2種以上含み6桁以上になるようにします。
  5. 4で入力したパスワードと同じパスワードを入力します。
  6. 会社名を入力します。推奨はしませんが、学生や個人事業主の方は適当に入力します。
  7. 名前を入力します。例:YAMADA TAROU
  8. 電話番号を入力します。「81」は日本の国番号を表すため、そのままで構いません。「81」の次に入力する番号は、先頭のゼロを除いた番号を入力します。例:080→81+80

入力した情報が正しいことを確認したら、Verificationのボックスを右にスライドし、下のチェックボックスにチェックします。

最後に、「Agree and Register」を押します。

「Agree and Register」を押したら、記入した個人情報のメールアドレス宛に認証コードが届くので入力します。

アリババHP画面

このように、画面右上に「My Alibaba」と表示されていたら会員登録完了です。

アリババで商品を購入する方法

アリババを利用して商品を購入する方法を解説します。

商品を購入する流れは、以下の通りです。

商品を購入する流れ

  1. 商品を検索する
  2. 価格や支払い方法を確認する
  3. 価格交渉をする
  4. 商品代金を支払う

ちなみに、アリババのサイトは、インターナショナル版のアリババ日本語版のアリババがあります。

英語が苦手な場合は、日本語版を利用することをお勧めします。

手順1. 商品を検索する

始めに、購入する商品を検索します。

アリババの商品検索方法は、以下の3つの方法があります。

  • 商品名やキーワードから検索
  • 画像から検索
  • 商品カテゴリーから検索

商品名やキーワードから検索

AmazonやGoogleで検索するときと同じように、商品名やキーワードから商品を検索することができます。

アリババHP画面

画面上部にある入力欄に、商品名やキーワードを入力することで、関連する商品一覧が表示されます。

日本語だけでなく、英語でも検索可能です。

アリババ商品一覧

例えば、「タブレット」と検索すれば、このようにタブレット商品一覧が表示されます。

画像から検索

商品画像を持っている場合は、商品画像をアリババに貼り付けることで同じような商品を探すことができます。

アリババ商品一覧

始めに、画面上部にある「カメラマーク」をクリックしてください。

次に、「カメラマーク」を押すと、「画像をアップロード」というボタンが表示されるので、「画像をアップロード」をクリックしてください。

「画像をアップロード」を押すと、あなたのパソコンや携帯にある写真データが表示されるので、あなたが検索したい商品画像を選択します。

これで、選択した画像が認識され、同じような商品が表示されます。

商品カテゴリーから検索

アリババ商品カテゴリー

カテゴリーから商品を検索することもできます。

具体的な商品が決まっていない場合など、様々な商品をざっくりと見てみたい時は非常に便利です。

カテゴリーは、画面左部にカテゴリーの一覧が表示されているため、そこから気になるカテゴリーを探してみてください。

非常に細かく分類されており、例えば上図のように「家電製品」だけでも細かく部類分けされています。

手順2. 商品価格と支払い方法を確認する

次に、商品価格と支払い方法を確認します。

ここで、商品ページの見方を解説したいと思います。

アリババ商品ページ

  1. 商品価格を表しています。仕入れ数によって、商品単価が異なることが分かります。
  2. 仕入れ数による、出荷日数を表しています。仕入れ数が多いほど、出荷までに日数がかかることが分かります。
  3. 取引保証の有無や、可能な支払い方法を表しています。
  4. これまでの取引数や、お問い合わせしてから返答の速さなどが記載されています。上記の場合は、お問い合せしてから平均4時間以内に返信がくることが分かります。

