Twitter

Twitterのアルゴリズムを使った運用方法とは?フォロワーを増やす方法

こんな悩みはありませんか?

  • Twitterのアルゴリズムについて知りたい!
  • Twitterを伸ばすのにアルゴリズムの知識は必要なの?
  • アルゴリズムを使った運用方法について知りたい!

どうも、Twitterフォロワー10,000人を超えたTaikiです。

Twitterを伸ばす上では、Twitterのアルゴリズムを理解するのは重要です。

Twittterでは、ユーザーの好みやフォロワーとの関係性に合わせて、タイムラインに表示される投稿が変わるため、まずは多く表示されるように戦略的に取り組みます。

本記事では、Twitterのアルゴリズムだけではなく、アルゴリズムを使った運用方法についても解説しています。

Twitterのアルゴリズムは日々変動します。本記事では、Twitter初心者に向けて、分かりやすく解説しておりますので、基礎知識を身に付けて下さい。

では本編をどうぞ!

Twitterのアルゴリズムとは?

Twitterは、ユーザーの好みやフォロワーとの関係性に合わせて、タイムラインに表示される投稿が変わります。

Twitterのアルゴリズムは、いいねやリプ、リツイートなどの操作によって影響を受け、Twitterにログインしたときに、TL(タイムライン)に表示される最新ツイートが変わってきます。

Twitterの公式発表では「普段閲覧または反応しているアカウントやツイートといったTwitter上のアクティビティに基づくおすすめをします」と明言されています。

つまり、普段からいいねやリプ、RTをしているユーザーを優先的に表示させるってことです。

つまり、1人1人に合わせた、タイムラインに表示させるツイートを決める仕組みなのです。

Twitterのアルゴリズムを使った運用方法とは?

本記事で解説する、Twitterのアルゴリズムを使った運用方法は下記3つです。

  1. 関係性が濃いフォロワーを増やす
  2. ツイートの質を高める
  3. ツイート直後のエンゲージメントを高める

他ユーザに100%確実にツイートを表示させることはできませんが、アルゴリズムの仕組みを理解しているかで、今後のTwitter運用方針も変わっていきます。

なので、積極的に運用方法3選を意識して運用することをおススメします。

では順番に解説していきます。

1.関係性が濃いフォロワー数を増やす

Twitterのアルゴリズムを逆手に取ると、関係性の濃いフォロワーを増やしていくことが、運用上優位に働きます。

代表的に判断されるアクションは「いいね、リプ、リツイート」です。

普段からリプやいいねで活動をしている人は、アクティブユーザーと判断されるだけではなく、関係性が濃い仲間が多いと判断されます。

つまり、Twitterを伸ばすならツイートをするだけではなく、いいね周りやリプ周りは必須事項なのです。

さらに詳しく!

実はダイレクトメール(DM)でも濃い関係性だと判断されますが、いきなりDMを送られて嫌がる人もいますので、最初はリプ、いいねなどのアクションで関係を構築することをおススメします。

2.ツイートの質を高める

Twitterを伸ばすなら、ツイートの質も高めていきましょう。

Twitter社のアルゴリズムにより、希少性が高い最新情報のツイートは積極的に表示される可能性が高まります。

Twitterユーザーは古い情報よりも新しい情報を求めることは確かです。古い情報を求めていたしても、Twitter以外のSNSからでも情報は出回っています。

ほかのSNSによりも最新情報をユーザーに向けて発信をする心掛けでいきましょう。

ツイートに関しても、数日前のツイートよりも新しいツイートの方がタイムラインに表示される可能性が高くなる傾向があります。

3.ツイート直後のエンゲージメントを高める

ツイート直後のエンゲージメントを高めることを意識してください。

パッと見て目に留まる構成にしたり、反応率の高いハッシュタグを使うのもエンゲージメントが高まります。

エンゲージメントとは、どのくらいユーザーがツイートに反応してくれたことを示す指標のことです。

具体的にいうと、いいねやリプ、リツイート、プロフクリック数などの合計がエンゲージメントに当てはまります。

ツイート直後に多くのいいねやリプ、リツイートなどをもらうことで、アルゴリズムは「このツイートは、多くのユーザーから関心を寄せている」と判断され、他のユーザーに優先的に表示をさせてくれます。

また「ツイート直後」とは、ツイートから24時間以内で最も早くエンゲージメントを獲得すると拡散力が増すと言われています。

なので、ツイート直後に多くのエンゲージメントを獲得することで、必然的にTwitterを伸ばすことに繋がるのです。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

本記事では、Twitterのアルゴリズムについて解説しました。

Twitterのアルゴリズムは、いいねやリプ、リツイートなどの操作によって影響を受け、優先的にTLに表示される仕組みのことです。

Twitterのアルゴリズムを使った運用方法は下記3選です。

  1. 関係性が濃いフォロワー数を増やす
  2. ツイートの質を高める
  3. ツイート直後のエンゲージメントを高める

Twitterのアルゴリズムを理解することは、Twitter運用では非常に大切です。効率的に運用する点も踏まえて、Twitter社のビジネスモデルを理解することをおススメします。

また、アルゴリズムを使った運用方法3選を上手く利用することで、成長スピードを早めていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マネブロとは?

マネブロは、

「ブログを始めたいけど一人じゃ自信ない!」ブロガーの卵と

「お金の知識を身に着けたい!」読者の

両方のニーズを満たす実践型ブログコミュニティです。

╲ タップすると記事に飛びます ╱

おすすめ記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taiki

サラリーマン兼ライター。投資の情報をブログを通して発信します。日本の金融リテラシーの教育場になることが目標。現在は、物流業界に勤める会社員の傍ら、投資を初心者に向けてわかりやすく解説しています。

-Twitter
-,

© 2022 マネブロ Powered by AFFINGER5