アンケートサイトで稼ぐ

アンケートサイト


アンケートサイトとは

アンケートサイトとは、アンケートに回答してお金を稼げるサービスのことです。
アンケートに回答し貯めたポイントを現金に交換できます。
ポイントサイトと同様のイメージで考えてもらって問題ありません。
登録は無料で、手順も簡単なおすすめの副業です。

特徴

✅無料で利用できる
どのアンケートサイトも登録は無料です。
課金を求められることもありませんので、金銭的なリスクが0で始められます。

✅元手0円で稼げる
登録が無料なので、作業した分だけ収入になります。
向いていないと感じたらすぐに辞めて、他のビジネスに注力できます。

✅好きな時に稼げる
アンケートサイトの多くはスマホにも対応しているため、
ネット環境さえあれば、仕事の休憩中などスキマ時間で稼ぐことができます。

簡単、かつスキマ時間で稼げるため、OL・サラリーマンの副業や専業主婦のお小遣い稼ぎとしておすすめです。

 

 無料で稼げる仕組み

おおまかなお金の流れとしては、以下のとおり。

✅アンケートの集計が欲しい企業が、アンケートサイトに広告費を支払う。
✅アンケートサイトは、その広告費でユーザーを集客する。
✅ユーザーはアンケートに回答し、ポイントを獲得する。

アンケートサイトが企業に代わりアンケートを集計してくれています
企業・アンケートサイト・個人の3つが得をするwin-win-winのビジネスモデルです。

 

ポイントを現金に交換できる

アンケートサイトで貯めたポイントは、交換することができます。
現金はもちろんのこと、楽天ポイントなどの他サービスのポイントに交換することも可能
これが副業として人気の理由です。
他サービスのポイントと交換する際に、数%増量で交換できる場合もあり、お得です。

以下はマクロミルのポイント交換先の一覧。

アンケートサイトごとにレートが異なっているので確認しましょう。
例:マクロミル1p=1円、リサーチパネル10p=1円

 

アンケートの種類

アンケートサイトが取り扱うアンケートには様々な種類があります。
web上で行うアンケートから、体験型のアンケートまで。

高いものでは1時間で1万円の報酬が貰えるアンケートもあります。

Webアンケート

基本的なアンケート。スマホやPCから、届いたURLにアクセスしアンケートに回答します。

多くの場合「予備調査(事前アンケート)」と「本調査(本アンケート)」に分かれています。予備調査に答えた人だけが本調査に回答することができます。

予備調査は数問のアンケートで謝礼も数円(2円程度)と低く設定されています。
その後の本調査は、質問数に応じて謝礼は数十円から数百円で、回答に時間がかかるアンケートほど報酬が高くなります。

日記型アンケート

一定期間中に回答する、特定のテーマに沿ったアンケート。

事前アンケートで参加方法や内容、日程を確認して「参加」とした人が参加できるアンケートです。テーマが決められているので、簡単に回答できます。
例:「今日食べた食事」「今日視たテレビ番組」「今日起きた時間」など。

短い調査では一週間、長いものでは一年に渡るものも存在します。
報酬は1回の回答で数十円から数百円。
調査期間が長いものでは毎月の報酬として数千円貰えるアンケートもあります。

オンラインインタビュー調査

1対1の面談形式アンケート。パーソナル・インタビューともいいます。

応募アンケートによる選抜を受け、選ばれたら、指定された日程・場所でインタビューを受けます。都市部での開催が多いです。スカイプ等を使いネット上で行う場合もあります。自宅まで調査員が来てくれる場合もあります。

報酬は高く、1時間で1万円以上の報酬もあります。

商品モニター

試用アンケートともいいます。インターネットで応募し、選ばれると自宅に企業の商品が届きます(化粧品やサプリなど様々)。使用感や評価をインターネットで回答するアンケートです。

