【月1万円は簡単】ポイントサイトで稼ごう!

ポイントサイト


ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサービスのことです。
ゲームやアンケートを行い貯めたポイントを現金に交換できます。
「換金サイト」や「お小遣いアプリ」などとも呼ばれています。
登録は無料で、手順も簡単なおすすめの副業です。

特徴

✅無料で利用できる
どのポイントサイトも登録は無料です。
課金を求められることもありませんので、金銭的なリスクが0で始められます。

✅元手0円で稼げる
登録が無料なので、作業した分だけ収入になります。
向いていないと感じたらすぐに辞めて、他のビジネスに注力できます。

✅好きな時に稼げる
ポイントサイトの多くはスマホにも対応しているため、
ネット環境さえあれば、仕事の休憩中などスキマ時間で稼ぐことができます。

 

 無料で稼げる仕組み

おおまかなお金の流れとしては、以下のとおり。

✅サービスを売りたい企業が、ポイントサイトに広告費を支払う。
✅ポイントサイトは、その広告費でユーザーを集客する。
✅ユーザーはサービスを利用し、ポイントを獲得する。

ポイントサイトが広告代理店の役割を果たしています
企業・ポイントサイト・個人の3つが得をするwin-win-winのビジネスモデルです。

 

ポイントサイトの使い方

ポイントを稼いで貯める

ポイントを貯める方法は様々で、以下のようなものです。

・ログインする
多くのポイントサイトでは、ログインするだけでポイントが貰えます。
1日数円程度ですが、複数サイトで毎日行うと結構な金額に

・ゲームをする
ポイントサイトでは多くのゲームコンテンツが用意されており、
プレイするだけでポイントが稼げます。息抜きにもなります。

・動画をみる
動画広告を視聴することでポイントを稼げます。
広告を表示しつつ違うことができるので楽です。

・メールを受信する
ポイントサイトからメールが届きます。
企業の広告メールになっており、URLをクリックするとポイントが稼げる。

・アンケートに答える
簡単なアンケートに答えるとポイントが貰えます。
アンケートサイトと提携しているポイントサイトもあります。

・ネット通販で買い物をする
Amazonや楽天で買い物をする際、ポイントサイトを経由しアクセスすると、
通販サイトとポイントサイトで両方のポイントを獲得できます。
これを「ポイントの2重取り」と言います。

・アプリをダウンロードする
スマホアプリをダンロードしポイントを稼ぎます。
ネット通販等に比べるとポイントの反映が早く、すぐにお金が欲しい人向け。

・サービスの利用
脱毛やセミナーなど、あらゆるサービスがあります。
申し込んで実際に利用し、その後ポイントが獲得できます。

・クレジットカードを申しこむ
クレジットカードの発行を申し込んでポイントを稼げます。
獲得ポイントも多いので、発行予定の人はポイントサイトを通すとお得。

・友達に紹介する
ポイントサイトには紹介制度があります。
紹介した人がポイントを稼ぐと、あなたにもポイントが入ります

 

ネット口座開設など、ハードルが高い案件ほど多くのポイントが付与されます

例として、ハピタスでSBI FXトレードの口座を開設し取引開始すると、7500ポイント獲得できます(2018年1月現在)。ハピタスは1ポイント=1円なので、7500円稼げることになります。

出典:ハピタス

 

ポイントを現金に交換する

ポイントサイトで貯めたポイントは、交換することができます。
現金はもちろんのこと、楽天ポイントなどの他サービスのポイントに交換することも可能
これが副業として人気の理由です。
他サービスのポイントと交換する際に、数%増量で交換できる場合もあり、お得です。

ハピタスでの人気の交換先はこのような感じです。

出典:ハピタス 

ポイントサイトごとにレートが異なっているので確認しましょう。
例:ハピタス1p=1円、げん玉10p=1円

 

ポイントサイトの攻略法

✅ 複数サイトを利用する

一つのポイントサイトだけの収入は少なくても、複数のサイトを利用することで収入は倍増します。いくつか登録してみて、平行して利用してみましょう。

✅ 毎日利用する

ログインするだけでポイントが貰えるため、毎日ログインしましょう。
日課としてポイントを稼ぎましょう。大切なのは、習慣にすることです。

✅ スキマ時間を使う

ログインするだけなら30秒もかかりません。
休憩時間や通勤・通学時間を上手く利用しましょう。

✅ 高額案件を狙う

ゲームコンテンツなどは楽ですが金額が小さいです。
もっと大きく稼ぎたい!という人は高額案件に挑戦しましょう。
具体的には、クレジットカードやネット証券口座の申し込み等になります。

✅ ネット上の支払いはポイントサイトを経由する

ネット上でお金を使う際には必ずポイントサイトで検索をしましょう。
同様のサービスがあればラッキーです。
Amazonや楽天などネットショッピングする際も必ずポイントサイトを経由しましょう。
ポイントの2重取りが出来てお得です。

✅ 紹介制度を使う

友達に紹介しポイントサイトを利用してもらい、自分にもポイントが入るシステムです。
ポイントサイトだけで月に100万円以上稼いでいる人もいますが、この方法です。
自分が発信できるメディア(ブログ、ツイッターなど)で紹介しましょう。

 

ポイントサイトは中学生でも利用可能

ポイントサイトで小遣いを稼ぐことは、中学生でも可能です。
しかし、年齢制限がポイントサイトごとにありますので、注意しましょう。
以下は、中学生でも利用可能なポイントサイト。

サービス名 年齢条件
GetMoney! 年齢制限なし(20歳未満は保護者の同意が必要)
ECナビ 7歳以上(16歳未満は保護者の同意が必要)
モッピー 12歳以上(20歳未満は保護者の同意が必要)
ライフメディア 12歳以上
ちょびリッチ 12歳以上

貯めたポイントでソーシャルゲームに課金することも可能なので、積極的に利用しましょう。

 

副業が会社にバレない方法

会社員が副業としてポイントサイトを利用する場合、気になるのが
会社にバレないだろうか」という点です。
バレない方法を紹介します。

利益が20万円を超えない場合

ポイントサイトの収入は雑所得に該当するので、年間20万円以内の利益であれば、確定申告が不要です。つまり、会社にはバレません。つまり、なにもする必要がありません。

利益が20万円を超える場合

ポイントサイトでの利益が20万円以上になってしまう場合は、確定申告が必要です。
解決方法は、申告の際に住民税の支払い方法を【普通徴収】を選択することです。

会社に副業がバレる理由は、二つあります。

①自分で言ってしまう。
これは論外です。家族や友人にも黙っておきましょう。

②住民税額で給与担当者にバレる
会社員であれば、通常住民税は会社から天引きで毎月給与から引かれています。これを【特別徴収】といいます。
この特別徴収の金額が変わってくるので、あれ、この人だけ税金高いな、とバレるのです。

これに対し普通徴収とは、年間4回に分けられた住民税を天引きではなく自分で支払うことです。
天引きでなくなるので、バレる心配がありません。

 

コメント