水道光熱費

ジャパン電力の評判は?シンプルで年間2万円安くなるプランを公開

こんな悩みはありませんか?

  • ジャパン電力への切り替えを検討している

ジャパン電力とは、太陽電池、太陽光発電の事業といった自然エネルギー事業をしているアンフィニ株式会社が運営している電力事業です。

一般家庭向けのプランは「くらしプラン」のみと、非常にシンプルです。

また、このくらしプランは基本料金が0円で、電力を使った分だけ電気代を支払う従量料金制度です。

この記事では、ジャパン電力の評判や特徴、「くらしプラン」でどのくらい安くなるのかシミュレーションします。

ちなみに、4人家族の世帯の場合、年間で2万円近く節約に繋がる可能性があるので、非常にお得な電力会社です。

それでは、本編をどうぞ!

ジャパン電力とは

 

ジャパン電力は、アンフィニ株式会社によって2012年に新電力事業として設立されました。

「ストップ地球温暖化」をスローガンに掲げ、省エネなどにも取り組んでいるので、環境へ配慮した電力会社を選びたい人におすすめの電力会社です。

アンフィニ株式会社は、1995年に設立され、太陽電池や太陽光発電の販売や買い取り、住宅用の太陽光発電の設置など自然エネルギーに関する事業をしています。

ジャパン電力の評判

ジャパン電力の良い評判

ジャパン電力を利用している方の評判を見ると、料金に満足しているという意見が目立ちます。

地球温暖化にも配慮しながらも、料金が安いのはうれしいですね。

ジャパン電力の悪い評判

ジャパン電力の営業スタイルは評判が悪いです。

代理店による営業の可能性もあり、必ずしもジャパン電力の営業とはいえませんが、営業が強引だと気が引けてしまいます。

ジャパン電力の3つの特徴とは

それでは、さらに詳しくジャパン電力の特徴を解説します。

特徴1. 基本料金が0円

ジャパン電力のプランは、基本料金が0円です。

多くの電力会社は、基本料金と従量料金から電気料金が決まりますが、ジャパン電力はそうではありません。

ジャパン電力は、基本料金が0円で、電力を使った分だけ電気代を支払う従量料金制度を採用しています。

例えば、東京電力の従量電灯Bプラン(40A)の場合、基本料金は1,144円です。

単純計算ですが、ジャパン電力に切り替えると、基本料金だけで年間に13,728円の節約ができることになります。

特徴2. 初期費用・解約金が0円

ジャパン電力は、初期費用が0円かつ契約中に解約しても違約金や解約金は発生しません

思ったより節約効果が実感できず、電力会社を切り替えたい時は、他社の電力会社に簡単に切り替えることができます。

解約金が発生する電力会社もあるので、他社に切り替える時は、必ず解約金があるか調べましょう。

ジャパン電力の契約期間は、1年間で自動更新です。

特徴3. 省エネの提案をしてくれる

ジャパン電力は、環境に優しい電力会社なので、電力の供給だけでなく、省エネのための提案をしてくれます。

そのため、環境に配慮している方に特におすすめです。

災害に備えて蓄電池システム、電気代を減らしてくれる空調インバータシステムでニーズに合わせた省エネの提案で、環境だけでなく、ジャパン電力をお使いの方にも優しい電力会社です。

ジャパン電力「くらしプラン」の料金

ジャパン電力のプランには、「くらしプラン」「しごとプラン」「動力プラン」の3つがありますが、家庭用のプランは「くらしプラン」です。

「くらしプラン」のエリアごとの電力量料金は、以下の通りです。

基本料金は0円なので、従量料金しかかかりません!
MONEBLO
エリア1~250kWh251~400kWh401kWh~
北海道31.0円30.5円29.5円
東北27.0円26.5円25.5円
東京27.5円27.0円26.0円
中部22.0円21.5円20.5円
北陸22.0円21.5円20.5円
関西23.0円22.5円21.5円
中国25.0円24.5円23.5円
四国25.0円24.5円23.5円
九州24.5円24.0円23.0円

例えば、東京で電気を300kWh使った場合、250kWhまでの料金27.5円×250kWhと251~400kWhの料金27.0円×50kWhを足した合計8,225円です。

ジャパン電力でどれくらい安くなるのか?

月間の電気使用量が多い家庭で、どれほど料金が安くなるのかシミュレーションしてみましょう。

シミュレーション条件

東京電力「従量電灯B」とジャパン電力「くらしプラン」で比較

  • 4人家族で想定
  • 50アンペア(A)
  • 300kWh~500kWh
電気使用量従量電灯B(/月)くらしプラン(/月)差額
300kWh8,582円7,775円807円
350kWh10,111円9,050円1,061円
400kWh11,639円10,325円1,314円
450kWh13,168円11,550円1,618円
500kWh14,696円12,775円1,921円

4人家族に多い450kWhで比較すると、ジャパン電力に切り替えると月に1,618円、年に19,416円の節約です。

さらに多い電力使用量だと500kWhで月に1,921円、年に23,052円の節約です。

まとめ この記事が30秒で理解できる!

ジャパン電力は、アンフィニ株式会社によって2012年に新電力事業として設立された。環境へ配慮したい人におすすめの電力会社です。

ジャパン電力は基本料金が0円で、電力使用量が増えることで料金が割安になります。

4人家族の場合は、年間で2万円近く安くなるので、新電力の中でもかなりお得になっています。

電力切り替えを検討中の方は、候補にいれてみては如何でしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shuji

shuji

2020年から水道光熱費の節約に関する記事を執筆中です! 水道光熱費は身近だけど奥が深く、長い目で見て大きく節約できます。これから節約を始めたい方は、まずは水道光熱費を見直してみては如何でしょうか?

-水道光熱費
-

© 2021 マネブロ Powered by AFFINGER5