報酬は数百円から数千円です。試してみたい商品の応募があった場合にはラッキーです。

座談会

グループインタビュー形式のアンケート調査。

応募アンケートに回答し、選ばれたら日程・場所を指定されます。
会場は都市部が多く、アンケート会社の本社で行われることもあります。

3~10人のグループでインタビューを受けます。所要時間は1〜2時間ほど。
報酬は5,000円〜10,000円で、現金で受け取れる場合もあります。

会場調査

会場に出向き、商品やサービスを実際に試してみた感想を答えるアンケート。
食品や飲料、その他製品
など様々です。開催は都市部がほとんど。

調査員と会話しアンケートに回答します。所要時間30分ほどで、3000円〜稼げます。
現金で支給される場合もあるので、お得なアンケートと言えます。

郵送アンケート

郵送で送付されてくる紙媒体のアンケート。記入したのち回答を郵送します。
報酬は300~1500円程度。質問内容と量によって上下します。

電話アンケート

電話で回答するアンケート。
調査員から電話がかかってきて質問を受け、その場で回答します。
所要時間は30分程度で、報酬は300~1500円程度。

ホームビジット調査

調査員が自宅に来て、調査員の質問に答えるアンケート。
地域の状況などを踏まえた調査がなされます。所要時間1時間〜。

自宅の様子などを細かく調査されます。そのため報酬は高額で、謝礼の相場は1万~数万円です。

ミステリーショッパー

いわゆる覆面調査です。お店に一般の客を装い出向き、事前に細かく定められた調査項目に沿って、商品・サービス内容の質、従業員の様子をチェック、その後アンケートを提出します。

報酬は1万円を超えるものもありますが、飲食代やサービス料を含んでいることが多いです。

 

アンケートサイトの攻略法

✅ 複数サイトを利用する

一つのアンケートサイトだけの収入は少なくても、複数のサイトを利用することで収入は倍増します。いくつか登録してみて、平行して利用してみましょう。

✅ 毎日利用する

毎日アンケートの依頼が届くので、できるだけ多くこなしましょう。
慣れてくればすぐに回答できるようになります。大切なのは、習慣にすることです。

✅ スキマ時間を使う

簡単なアンケートであれば回答するのに1分もかかりません。
休憩時間や通勤・通学時間を上手く利用しましょう。

✅ 高額案件を狙う

簡単なアンケートは楽ですが小銭しか稼げません。
もっと大きく稼ぎたい!という人は高額案件に挑戦しましょう。
具体的には、会場調査やホームビジット調査等になります。

✅ 紹介制度を使う

友達に紹介しアンケートサイトを利用してもらい、自分にもポイントが入るシステムです。
自分が発信できるメディア(ブログ、ツイッターなど)で紹介しましょう。

 

アンケートサイトは中学生でも利用可能

アンケートサイトで小遣いを稼ぐことは、中学生でも可能です。
しかし、年齢制限がアンケートサイトごとにありますので、注意しましょう。
以下は、代表的なアンケートサイトの年齢制限。

サイト名 年齢下限 備考
マクロミル 6歳以上 日本在住者に限る
infoQ 15歳以上 義務教育を終えた15歳以上(中学生不可)
リサーチパネル 6歳以上 15歳以下の方は保護者の同意が必要
楽天リサーチ 満14歳以上 15歳未満でも保護者の同意があれば登録可能
オピニオンワールド 規定なし 16歳以下の方は保護者の同意が必要

貯めたポイントでソーシャルゲームに課金することも可能なので、積極的に利用しましょう。

 

副業が会社にバレない方法

会社員が副業としてアンケートサイトを利用する場合、気になるのが
会社にバレないだろうか」という点です。
バレない方法を紹介します。

年間の利益が20万円を超えない場合

ポイントサイトの収入は雑所得に該当するので、年間20万円以内の利益であれば、確定申告が不要です。つまり、会社にはバレません。つまり、なにもする必要がありません。

年間の利益が20万円を超える場合

アンケートサイトでの利益が20万円以上になってしまう場合は、確定申告が必要です。
解決方法は、申告の際に住民税の支払い方法を【普通徴収】を選択することです。

会社に副業がバレる理由は、二つあります。

①自分で言ってしまう。
これは論外です。家族や友人にも黙っておきましょう。

②住民税額で給与担当者にバレる
会社員であれば、通常住民税は会社から天引きで毎月給与から引かれています。これを【特別徴収】といいます。
この特別徴収の金額が変わってくるので、あれ、この人だけ税金高いな、とバレるのです。

これに対し普通徴収とは、年間4回に分けられた住民税を天引きではなく自分で支払うことです。
天引きでなくなるので、バレる心配がありません。

 

コメント