税金

2020/9/18

【2020年たばこ税増税】たばこ税とは?法改正によるたばこ税率の変更点を解説!

たばこ税とは、たばこ税法に基づき、製造たばこに課税されます。たばこ税は「国たばこ税」「たばこ特別税」「道府県たばこ税」「市町村たばこ税」をまとめたものです。2020年10月、2021年10月に20円ずつ値上げをします。

続きを読む

サブスクリプション

2020/9/17

【画像付き解説】タイムズカーシェアの登録方法を徹底解説!

タイムズカーシェアは話題のカーシェアリングサービスのひとつです。この記事は、タイムズカーシェアの登録方法について画像付きで丁寧に解説しています。

続きを読む

転売

2020/9/18

メルカリで稼ぐ!商品文の作り方マニュアル|月50商品売るコツを公開!

メルカリ転売で売上を上げるのは、商品写真・商品タイトル・商品説明文など「商品情報」の役割がかなり大きくなります。この記事では商品が売れやすくなる、商品情報の作り方を解説しています。

続きを読む

スマホ・通信費

2020/9/16

【体験談】楽天モバイルのRakuten UN-LIMITで10万円の節約!おすすめポイントや登録方法を解説!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)に切り替えて、2年間で10万円の節約に繋がりました。この記事では、楽天アンリミットのポイントだけでなく、契約から回線開通まで、画像付きで分かりやすく説明します。

続きを読む

ブログ・Webライティング

2020/9/18

SEOライティングの基礎|検索順位を上げるたった8つのポイント

SEOライティングの基礎は、読者にとってわかりやすい記事を書くことです。この記事ではブロガーが必ずおさえるべき文章を書く基本テクニック8個、実例を用いて紹介します。

続きを読む

投資

会社四季報とは?株式初心者には紙媒体とオンラインどっちがおすすめ?

こんな悩みはありませんか?

  • 「会社四季報」の「紙版」と「オンライン版」の違いはなに?
  • 「会社四季報」の「紙版」と「オンライン版」は、どっちを使えばいいの?
  • 「会社四季報」って、そもそも何?
「会社四季報」には「紙版」と「オンライン版」があるみたいなんだけど、どっちがおすすめなの?
「株式投資を既に行っているかどうか?」でオススメは変わるんだけど、これから株式投資に挑戦するなら「紙版」がおすすめだよ!この記事ではその理由を解説するね!
MONEBLO

株式投資を始める準備として、「証券会社の口座開設」「株式の基本的な知識を身に付ける」ことの他に「企業分析をする」ことが重要な要素となっています。

「企業分析」とは、投資対象となる株式銘柄を選定するために、会社の実績や将来性を評価することを指します。

そのために、もっともポピュラーな方法が「会社四季報」であり、この記事では「会社四季報」の「紙版」と「オンライン版」の特徴比較と、株式投資初心者には「紙版」がおすすめな理由を解説します。

会社四季報とは?

会社四季報のページ例

「会社四季報」とは、業界担当記者が、日本の全上場会社の特徴や、株式に関連する情報(財務・業績予測・株主・役員)などをまとめた会社情報誌です。

いわば、国内上場企業のデータがまとめられたデータベースであり、「株式投資の三種の神器」とか「企業の健康診断書」とも比喩されるほど、株式投資においては重要な情報誌です。

会社四季報は、大きく分けて「会社のプロフィール」と「会社の業績」に関する項目がまとめて書かれており、投資対象の株式を決めるときや、最新の会社状況を把握したい時に役立ちます。

そのため、大多数の株式投資家は会社四季報を愛読しており、「会社四季報が読めるようになる」ことが、株式投資の入り口ともいえます。

はじめて会社四季報をみると、色々な数字が並んでいてよくわからないと思いますが、マネブロではそれぞれの内容を詳しく解説していくので安心してください!
MONEBLO

「会社四季報」と「会社四季報オンライン」の比較

会社四季報の紙版とオンライン版

会社四季報には、「紙版」と「オンライン版」があります。

株式の初心者の方はどちらを選ぶべきか迷うと思いますが、初心者の方におすすめなのは紙版の会社四季報です。

その理由を説明するために、「紙版」と「オンライン版」を比較してみます。

紙版オンライン版
情報網羅性
情報の速さ
情報検索のしやすさ
料金9,200円(2,300円×4)12,960円(1,080円×12)/
64,800円(5,400円×12)

株式初心者に「紙版」がおすすめな理由

紙版では、1ページに2社ずつ、見開きで4社、合計約3,700社の上場企業の情報を見ることができます。

つまり、パラパラとページをめくれば、今まで知らなかった会社が見つけられたりと、新たな発見をすることができます。

「オンライン版」の場合は、企業を検索することがメインになるため、名前を知らない企業や興味がない企業の企業情報には辿り着けない可能性があります。

選ぶ銘柄が決まっていない段階では、色々な企業の情報を収集した方が良いので、情報収集に向いている「紙版」が有効です。

「オンライン版」の特徴

一方で、「オンライン版」のメリットは、「情報の速さ」「検索のしやすさ」です。

「オンライン版」では、「紙版」よりも早く企業情報のデータが更新されます。そのため、目当ての銘柄についての情報を、「紙版」を利用している投資家よりも先に仕入れることができます。

情報を先に仕入れられるということは、早めに投資ができるため、利益にも大きく影響します。

また、「オンライン版」では、スクリーニング機能があります。

スクリーニング機能は、いわば銘柄検索機能で、銘柄名だけでなく、「絶好調」などのワードでも検索できます。

さらに詳しく!

スクリーニング機能は、「会社四季報CD-ROM」でも可能です。CD-ROM付きの紙の本も販売されています。

組み合わせて使うのがおすすめ!

改めて整理すると、「紙版」の強みは情報網羅性でした。

今まで興味のなかった企業の情報が見つけられたりと、企業情報を収集しなければいけない株式初心者にはおすすめでした。

しかし、情報の速さでいえば「オンライン版」に分があるため、株式投資を開始して、特定の銘柄の最新情報をいち早く知りたいときには「オンライン版」がおすすめです。

会社四季報の「紙版」と「オンライン版」の両方をうまく組み合わせて使うことで、網羅性がありスピード感もある企業分析を行うことができます。

まとめ 30秒でこの記事が分かる!

株式投資を始めるためには、「会社四季報」を使い企業分析を行うことが重要です。

「会社四季報」は、国内上場企業のデータがまとめられたデータベースであり、「会社のプロフィール」と「会社の業績」に関する項目がまとめて書かれている、株式投資にとって重要な書物です。

「会社四季報に」は、「紙版」と「オンライン版」があり、それぞれの特徴は以下の通りです。

紙版オンライン版
情報網羅性
情報の速さ
情報検索のしやすさ
料金9,200円(2,300円×4)12,960円(1,080円×12)/
64,800円(5,400円×12)

特に株式の初心者には、情報の網羅性から「紙版」がおすすめであり、「会社四季報の紙版」が読める様になることが、株式投資の入門とも言えるでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

-投資
-,

© 2020 マネブロ|副業・節約 お金に関するまとめサイト Powered by AFFINGER5