水道光熱費

東部ガスのでんきのメリット・デメリット解説!4人家族の方は電気代が確実に安くなる!

こんな悩みはありませんか?

  • 東部ガスでんきについて知りたい
  • 東部ガスでんきに切り替えたい

東部ガスは、茨城の一部と福島県いわき市と郡山市、秋田県秋田市のみでかなり狭い供給エリアです。

供給エリアは狭い範囲ですが、東部ガスでんきの申し込み件数が20,000件を突破している、かなり人気の高い電力会社です。

料金プランは2つあり、「東部ガスでんきSプラン」「東部ガスでんき1プラン」から選べます。

電気の使用量が多い方におすすめの東部ガス1プランでは、年間で6,744円の節約ができます。

さらに、ガスなどのサービスと併用でお得に節約できたり、くらしに寄り添った料理教室や各種イベントがあるので安心して切り替えができます。

この記事では、東部ガスの料金と比較、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

それでは、本編をどうぞ。

東部ガスでんきのプラン

東部ガスでんきのプランで家庭用プランは、「東部ガスでんきSプラン」、「東部ガスでんき1プラン」です。

東部ガスでんきSプランは、電気の使用量が少ない方向けのプランで、基本料金が決まる電力を10A~60Aのうちから選ぶことができ、電気使用量によって1kWh毎の料金が変わります。

東部ガスでんき1プランは、電気の使用量が多い方向けのプランで、30A~60Aのうちから選ぶことができ、電気使用量によって、1kWh毎の料金が変わるプランです。

東部ガスでんきプランの基本料金は、どちらのプランも東京電力「従量電灯Bプラン」と同じで基本料金からは電気代を安くすることはできません。

従量料金は従来、第1段階電力使用量が120kWhまで、第2段階電力使用量が120kWh~300kWh、第3段階電力使用量が300kWh以上ですが、東部ガスでんき1プランは140kWhまで、140kWh~350kWh、350kWh以上の3段階です。

今回は茨城地区を想定して、「東部ガスでんきS」、「東部ガスでんき1」と「東京電力従量電灯Bプラン」を比較します。

MONEBLO
ほかにも東部ガスでんき2プランと東部ガスでんき3プランもあるけど、家庭向けではないよ。

東部ガスでんきSプラン

東部ガスでんきSプランは、基本料金を決める電力は、10A~60Aから選ぶことができます。

東京電力「従量電灯Bプラン」と同じ基本料金ですので、基本料金からは電気代を節約することはできません。

従量料金は、3段階に分かれていて、301kWh以上を超えると1kWh毎に3円9銭ずつ従量料金の差額が多くなります。

そのため、301kWh以上の電力を使う場合は、使えば使うほどお得です。

ちなみに、従量料金とは、使用した電気の量に応じて変わる料金のことです。

電力量東京電力従量電灯Bプラン東部ガスでんきSプラン差額
120kWhまで19.88円19.85円3銭
120kWh~300kWh26.48円25.35円1円13銭
301kWh~30.57円27.48円3円9銭

東部ガスでんき1プラン

東部ガスでんき1プランは、電気の使用量が多い方のプランで、30A~60Aの4つから選ぶことができます。

4人家族の多くは、40A~60Aが一般的です。

東部ガスでんき1プランと同じく基本料金からは電気代は安くできません

従量料金は、電力使用量によって3段階に分かれていて、東部ガスでんき1プランは140kWhまで、140kWh~350kWh、350kWh以上の3段階で、従来の従量料金とは違います。

中々比較は難しいので、次の章で東京電力「従量電灯Bプラン」と比べ、どれくらい安くなるのか解説します。

電力量東部ガスでんき1プラン
140kWh23.67円
140kWh~350kWh23.88円
350kWh26.4円

さらに詳しく!

秋田市・郡山市、いわき市にお住まいの方はこちら。

契約アンペアシンプルプラン東北電力従量電灯Bプラン
10A275.0円330.0円
15A440.0円495.0円
20A605.0円660.0円
30A935.0円990.0円
40A1265.0円1,320.0円
50A1595.0円1,650.0円
60A1925.0円1,980.0円
電力使用量シンプルプラン・東北電力従量電灯Bプラン
120kWhまで18.58円
120kWh~300kWh25.33円
300kWh以上29.28円

東部ガスでんきでどれくらい安く安くなるのか?