商品によって、商品ページのレイアウトは少し変わりますが、記載されている情報はほとんど変わらないと思っていただいて構いません。

手順3. 商品価格の交渉をする

アリババは、基本的に価格交渉ができるプラットフォームです。

会員登録の際に、法人名の登録が必須でしたが、アリババは本来BtoBのプラットフォームです。

そのため、価格やロッドの交渉を行う前提で考えられています。

アリババお問合せ

商品ページの右上あたりに、「お問い合せ」というボタンをクリックすると、価格交渉などの連絡を行うことができます。

個数や条件などの要件を記入しましょう。

上図のようなタブレットの場合は、保証期間やデータ容量などの項目がありますが、商品によって見積の項目は異なります。

詳細な要件などを記載したい際は「Google翻訳」などの翻訳機能を使用しながら、中国語で記載するようにしましょう。

手順4. 商品代金を支払う

アリババでは、「オンライン決済」「オフライン決済」の両方に対応しています。

それぞれ、オンライン決済は4種類、オフライン決済は6種類あります。

オンライン決済4種類

  1. クレジットカード(VISA/MasterCard)
  2. e-Checking
  3. T/T (電子送金)
  4. Paypal

オフライン決済6種類

  1. L/C
  2. D/A
  3. D/P
  4. T/T
  5. Western Union payments
  6. Paypal

T/T決済やPaypalは、オンライン決済とオフライン決済どちらにもある理由は、アリババが指定する銀行へ送金する場合と、販売者が指定する銀行へ直接送金する場合があるためです。

ここで、利用しやすい「クレジットカード決済」「T/T決済」「L/C決済」について説明します。

クレジットカード決済

クレジットカード決済は、VISAとMasterCardに対応しています。

クレジットカード決済は、決済手数料が決済額に対して3~4%かかるため、決済額が高い時はクレジットカード決済はお勧めしません。

目安は、決済額が10万円を超える場合は、T/T決済を利用するようにしましょう。

T/T決済

T/T決済とは、銀行振り込みのことです。

T/T決済の決済手数料(送金手数料)は、1,000円~3,000円程度です。

T/T決済時には、以下の銀行口座が必要になります。

  • SWIFT/BIC コード
    (国際銀行間金融通信協会/バンクアイデンティティコードの略で国際標準化機構が承認している金融機関識別コードになります。)
  • IBANコード
    (インターナショナルバンクアカウントナンバーの略で国際規格の34桁のコードになります。)
  • CNAPSコード
    (中国内決済システムの略で中国の方に送金する際に必要な12桁のコードになります。)

SWIFT/BIC コードは、あなたの銀行口座明細書より確認することができます。

IBANコードやCNAPSコートは、販売者に問い合わせることで、確認することができます。

L/C決済

L/C決済(Letter of Credit)とは、信用状を発行して決済することを言います。

簡単に言うと、購入者の取引銀行が販売者宛てに、「必ず代金を支払います。」というような信用状を発行します。

例えば、T/T決済の場合、前払いだと購入者が商品を受け取れないかもしれない、後払いだと販売者が代金を受け取れないかもしれないといったリスクがありますよね。

しかし、L/C決済の場合、銀行を介することで購入者は前払いをする必要がなくなり、販売者は商品を送った後でも確実に代金を回収することができます。

安心して取引をすることができるため、一度の取引で100万円以上のような大金が動く大きな取引の場合は、非常に有効な決済方法です。

安心して取引で来ますが、L/C決済の場合は手数料が高くつくため、本当に多額の取引で失敗したくない時のみL/C決済を利用するようにしましょう。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

今回は、アリババの会員登録方法から、商品の購入方法を解説しました。

商品購入の流れは、以下の通りです。

商品購入の流れ

  1. 商品を検索する
  2. 商品価格と支払い方法を確認する
  3. 商品価格の交渉をする
  4. 商品代金を支払う

商品検索は、商品名やキーワードから検索できる他にも、商品画像や商品カテゴリーからも検索できました。

また、商品価格や支払い方法は必ず確認するようにしましょう。
しっかりと確認することで、後に行う価格交渉や見積もりの問い合わせの際に、的確な質問をすることができます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kohei

3年間のせどり・転売経験をもとに、マネブロでせどりや転売で稼ぐための情報を配信しています! 大学院で筋肉を学んだため、将来的には医学をより身近に届けることも視野に、マネブロで発信を学んでいます。

-転売
-,

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5