実際に、東京電力「従量電灯Bプラン」と東部ガスの「東部ガスでんきSプラン」と「東部ガスでんき1プラン」では、月々や年間でどれくらい安くなるのかを比較します。

1人暮らしにおける平均的な電力量使用量は、30Aで月に100kWh~200kWh程度です。

東部ガスでんきの「東部ガスでんきSプラン」「東部ガスでんき1プラン」と東京電力「従量電灯Bプラン」では、基本料金が同じですので、従量料金の差額によって節約額が変わります。

基本料金が東京電力従量電灯Bプランと同じだと、従量料金がかなり安くないと電気代を安くできない結果となりました。

特に、東部ガスでんき1プランだとかなり割高になってしまいます。

1人暮らしの方は、大きな節約効果につながるということはないので東部ガスのでんきに切り替えはおすすめできません。

電力使用量東京電力従量電灯Bプラン東部ガスでんきSプラン東部ガスでんき1プラン
100kWh2,846円2,843円3,225円
150kWh4,038円4,034円4,409円
200kWh5,362円5,358円5,603円

4人家族の場合

4人家族の平均的な電力量使用量は、50Aで350kWh~450kWhほどです。

電気使用量が多いと、東部ガスでんき1プランが一番お得だということが分かりました。

東部ガスでんきSプランで電力使用量が400kWhのとき、月々の差額は313円で、年間3,756円の節約、同じく東部ガスでんき1プランで月々の差額は562円で、年間だと6,744円の節約になります。

4人家族の場合、電気の使用量が多くなってしまうので、電気を使えば使うほど節約できる料金が大きくなる東部ガスでんき1プランはおすすめです。

さらに、ガスとセットでガス代もお得になるので、東部ガスをすでにお使いの方は、東部ガスのでんきに切り替えを検討してみて下さい。

電力使用量東京電力従量電灯Bプラン東部ガスでんきSプラン東部ガスでんき1プラン
300kWh8,582円8,578円8,563円
350kWh10,111円9,952円9,757円
400kWh11,639円11,326円11,077円
450kWh13,168円12,700円12,397円
500kWh14,698円14,074円13,717円

東部ガスでんきのメリット

東部ガスの電気のメリットは、でんきプラン1プランで大幅に電気代が安くなることだけでなく、東部ガスの都市ガスとの併用でガス・電気セット割で電気料金が270円割引になりお得です。

ウチ住まるごと契約は、電気とガスのダブルで適応できるガス料金プランで電気代がお得になります。例えば、コンロや給湯器を利用している方は、現状の一般料金より安くなりお得です。

東部ガスの電気とガスのサービスのセット割でより多くの節約が可能です。

ウチ住まるごとの契約件数は、2020年7月現在で15,000件もあり、供給エリアは狭いですが、かなり多いと数といえます。

他にも多くのメリットがあり、電気のトラブル時の一次対応、ガス機器の故障の一次対応無料、修理1時間分が無料など嬉しい特典があります。

東部ガスのガス機器を購入すると5%割引、料理教室は10%割引で暮らしに役に立つサービスが受けられます。

東部ガスでんきのデメリット

東部ガス電気の大きなデメリットは、1人暮らしや電気使用量が少ない方では、節約額が少なくなり、プランによっては割高になってしまうということです。

1人暮らしの方は、基本料金が東京電力従量電灯Bプランと同じなので、1kWhごとに3銭しか差額がないので、節約額には期待はできません。

東部ガスSプランと東部ガスでんき1プランの2つしかプランがなく、どちらのプランがどのくらい電気代が安くなるのかわかりにくく、このようにシミュレーションをする必要があり、手間がかかることもデメリットです。

東部ガスの供給エリアは、「秋田市・郡山市・いわき市」が東北地区、「水戸市、笠間市、東茨城郡茨城町、土浦市、稲敷郡阿見町、かすみがうら市、石岡市、小美玉市、守谷市、つくばみらい市、常総市 」が茨城地区でかなり限られています。

まとめ 30秒でこの記事が理解できる

東部ガスのでんきは、電気の使用量が多い方向けのプランがある電力会社で、特に4人家族の場合は、東部ガスでんき1プランがおすすめです。

東部ガスでんきSプランに切り替えると、電気の使用量が多い方の場合で3,756円で、東部ガスでんき1プランは、年間で6,744円ができます。

東部ガスでんき1プランの節約額は、東部ガスでんきSプランの1.7倍です。

東部ガスは、電気の使用量が多い方が節約できること、ガスとのサービスの併用でセット割が適用される、くらしのサービスが多く受けられることがメリットです。

デメリットは供給エリアがかなり限定的で、東北地区では、秋田市、郡山市、いわき市の3つの地域、茨城地区では、水戸市、笠間市、東茨城郡茨城町、土浦市、稲敷郡阿見町、かすみがうら市、石岡市、小美玉市、守谷市、つくばみらい市、常総市 です。

電力会社を切り替えを考えている方、東部ガスのガスをすでにお使いの方は、選択肢の一つとして、東部ガスのでんきに切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

マネブロとは?

マネブロは、

「ブログを始めたいけど一人じゃ自信ない!」ブロガーの卵と

「お金の知識を身に着けたい!」読者の

両方のニーズを満たす実践型ブログコミュニティです。

╲ タップすると記事に飛びます ╱

おすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shuji

2020年から水道光熱費の節約に関する記事を執筆中です! 水道光熱費は身近だけど奥が深く、長い目で見て大きく節約できます。これから節約を始めたい方は、まずは水道光熱費を見直してみては如何でしょうか?

-水道光熱費
-,

© 2022 マネブロ Powered by AFFINGER5